スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第107回【ギターリハビリ状況なんですが・・・】10/11/21

皆さま、こんにちは!


今日は本当はギターのリハビリの進捗状況のご報告をしたかったの
ですが、実を申し上げますとここ一ヶ月間まったくギターに触れて
いません・・・

やっぱり9月22日の記事でも少しふれたように、私はちょっとした
病気を抱えていることと、まだ一歳の息子の育児をしなければならない
こと、それからやっぱり仕事でしょうか、このあたりの関係上、ギターを
弾ける時間に制約があります。

と言うわけで、その制約された時間の中でなんとか少しでも練習を・・・
と言う気持ちでやってきていたわけなんですが、やっぱり無理ですね。

と言うより、楽しめないんです・・・

少しでも都合の付いた時間には、ギターを弾かなければならないと言う、
強迫観念と言うのでしょうか、気分が乗らないときでも今、弾かなければ
時間が・・・と、どうしてもそんな気持ちでギターを練習するので、
純粋に楽しめていないんです。

別に楽しくもないのにギターを弾くわけです。しかしながら、この時間を
使って練習しなければリハビリはできないという気持ちも強く、自分自身を
強迫してしまうのです。


やっぱり音楽を楽しむなら、ある程度は心に余裕を持っておくべきですね。
私の大好きな音楽やギターで自分を苦しめるのなら、もういっそうのこと
やめようと思うわけです。

また心にゆとりが持てた時に、のんびりとリハビリするべきかと思ったのです。

今の私のレベルはもう全盛期とは程遠い状況にあり、週に一回、数分の練習
時間で実力を取り戻そうというのは、実に甘い話であり、正直無理がありすぎ
ます。


昔を思い起こすと、私は音楽学校時代には日中は常に授業でエレキギターか
クラシックギターを弾いているか、音楽理論の授業を受けているかという生活で
あり、学校が終わるとさらに学校の寮に集まっている仲間たちとジャムって
遊んだり、アドリブ大会やったりで音楽漬け、実に一日、8時間~9時間は
ギターを弾いている生活でした。それも毎日3年間。

さらに学校卒業後は、インストラクターへとなったわけですが、この頃は
一応、プロですからね、ギターの練習時間は学生時代と変わらず、やっぱり同じ
くらいの時間、練習をしていたと思います。こちらももちろん毎日です。

これだけの時間をギターに費やしてきたのです。それでやっとプロとして
食っていましたので、実に厳しい世界だと思います。


今になりこの頃のことを思い起こすと、そりゃあ、もう全盛期の実力を取り戻す
のは無理でしょうと思うわけです。と言うか、週一回、数分程度の練習では
やはりたかが知れています。ほんの少しはマシになったかぁ・・・?程度の
実感しか得ることができず、大してモチベーションは上がりませんし、心の
どこかでは純粋にギターを楽しめていない気持ちもあるわけで、現在の私には
ギターのリハビリをすることは、余計に自分の生活を圧迫することにしかなら
ないと判断したわけなんです。

と言うことで、まことに残念ではありますが、一旦ここでギターのリハビリは
中断しようと思います。もう少し息子が大きくなって一緒に音楽を楽しめるように
なる頃にはまた私もギターを楽しめるかもしれません。また病気が良くなれば
また違った気持ちでギターを弾くことができるかもしれません。

そのときが来るまで、一旦中断です。

また中途半端に弾いたりすると、あまりの下手くそさに死にたくなったりします
ので、もう一旦中断!


ただ今回のリハビリ企画で分かったことは、私は実に8年間ほど、ほぼギターに
触れていなかったわけですが、それでも案外、左手の運指は動くと言うこと。
これは結構驚きでしたね。もうガチガチだろうと思っていたら意外にも軽やかに
動くじゃないですかぁ。

一方、右手ピッキング。

こちらはもう絶望的なくらい衰えています。ホント死にたいと思うくらい・・・
やはりエレキギターの神髄は私はピッキングにあると思います。こちらは本当に
地味に練習を積み重ねて行かないと上達は愚か、実力を維持するのですら至難かと
思います。私の場合も8年間のブランクはピッキングにもろに影響していました。

まぁ、ギターって楽器は上を目指そうと思えば、本当にきりがないくらい、
奥深い楽器なわけですが、プロだって違うアプローチを模索すればいくらでも
勉強、練習することは出てくるわけだし、ギターにだっていろいろと種類があり、
エレキとクラシックではまたまったくと言っていいほど、勝手が違いますし、
上を見れば本当に底知れない楽器なんです。


そんな中、今回、私はエレキに関しては、ピッキングを極めし者こそ、エレキを
制するかなぁ・・と今回あらためて考えさせられました。


と、まぁまたダラダラと書き連ねましたが、要するに挫折ですよ。挫折。
中断とか言いつつ挫折です。

ピッキングであぼんですorz


と言うことで、一旦この企画を終わらせますが、時が来ていないのに、急にまた
私がギター弾き出したりしたときはまた同じく挫折すると思いますので、華麗に
シカトしてやってください。

ちなみに私はクラシックギターも勉強してきていますが、今回のリハビリ企画では
一切弾くことはありませんでした。こちらは運指までレベルの維持が難しいし、
もちろん右手の指弾きも相当な訓練が必要な楽器です。もしクラシックギターで
リハビリをしていたらもっと挫折は早かったでしょう・・・



今後の展望を期待してくれていた方々にはまことに申し訳ありませんが、こういう
ことなんです。いや~本当に申し訳ない・・・

ここで一旦この企画を終了したいと思います。


何卒、お許しを・・・
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

第98回【またまたギターリハビリ状況でございます。】10/9/22

皆さま、こんばんは!


ええ~と、

いきなり言い訳ですけど、やっぱり練習時間がとれないっス・・orz

まぁ、それでも週一くらいは触ってはいるんですけど、この程度では
やはり練習になりませんねぇ・・・

まず、ネックになるのが(あ、ギターのネックじゃないですよ。)息子
(11ヶ月)なんです。まぁ、子育ても一生懸命しないといけませんので、
しかたもないんですが、彼が起きている間はギターを弾けないんです。
もうめっちゃくちゃに邪魔してくるので、練習にならないわけなんです。
早くもギターに目覚めたようなのでそれはそれで嬉しかったりもするん
わけですが、しっかり弦を弾くと音が鳴る事も理解しているようでなかなか
素質はありそうです。でもこれが一番の練習できない理由なんです。

まぁ、なんで、彼が夜、眠りについてからが私の練習時間となるわけですが、
当然、私も翌日の仕事のことが頭にありますので、練習したとしても15分~
30分・・・これくらいでしょうか、こんなもんしか練習できません。


それからちょっと告白すると、私はちょっとした病気持ちでして、それが
原因で極度の睡眠障害を持っています。毎日、三食後には三種類の薬を飲み、
さらに寝る一時間前にはさらに三種類の睡眠薬を飲んで、ようやく眠りに
つくのです。

実はこれだけ薬を飲んでも中途覚醒と言って、毎日、夜中や早朝に目が
覚めてしまいまったく眠る事ができなくなります。

この症状を以前から医師に相談をしていたわけなんですが、先日ちょっと
ショックなことを告げられました。

『あなたが中途覚醒する理由はたぶん音楽だと思います。』と・・・

ちなみに医師は今までのカウンセリングから私がへヴィなメタラーである
ことを認識しています。そして医師の指摘通り、確かに夜中や朝方に覚醒
した時には音楽の事を考えているような気がします。俺は真正の音楽中毒者
なのか・・・?

実を言いますと私は眠りにつくまでの間、音楽を毎日ヘッドファンで聴いて
おりまして、そのせいで気持ちが高ぶり興奮しているため、中途覚醒して
しまうのだと言うのです。では、何時頃までなら音楽を聴いてもいいでしょ
うか?と尋ねるとなんと、


その回答は夕方くらいまでとのこと・・・。



夕方って言うと、もう仕事の帰り道(30分)に車で聴くくらいしかできません、
行きと帰り合わせても一時間程度しか一日に聴けないと言う事です。

・・・うん、十分聴いている方なのか?

いやいや、足りない足りない。。

まぁ、なんにしても非常に私には物足りない音楽ライフであり、寝る前の音楽
鑑賞はなにげに、一日の最高の楽しみだったりもします。これが禁酒をしている
私には晩酌的なものでありますので、この楽しみを失うのは非常に寂しいです。


と言うわけで、何が言いたいかと申しますと、寝る前に弾くギターも同じと
言う事です。音楽聴くだけで興奮する男なんです。そりゃあ、自分の好きに
音楽奏でるなら尚一層興奮するに決まってます。

そうなってくるともう俺はいつギターを弾けばいいのだろうか・・・
休日のそれも息子の昼寝している時間、ずばりここしかないです・・・orz


いや~まいりました。せっかくギターのリハビリもその気になったのにこの様
ですよ。

要するにまずは病気を治せと言う事ですね。ちなみに病名は明かしませんが、
私の病気は皆さんご存知の大変面倒な病気なんです。もう数年治療をしている
んですが、なかなかうまくいきません。医師曰くまだまだ完治までは時間が
必要とのことなので、あせらずじっくりと治していきたいとは思っているの
ですが、音楽という、楽しみを奪われてしまうのはとても悔しいし寂しいです。

まぁ、と言うわけで、ギターのリハビリにしても音楽レビューにしても
今後一層、ペースが落ちて行くと思います。それでもブログを通して皆さまと
通じ合えることは、私にとっては本当に良い息抜きでありストレス解消にも
なっていますので、それなりに更新していくとは思いますが。

それから実を言うと、当ブログもとうとうブログ更新100回を迎えようと
しています。その際はそんな大したことではありませんが、いつもとちょっと
違う事をやってみようなんて思ったりしています。



と言うわけで、非常につまらん記事となりましたが、今後とも当ブログを
宜しくお願い致します。





ギターを弾き出すとこんな状態になるわけです・・・

IMG_1566.jpg
こりゃあ、さすがに練習になりません。。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

第94回【ギターリハビリ状況でございます。】10/8/27

皆さま、こんばんは!


先日も申し上げた通り、現在ギターのリハビリに取り組んでおります。

相変わらず左手運指の練習メニューは『分離』の2つのメニューだけなの
ですが、気付けばだいぶ矯正されてきたような気がします。

以前に紹介したエクササイズはこちら。

最初は小指に釣られて、薬指が一緒に動くのがもの凄く気になって
いたのですが、練習メニューの効果でしょう、最初よりも確実に四本指が
バラバラと動き出しましたね~。

ですが、ここで満足は当然しません。まだまだ練習を厳しくします。

先日紹介した一つ目の練習法なんかは、まだまだ弦飛びにしたり、また
ポジションを変えてストレッチにしたりすることで、まだまだ厳しくでき
ます。とくに弦飛びは効果大。


弦飛び、6弦から4弦へ上昇。5弦へ下降、3弦へ上昇。
IMG_1324.jpg

IMG_1323.jpg


ポジションを変えたストレッチ法。
IMG_1325.jpg


二つ目の練習法なんかは、もうストレッチに変えるだけで劇的に難しくも
できます。


これまたストレッチ。
IMG_1328.jpg


まだまだ左手をいじめ足りないですね。



それから最近は、右手ピッキング練習も少し取り入れたりしているのですが、
こちらはまったく全盛期の感覚が、蘇ってきません・・・orz

左手の運指よりも数段、右手ピッキングの方が難しいことは十分に承知して
いるので、こっちは本当に気長なリハビリが必要そうです。

現在の私のピッキングの状況としましては、なぜかやたらと力んでしまう・・・
どうしても力が入ってしまいます。そして手首はガチガチ。

もともと私は手首よりも、親指の屈伸を使ったピッキングをしていたのですが、
今現在も親指の屈伸は出来ているような気がします。しかし力みが出てしまう
のにはやはり手首が固くなっていることが、原因のような気がしますね~。

しかし、もうどうしようもないくらいひどい状態ですね。もっともっと軽く力の
抜いたピッキングの感覚が戻ってこないと。。

また、何かピッキングも練習メニューを考えなければなりませんね。


しかし、何故かスウィープだけは全盛期を思わせるようなプレイができます。

なにこれ・・・?

スウィープピッキングの時は、どうも自然と力みが抜けているみたいです。




しかし、なんですねぇ~。やっぱり時間が取れないです・・・orz
週に2、3回の練習で1回の練習が15分程度しかやれていません・・・。

しかしそれだけでも効果は確実に出ていますからね、やはりこの二つの
練習法は、相当な効果が短時間で見込めると思います。

まぁ、私の場合はもともと出来ていたことの感覚が戻ってきているだけ
なのかもしれませんが。

ま、矯正という感覚でやっています。


なんか、ピッキングの良い練習法を知っている人は居ませんでしょうかぁ?




テラ・ノヴァの新譜を購入しました。
IMG_1280.jpg
うん、なかなか良いじゃないでしょうか。あれ?でもなんか少しイモ臭くなったぁ・・?
近々、レビューしたいと思います。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

第90回【分離のエクササイズでございます。】10/7/29

皆さま、こんばんは!



前回の練習メニューについての記事でもっと詳しくとのご要望がありましたので、
ざっくりですが、『分離』について、二つのメニューを記載しておきます。
本当は前回記事に追記するくらいにしておこうと思ったのですが、やっぱり
長文になってしまいましたので、新しく記事をアップします。


まず一つ目なんですが、こちらは私が音楽学生の頃に先生から教えてもらった、
エクササイズであります。

各指については『人、中、薬、小』で表すことにします。

まずは薬と小で2弦4f5fを押弦します。あとは人と中で6弦2f3f→5弦2f3fと
3弦まで上昇します。3弦まで上昇したら、逆に6弦まで3f2fと下降します。
如何にも簡単そうなんですが、一つ制約がありましてこの時、薬と小は絶対に
離してはいけません。

ここまでが一つのパターンです。このパターンを指が限界を感じるまでひたすら
やり続けます。

このパターンが終わったら、次は中と小で2弦3f5fを押弦します。そして、人と
薬で6弦2f4fからまた3弦まで上昇、下降を繰り返します。

終わったら、次は中と薬で2弦3f4fを押弦して、人と小で6弦から・・・
次は人、小で2f5fを押弦して中、薬で6弦から・・・

と、いう風にすべての指を入れ替えながら繰り返します。全部で6パターンに
なります。2弦を押さえた指は絶対に浮かせたらいけません。ものすごいきつい
練習になりますが、さらに指をいじめ抜きたければ、ストラトキャスターなんかを
使い、さらに弦高を上げてやってください。死ねます。

スピードは必ずしも必要な練習ではありません。ゆっくりで良いので、とにかく
制約を守り抜くことが重要です。ゆっくりと確実にできるスピードで・・・
と言うか、たぶん最後の小と薬のパターンまで行くと、それをすらすらと弾ける
人はそうそういないと思います。それぐらいきつい練習ですね。

言うまでも無いでしょうが、この練習は相当に地味だし、かなりつまらないもの
なので、決してあきらめない強靭なメンタルを持って挑んでください。

これが一つ目の練習メニューです。


そして二つ目ですが、こちらは1弦だけを使用します。それからピッキングも
一切しません。要するにレガートです。

まずは人を5fに固定します。そして小8f人5f薬7f小8f薬7f人5fとプリングと
ハンマリングだけで音を繋ぎます。しっかりと指を立てて、すべての音を綺麗に
出します。それが終わったら、間髪いれずに小8f人5f中6f小8f中6f人5fと
指のパターンを入れ替えます。これを連続で繰り返すわけです。こちらの
練習は逆にマックススピードで挑みます。

最初は5f~8f間だけでやりますが、慣れてきたら、適当に1弦の横移動をしながら
やります。すると劇的に難度が増します。

さらに右手は御留守になっていますので、慣れてきたら、ポッキーやポテチを
右手で喰いながら、テレビなど観ながらやります。

これが二つ目の練習メニューです。




という、二つのメニューなのですが、順番的には一つ目からやったほうが、
良いと思います。こっちをみっちりやった後だと、二つ目は横移動なしなら、
案外楽に行けます。ただし、それは横移動とポッキー抜きの場合ですが。


ちょっと説明が言葉だけなんで、下手くそで申し訳ありません。
意味不明だったりしましたら、また遠慮なくコメントどうぞ。

まぁ、何はともあれ、やってみてください。相当に死ねるはずです・・・。
ですが、この練習の効果はかなり早い段階で出てくるとも思います。
それくらい効果大の練習法です。ただし、それも毎日少しでも練習できることが
条件でしょうけど・・・。

私の場合、ちょっと現状では毎日と言うのは無理ですね。一応社会人ですので。
ですので、ちょっとでもギターを弾ける時はこの二つの練習メニューだけを
弾きます。

余計なことは一切弾きませんぜ。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

第89回【進捗状況でございます。】10/7/27

皆さま、こんばんは!


先日、8年ぶりにギターをもう一度弾いてみようということで、
現在、そのリハビリに取り組んでおります。

しかし、なんですねぇ~。時間がないです・・・orz

練習する時間が。


と、言う事で、辞めちまおう!かとも思ったりもするわけですが・・・
あっいやいや、せっかくその気になったんだから、もう少し頑張りますよ。


練習時間があまりとれないと言う事で、リハビリメニューを一つに絞り
ます。

とりあえず、死亡した右手は置いといて、まずは左手運指のトレーニングに
絞ります。左手は案外動いたわけですが、まだまだ本調子というわけでは
ございません。もっと四本指が自在に動くように・・・


ズバリ、『分離』のトレーニング一本で行きます!


余計なことは一切弾きません。メニューを二つほど用意しましたので、これを
ひたすら時間の許す限り練習します。心を鬼にして、この二つのメニューだけを
アホのように練習します。本当に二つのメニューだけです。あとは絶対に弾き
ません。


要は短い時間で高効率な練習のみをしようというわけでございます。


まぁ、この二つのメニューというのは、当然私がインストラクター時代に
生徒の皆さまにやってもらっていた練習法なわけですが、今やってみると
スゲェしんどいです・・・orz


よ~し、左手をイジメぬくぜ~!!

IMG_0961 - コピー
スネ毛やらくつ下やら見苦しくて、申し訳ないです・・・。私の部屋着でつ。




ギターはアイバニーズのような薄いネックのものより、よりネックが太く、
弦高の高くて指に負荷のかかるストラトを使用します。
IMG_0956 - コピー
こちらも20年ほど使用しています。もうボロボロですね。


ボディ裏にはジャズギタリスト田口悌治さんのサインが入っています。
IMG_0954 - コピー



以上、進捗状況でございました。



そうそう、ネヴァーモアの新譜をゲット致しました。
IMG_0944 - コピー
う~ん、いいね~!近く、レビュー致します。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。