スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第50回【DANGER DANGER/REVOLVE 】09/11/09

本日紹介する作品は、2009年発表
先日発売されたばかりのアメリカンハードロックバンド
DANGER DANGERのアルバムです。

いろいろと欲しいアルバムがある中、悩みに悩み購入したのが
今作なのですが、(大蔵省と相談なしにはCDなど買えない身分ゆえ・・・)
買って良かった~。ロバート・マルセロのギタープレイを
チェックしたいという、少々、不純な理由で買ったわけだが、
ギターも楽曲も素晴らしいの一言!


リヴォルヴリヴォルヴ
(2009/10/21)
デンジャー・デンジャー

商品詳細を見る

『リヴォルヴ』

CD (2009/10/21)
ディスク枚数: 1
レーベル: キングレコード
収録時間: 56 分


収録曲

1. ザッツ・ホワット・アイム・トーキン・アバウト
2. ゴースト・オブ・ラヴ
3. キリン・ラヴ
4. ハーツ・オン・ザ・ハイウェイ
5. フュージティヴ
6. キープ・オン・キーピン・オン
7. ロケット・トゥ・ユア・ハート
8. F.U.$
9. ビューティフル・リグレット
10. ネヴァー・ギブ・アップ
11. ダーティー・マインド
12. ビューティフル・リグレット (アコースティック・ミックス)
(日本盤ボーナス・トラック)




最初に言っておくと私は先述したとおり、ギタリストである
ロバート・マルセロのギタープレイを聴きたいがために今作を
買ったというのが、本音であり、DANGER DANGERと
いうとアンディ・ティモンズ時代の楽曲を少し聴いたことが
あるくらいで、このバンドに対しての思い入れなどまったくありません。
つまり本当にロバート・マルセロのギターチェックのためだけに
購入したと言ってもなんら過言ではなく、本当にこれが今作購入の
理由なのです。

今作はなんでもオリジナル・ヴォーカリストのテッド・ポーリーが
復帰しての待望のスタジオ作品とのことですが、前任者が誰だったかとか、
その辺のメンバーの復帰やら脱退やらも、私はまったく存じません・・・
それだけこのバンドのことはほとんど知らないのですが、さすがに
あのアンディ・ティモンズが在籍していたということで、その辺の
ことと、楽曲も少しだけは聴いたことがあり、爽やかなアメリカン
ハードロックをやっているバンドということぐらいは知っています。

そんなロバート・マルセロだけのために、少々不純な理由ながら購入した
今作ですが、マルセロのギターだけでも良ければいいや、くらいの
気持ちで聴き始めましたが、これが本当に素晴らしい作品です!!
演奏、歌、そしてメロディと全てが美麗で秀逸な作品であり、
本当に心躍るようなキャッチーでフックのあるメロディは聴き手の
心を離さないと思いますし、珠玉の楽曲群は聴き手の心に染みわたり、
気分を高揚させてくれます。

そんな大注目のロバート・マルセロのギターですが、もう、にくい!
実に、にくい!!馬鹿テクなのはもちろんですが、実にメロディック!
非常に私好みのプレイスタイルであり、予想どおりのプレイぶりに
大満足です。流麗で格調高いそのプレイは、実に絶妙なバランスを
保っており、弾きすぎて楽曲のバランスを壊すこともなく、一瞬の
閃光のようなきらめきを放っております。もうホントにくい!!
実にテクニカルでメロディック!華麗なプレイで楽曲を彩っております。

この時点で私には今作を購入した価値が十分にあったわけですが、
このバンド、私の予想を遥かに上回る力作を作り上げてきていたのです。
珠玉の楽曲群は実に爽やかで清々しい!本日は一日中永遠とループさせ
聴いていたのですが、何回聴いてもその美麗でどことなく哀愁漂う
秀逸なメロディは私の心に染みわたり、リードではマルセロのギターで
ゾクゾクとでき、アルバム全編で浸れる、浸れる!この一曲というような
キラーチューンはとくにないのですが、全曲が本当に良質なメロディの
洪水であり、捨て曲なしの傑作です!

私の場合、妻の決裁がなければ簡単にCDを買うことが出来ない身分ゆえ、
今回も今作DANGER DANGERの新譜と、最近ネタにばかり
してしまって、まことに申し訳ないのですが、BEATALLICAの
2ndとどっちか一枚を買おうとさんざん迷ったのです。しかし今回は
DANGER DANGERの新譜を購入して良かったと心の底から
思いました。こういう作品がたくさん売れてほしいですねぇ。

今作は近年のエクストリームメタルに食傷気味だったり、あまりの
ヘヴィネス路線へ嫌悪感をお持ちの方などには、とくにおすすめできますし、
また私のレビューを読まれて少しでも興味を持たれた方には、迷わずに
聴いてもらいたいです!お耳に合わなかった場合の責任は負えませんが、
今作を聴いた皆さんが、きっと幸せな気分を味わえるのではないかと
思っております。私も今作に出会えて本当に良かったと、
心の底から思える傑作中の傑作です!





そんな本アルバムへの点数ですが・・・

88点です!

まだまだヘビロテ致します!



一方BURRN!誌の方ですが…


藤木氏・・・86点


藤木氏のレビューにも納得です。高評価をしていますね。



今作はこんな海辺のドライブにも持ってこいですね~
IMG_0333.jpg
私の愛車であります。



スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。