スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第65回【SOILWORK/A PREDATOR’S PORTRAIT】10/2/17

本日紹介する作品は、2001年発表の
SOILWORKの3rdアルバムです。

この3rd発表時はまだまだバンドの知名度も低かったですね。
現在ではかなりのビッグネームにまで成長した彼らですが、
今作がその成功への第一歩だったような気がします。

楽曲構成からサウンドプロダクションまですべてが
パワーアップした今作、う~ん・・・実に素晴らしい!


A Predator’s PortraitA Predator’s Portrait
(2001/02/21)
ソイルワーク

商品詳細を見る

『A Predator’s Portrait』

CD (2001/2/21)
オリジナル盤発売日: 2005/8/16
ディスク枚数: 1
レーベル: SOUNDHOLIC
収録時間: 50 分


収録曲

1. バスタード・チェイン
2. ライク・ジ・アベレイジ・ストーカー
3. ニードルフィースト
4. ニューロティカ・ランペイジ
5. ジ・アナリスト
6. グランド・フェイラー・アンセム
7. ストラクチャー・ディヴァイン
8. シャドウチャイルド
9. ファイナル・フェイタル・フォース
10. ア・プレデターズ・ポートレイト
11. アサイラム・ダンス



最近では少々音楽性にも変化をつけてきていますが、
音楽性はまぁ、メロディックデスメタルになるのでしょうかね。

まず今作品の楽曲の特徴としては、やはりこれ、リフ!リフ!リフ!
強力なギターリフですよ。とにかく強烈!冒頭からエンジン全開
フル回転、徹頭徹尾強力なリフの応酬が聴けます。ザックザックと
刻むリフにバッキング、それは非常にダークで不穏な雰囲気を醸し
出しつつも、ときに切ない哀愁を感じさせる旋律をも演出しています。
またちょこちょこと変拍子も取り入れるなど、非常に凝った展開を
終始聴かせてくれています。

オーラ・フレニングとピーター・ウィッチャーズこの二人の
ギタリストがこのバンドの大きな柱となっていますね。見事な
リフワークだと思います。

しかし少々残念なのはリードプレイ・・・。こちらは決して
下手クソなわけではありませんし、まぁまぁ弾けるほうだとは
思うのですが、いや、むしろこの手のバンドとしては結構頑張って
いるほうだとも思いますが、私としてはいまひとつ面白みに欠けます。
通常、コーラスに続いて一番の盛り上げどころだと思うギターソロが
ちょっと弱いかなぁ・・・。つまらん。

ちなみに今作には③でフリーク・キッチンのマティアス・
エクルンドがギターソロにてゲスト参加しています。こちらは
聴けば一発で分かるマティアス節wあのマティアスがメロデス
バンドでリードをとるとは非常に面白くユニークだと思います。
しかしこの天才ギタリストをゲストに招いたことは、良かったのか
悪かったのか、私にはこのマティアスのリードプレイが今作
一番のベストソロになってしまったと思う・・・。やはり
マティアス、さらっと弾いたつもりでも一際異彩を放っています。

ちなみにマティアスは今作以外にもNATURAL BORN CHAOSと
The Chainheart Machineにもゲスト参加し、リードをとっています。

と、まぁリードに関してはまだまだ荒削りだし面白みもあまり
ないとは思いますが、それを差し引いてもリフ、バッキングの
暴れっぷりは凄まじく、実にカッコいい!

それからこのバンドのフロントマンであるシンガーの
ビョーン・スピード・ストリッドの歌がこのバンドのまた
一つの売りだと思います。特別上手いわけでもないとは
思うのですが、あのヒステリックで狂気に迫るような歌声には
何故か惹きつけられるものがありますね。このバンドの持つ
雰囲気には良くマッチしていると思います。

リズム隊の二人もなかなかの仕事人だと思います。ギターの
音作りが非常に良いこともあるとは思いますが、この二人の音も
埋もれることなく前面にかなり出てきます。より重厚感ある
臨場感溢れる雰囲気が演出されていると思います。

あとはやっぱり強力なリフとバッキングを軸にした、非常に
凝った楽曲構成、それにどことなく漂う哀愁染みた雰囲気が
このバンドの特色でしょうか。アグレッシヴな演奏に
ヒステリックな歌、今作にはかなりの中毒性があるかと思います。
ちなみに今作のプロデューサーは奇才フレドリック・
ノルドストローム。こちらもなるほどと思わず納得の楽曲構成に
サウンドプロダクション。さすがです。このお方の力も当然作用
したと思いますが、とんでもない力作に仕上がっています。

もうさすがに聴きすぎて飽きてしまいましたが、私も相当な
ヘビロテを今作はしましたね。

ソイルワークの最高傑作だと私は思います。


そんな今作には88点を献上!

あとはリードがカッコよければなぁ、ホント惜しい。
クリストファ・アモットのようなリードギタリストが欲しい
ところです。




一方BURRN!誌の方ですが・・・

伊藤氏・・・90点


あの伊藤氏がなんと90点を付けていますよ!このお方がこの
ような高得点を付けるとは、これはかなり珍しいんじゃない
ですかねぇ。コメントもとても今作を評価したものですね。納得。


ミスドの2,000円福袋です。ドーナツ20個分のチケットと雑貨が入ってます。

IMG_0186.jpg
雑貨がタダってことで、非常にお得ですね!我が家は超甘党なんです~。


またまた記事とは関係はありませんが、イン・フレイムスから
イェスパー・ストロムブラードが脱退&トリヴィアムから
トラヴィス・スミスが脱退とのこと・・・。これは非常に残念ですね~。
ジュニアの復帰でロメンゾ解雇も本当に残念・・・。




スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。