スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回【DreamTheaterの新譜を聴いた】その6 09/06/30

DreamTheaterの大作レビューその6です!

本日は6曲目 ザ・カウント・オヴ・タスカニーについて書いてみます。

いよいよ、ラストの一曲です!アルバムのラストを飾る本曲はとても
アグレッシブでメタリックなプログレッシブチューンです!
メトロポリス・パート2:シーンズ・フロム・ア・メモリー の頃の
雰囲気も感じますね。

序盤はきれいなアルペジオから入ってきます、恐らくピエゾピックアップでの
美しいアルペジオです。ブッとい音で少しリードが入り、尚も美しいアルペジオが
続きます。他のパートも入ってきて、美しさに圧倒されるすごい盛り上げです。
ジョーダンとペトルーシのユニゾンプレイが奇怪な音階で繰り広げられます。
ジョーダンのシンセが効果的に使われていますね。

そしていきなりの移調!
メタリックなテンションコードのリフがとてもカッコいいです。
ラブリエも合流し、ますますの盛り上がりを展開します。

サビはまたまた劇的な移調!カッコいい!!
感動的な歌メロ、めちゃくちゃカッコいいです!コーラスもカッコよす!
中盤はダークなバッキングで緊張感が漂う展開、
サビに戻ります。ここまでの盛り上げ圧巻です!

リードはまたまた奇怪な音階にジョーダンとミュングとペトルーシのユニゾン、
ハモリプレイ!ところどころに、DreamTheaterの色々な時代を思い
起こさせます。

終盤は一転、まったりといたします・・・
ペトルーシのボリューム奏法?鍵盤?ふわふわとしてます。
ピエゾピックアップのギターが入ってきて、ラブリエが静かに歌い始めます。
メタリックなギターも入り、劇的に感動的に盛り上がってきます。
マイキーのドラムもだんだんと派手になる中、ラブリエは美しく歌います。
シンセも効果的に使われていますね。・・・静かにラストを迎えます。


アルバムラストに相応しい、美しく感動的でメタリックで極上の一曲でしょう。
約19分ととても長い曲ですが、まったく気になることはありません。
曲の途中でステレオを止めないで下さい!最後まで一気に行きましょう!
劇的な感動を味わうことが出来るでしょうから・・・


ようやく全曲のレビューが終わりました(汗)

総評となりますが、

今回も本当に良質なアルバムを作り上げてくれたと思います。
10分以上の曲ばかりのなか、聴く者を退屈させることなく、最後まで
一切の手抜きは感じられません。すばらしい構成です!
高度なテクニックも、単なる見せびらかしではありません。
むしろ今回は今までより、全パートで超絶テクは抑えられていた
ような気がします、変拍子も地味で、派手さとそれによる華やかさは
減退していたと思います。しかしながら随所で効果的に使われており、
より良い効果を生み出していたのではないでしょうか。
今作はとにかくメロディにこだわったメロディックな作品でした。

大満足です!!

と、いうわけで、アルバムに私的な点数を付けますが・・・

92点です。

今作にはこれぐらいは献上してもいいと思います。
あくまでこれはDisc1だけの点数です。
私的にはすばらしい作品をありがとうの敬意を込めてつけさせて頂きました。
Disc2は今からまた聴いてみます、こっちのレビューはやめときますw
Disc3は歌で演奏が聴きとりにくいときなどにちょこちょこと使いました。



一方、BURRNの方ですが、
さすがはDreamTheaterの新譜とのことでトップページにて
4名のライターによるレビューですね!


小野氏・・・87点
土屋氏・・・91点
大野氏・・・92点
奥野氏・・・92点


くしくも私の評価と、同じくらいの評価をしていました。
小野さん87点ですか…それでもBURRNではとても高い点数ですが…

DreamTheaterには次回作にも大きな期待をしています。



私の車はジュークボックス♪ 何百枚ものアルバムを、HDに保存しています!
IMG_0086.jpg
出勤時やドライブには大活躍です。タッチパネルが指紋できたねぇ・・・




スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

第8回【DreamTheaterの新譜を聴いた】その5 09/06/29

DreamTheaterの大作レビューその5です!

本日は5曲目ザ・ベスト・オヴ・タイムズについて書いてみます。


マイキーのお父さまが亡くなられたようです。心よりご冥福をお祈り
いたします。

この曲は、お父様が闘病中にお父様に、マイキーが送った曲のようで、
お父様への感謝の気持ちと、一緒に過ごした日々が、詩に綴られて
いるようです。

と、いうわけかオープニングは、とても悲しげな鍵盤とギターから
始まります。暗いです…一転、変拍子の中ペトルーシの早弾きリックが
入ってきてガラッと明るい雰囲気へと変化します。そのままメジャー
進行の中、ラブリエの歌が入ってきます、とてもきれいに感動的に
歌いあげます。

中盤からはまた悲しげなメロディへ、ラブリエも伴奏に合わせ
悲しげに静かに美しい歌です。お父様への感謝の詩をこれでもかと
感動的に歌います。

終盤はペトルーシの長いリードです。
これはとても良いリードですねぇ、感動的に徐々に徐々に盛り上げて
きます。超絶技巧も効果的に使われ、本当に心奪われる名リードですね!
約3分間の長い長いリードの中、ドリームシアターにしては珍しく?
フェードアウトしていきます。

感動的でとても美しい一曲です、いい曲ですね!
しかしながら、聴くと涙腺を揺さぶられるので気分がハイのときは
聴くのやめときます。


『次回』 DreamTheater編  最終回  ザ・カウント・オヴ・タスカニーの巻


みなさん、足の香りが気になる季節になってきましたね☆↓
IMG_0083.jpg
もちろんユニクロです。8足で1,600円ほどですた・・・


テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

第7回【DreamTheaterの新譜を聴いた】その4 09/06/28

DreamTheaterの大作レビューその4です!

本日は4曲目 ザ・シャタード・フォートレスについて書いてみます。


ようやくアルコール依存症を克服する、『12のステップ』が完成ですか!
Six Degrees of Inner Turbulenceからの続き曲です。計5作に渡っています。

以下、こんな感じです・・・

1"The Glass Prison"
I. "Reflection"
II. "Restoration"
III. "Revelation"
(Six Degrees of Inner Turbulence 13:52)
2. "This Dying Soul"
IV. "Reflections of Reality (Revisited)"  
V. "Release"
(Train of Thought 11:27)
3. "The Root of All Evil"
VI. "Ready"
VII. "Remove"
(Octavarium 8:25)
4. "Repentance"
VIII. "Regret"
IX. "Restitution"
(Systematic Chaos 10:43)
5. "The Shattered Fortress"
X. "Restraint"
XI. "Receive"
XII. "Responsible""
(Black Clouds & Silver Linings 12:49)

すごいですね~

以上のような流れがあり、過去4作の集大成であり、過去作のオマージュが
てんこ盛りですw

と、いうわけで序盤ですが、不気味なフェイドインから入ってまいりますが、
いきなり聴き覚えのあるメロディです、ヘヴィメタルなリフへと移行、
マイキーのフィルもカッコいいです。ダークなバッキングにラブリエの歌も
入ってきて盛り上がってきました。3:30辺りからまたもや聴き覚えのある
メロディが楽しい演出ですね!

中盤でも過去作のオマージュ連発で、そのままジョーダンのリードへ・・・
バックのカッコいいバッキングに、インプロビゼーション的なソロで、
圧倒されます。1:20ほどの長いソロです。ジョーダンリード後も、
オマージュはつづく・・・

今度はペトルーシの長いリードです。
このリードはよく練られていますね、聴き手の奇をてらったアイデア
たっぷりのリードでとてもカッコいいです、タッピング、スキッピング、
スウィープ、フルピッキングとなんでもありのテクニカルでプログレッ
シブなリードです。メタリックなバッキングに合わせ、こちらも
1:30ほど弾きまくります。これは本当に良いリードで音楽理論を駆使した
圧巻の1:30です!

そして終盤は、バックの演奏がラブリエの歌を盛り上げ、またまた
聴き覚えのあるメロディでラストです!
The Glass Prisonから全部続けて聴きましたが、ものすごい時間が・・・

にやっとする場面が、随所に盛り込まれていて楽しい1曲です。
そういえば、Train of ThoughtのThis Dying Soulにはメタリカの
ブラッケンドのオマージュがあり、相当笑ったのを覚えていますw

アルコール依存症を克服する『12のステップ』完成です!
アルコール依存症にはみなさん十分ご注意を・・・


『次回』 ザ・ベスト・オヴ・タイムズの巻



誰、こいつ↓
IMG_0082.jpg
マックで当たった、Tシャツを試着していきがる、俺


テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

第6回【DreamTheaterの新譜を聴いた】その3 09/06/27

DreamTheaterの大作レビューその3です!

本日は3曲目ウィザーについて書いてみます。

重たくクリーンなアルペジオから始まります、そのままラブリエが静かに歌い
始める序盤。歪んだギターが入ってきて、だんだんと盛り上がってまいりました。

そしてサビはラブリエの歌が、とても美しく感動的です!バックの伴奏も
ジョーダンがいい感じに盛り上げてくれます。きれいな生ピアノ?から、
突然、ペトルーシのリードが、狂った感じで入ってきます。Good!
クイーンのブライアンメイ風な、心地よいフレージングですっていうかこれ、
ボヘミアンラプソディのリードとかぶってるなぁ、DreamTheaterのことだから
もしかして確信犯?私の考えすぎ?いずれにしてもよく似ていますが、いい
盛り上げをしてくれ短いリードですが、とても感動的にまとまっています。

そして終盤、サビへと戻りラブリエの美しい歌!感動的ですね!
序盤のアルペジオからラストとなりました。このアルペジオもアウェイクの頃に、
聞き覚えがあるような気がしますが、とにかくダークな雰囲気に感動的な
メロディーで素敵なバラードです!

うん!いいですね!何度でも聴きますよ!


『次回』 ザ・シャタード・フォートレスの巻



誰、この子↓
無題
うちの犬です、メタルもだいぶ普及してきましたね!





テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

第5回【DreamTheaterの新譜を聴いた】その2 09/06/26

DreamTheaterの大作レビューその2です!

本日は2曲目ア・ライト・オヴ・パッセージについて書いてみます。

まずは序盤メランコリックな雰囲気の中、重いベースとクリーンな
ギターで始まります。一転、ピッキングハーモニクスを混ぜながらの重たいリフへ、
ザクザクとバッキングを刻む中、ラブリエの歌が入ってまいります。
3:00過ぎからはラブリエの歌のバックでは、摩訶不思議なギターが伴奏に
入ってきて盛り上げます。

中盤からはHeavy Metal!
ミドルテンポの重たいリフ!カッコいい!!
そのままペトルーシのリードへと流れ込みます。テクニカルに流れるように
進んでいきますね、とてもリズミカルで、途中ジャジーなリズム遊び的フレーズが
あり楽しめます。
ジョーダンのリードは正直、エフェクトが強すぎ、よく聴き取れない部分も
あるのですが超絶テクで楽しませてくれます。リード最後には摩訶不思議な
奇怪なフレーズで締めてきます。これもインプロヴィゼーションなのか?

美しいサビから、終盤へ・・・
序盤でのリフへと移行しラストです。


この曲がこのアルバムのリードトラックですか、すこしインパクトに欠ける気が
しますが、確かにキャッチーな1曲です。曲の長さからこの曲がちょうど良いの
でしょうか?プロモ作る上では・・・


この曲に関しては、もう少し聴き込んでみることにします。

『次回』 ウィザーの巻


誰、コイツ↓
IMG_0017.jpg
体調を悪くし病院へやってきたが、メタルのサインでいきがる、俺




テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。