スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54回【BEATALLICA/SGT.HETFIELD'S MOTORBREATH PUB BAND】09/12/06

本日紹介する作品は、2008年発表の
BEATALLICAのアルバムです。

鋭い方はバンド名からもお察しの通りで、ビートルズ+メタリカで
ビータリカですね。ビートルズの楽曲をベースに、曲名や歌詞、
またリフなどにメタリカのテイストをふりかけるというもの。
さらにそれをメタリカ風に演奏するものであります。
スティール・パンサーに次ぐパロディバンドの登場ですね~
まさに抱腹絶倒!笑いどころ満載です!


サージェント・ヘットフィールズ・モーターブレス・パブ・バンドサージェント・ヘットフィールズ・モーターブレス・パブ・バンド
(2008/09/10)
ビータリカ

商品詳細を見る

『サージェント・ヘットフィールズ・モーターブレス・パブ・バンド』

CD (2008/9/10)
オリジナル盤発売日: 2007/7/10
ディスク枚数: 1
レーベル: SMJ(SME)(M)
収録時間: 54 分


収録曲

1. Sgt.Hetfield's Motorbreath Pub Band
2. Revol-Ooh-Tion
3. Blackened The U.S.S.R.
4. Sandman
5. Helvester Of Skelte
6. A Garage Dayz Nite
7. Anesthesia (I'm Only Sleeping)
8. Leper Madonna
9. Ktulu (He's So Heavy)
10. Forhorsemen
11. Hey Dude
12. Sgt. Hetfield's (Reprise)
13. And Justice For All My Loving
14. Sgt Hetfield's Motorbreath Pub Band (Live)
<日本盤のみのボーナストラック>
15. A Garage Dayz Nite (Live)
<日本盤のみのボーナストラック>
16. And Justice For All My Loving (Live)
<日本盤のみのボーナストラック>


まずはいつも通り収録曲を挙げましたが、この時点で
ビートルズもメタリカも知っている方は、口に含んだお茶を
吹きだすと思いますw
見事にビートルズとメタリカの曲名が合体していますね!


続いてメンバー紹介もしておきましょうw

Jaymz Lennfield・・・ヴォーカル、作詞、作曲、リズムギター
(James Hetfield + John Lennon)
Grg Hammetson ・・・リードギター
(Kirk Hammetsic +George Harrison)
Kliff McBurtney・・・ベース
(Cliff Burton + Paul McCartney)
Ringo Larz・・・ドラムス
(Lars Ulrich + Ringo Starr)

と、こんな感じになっています。なかなかお笑いが分かっていますね!


しかしながらこのふざけようでありながらも、演奏力と楽曲の
アレンジ力はとてもレベルの高いものであり、とくにアレンジ力の
高さには非常に驚くべきものがあり、見事なまでにビートルズと
メタリカが奇妙な融合を果たしております。これが本当に絶妙の
妙技であり曲名の合体だけに及ばずしっかりと楽曲の方も融合しており、
絶妙にふりかけられるメタリカに意表を突かれ、お茶を4,5発
吹きだすことは必至でしょう!

基本的に楽曲のベースはビートルズであり、そこへメタリカの
テイストがふりかけられます。さらには演奏はメタリカ風に
演出されており、まずはボーカルのJaymz Lennfieldの歌声と
歌い回しを聴いた時点で、お茶一発ですね!一瞬本人の登場かと
勘違いするほどの完成度を誇ります!

さらに驚くべきことにメタリカのメンバーはこのバンドのファンで
あることを公言しており、完全に本家からのお墨付きを得てやって
いるバンドなのであります。この完成度には本家もきっとお茶
吹いたんでしょうw

アルバム全体の構成も非常に良く、楽曲と楽曲のつなぎを
シームレスで繋ぐなど非常にアレンジにも凝っており、最初から
最後までダレ知らず。いつの間にか全部聴き終えている感じですね。
演奏の方も大して難しいことをやっているわけではありませんが、
まったく問題なし!安定した演奏力とメタリカ力で全編を走り抜けて
行きます。

今作は真剣に耳を凝らして聴く必要はないと思います。
肩の力を抜いて、気楽な気持ちで聴いてもらいたいですね~
部屋の掃除でもしているときにバックに流すとか、
ドライブ中とかにも丁度いい感じのバックミュージックになります。
先日これ聴きながら交通事故に遭いましたが・・・orz

しかしながらビートルズとメタリカという全然音楽性の違う
二つの音楽がこんなに自然な形で融合を遂げるとは、非常に
驚きであり、舌を巻くばかりです。
ビートルズもメタリカも知っているし、両バンド共に好きな方には
ぜひ一聴をしていただきたい一品であります。両バンドのファンを
自負される方は、絶対にお茶吹きだしますのでご注意願いますw
スティール・パンサーと同じく、おふざけにしては完成度が高すぎます。
たまにはこんなのも聴いてみると、とても気持ちの良いものですね~





そんな本アルバムへの点数ですが・・・

84点です!

このバンド、ホント侮れないです!
これくらいは付けてもいいでしょう。



来年のカレンダーをディーラーから頂きました。
IMG_0014 (4)
なかなかカッコいいです!
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。