スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第108回【JAKE SHIMABUKURO/ACROSS THE UNIVERSE】10/11/27

HR/HMじゃないですけど、とても素晴らしい作品があるんで
レビューがてらご紹介しておきます。


ご存知でしょうか?


ジェイク・シマブクロ氏です。


名前からもお分かりの通り、彼はハワイ出身、日系5世の
アメリカ人ウクレレ奏者です。

最近は結構いろいろな番組やCMで取り上げられることも多くなって
きたこともあり、彼のことを知っている人も結構いらっしゃるかも
しれませんが、まだまだその実力に見合うだけの知名度はないと
思います。

今回はそんな彼が2009年に発表したアルバムをレビューしてみますが、
この人のウクレレはまさに奇跡!

ウクレレキッズもビックリのスーパーテクニック!
いや、ギターキッズもビックリだなこりゃ。

そんな彼がビートルズのトリビュートアルバムを作ってみました。




アクロス・ザ・ユニバースアクロス・ザ・ユニバース
(2009/03/18)
ジェイク・シマブクロ、シンディ・ローパー 他

商品詳細を見る

『アクロス・ザ・ユニバース』

CD (2009/3/18)
ディスク枚数: 1
レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
収録時間: 48 分



収録曲

1. アクロス・ザ・ユニバース
2. ヘルプ!
3. ノルウェーの森
4. オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ(愛こそはすべて)
5. ミッシェル
6. アイ・ウィル
7. イエスタデイ
8. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
9. レット・イット・ビー
10. イン・マイ・ライフ
11. サムシング
12. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
13. ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)




いや~ウクレレも極めれば、ギターにも勝るとも劣らぬ多彩な音を
奏でるものです。ジェイク・シマブクロ氏のウクレレを聴くとホント
そんな気持ちになるんです。

今作は前述したとおり、あのビートルズのトリビュートアルバムで
ございます。

冒頭の一曲以外はすべて、インストゥルメンタルとなっておりまして、
全面的にジェイク氏のウクレレがフューチャーされたそんな作品で
ございます。

その冒頭の一曲目アクロス・ザ・ユニバースでは甘く切ない歌声で
シンディ・ローパーが歌っております。以降は全ての楽曲が
インストゥルメンタルとなっております。

そして、最後の楽曲ハッピー・クリスマスでは世界的チェリストの
ヨーヨー・マが共演をしており素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

なんとも豪華なゲスト陣でありますが、それでもやはり主役は
ジェイク氏のウクレレ演奏です。

私は何気にウクレレを結構弾いたことがありまして、ギターを弾いて
いることもあり、簡単な楽曲くらいなら即興でも弾けるくらいで、実は
ウクレレって簡単?くらい思っていたのですが(←勘違いヤロー乙)、
ジェイク氏のウクレレを聴くと、ウクレレってこんなに鳴らせたの?
ってくらい、ジェイク氏の演奏は鮮烈です。

高木ブーみたいにちゃんわりと弾くイメージがどうも先行してしまい
ますが、弾く人が弾けばそれはそれは異次元の世界が存在します。
このジェイク氏のウクレレがまさにそうで、まるでオルゴールの音色を
聴くような心地のよい音を奏でます。

曲名をご覧になってもわかるように、今作はビートルズの楽曲の中でも
わりとゆったりとした、ミドルテンポの楽曲やバラードが数多くカバー
されており、テクニックでバリバリと弾き倒すような楽曲よりも、
喜怒哀楽を表現するようなジェイク氏の表現力豊かなウクレレが存分に
聴かれます。

朝起きて目覚めのモーニングコーヒー飲みながらとか、部屋の掃除し
ながらとか、洗濯をしながらとか、ドライブ中とか、夜中に薄明かりの
中、一人ヘッドフォンでひっそりとか、そんなときに聴くのにちょうどいい、
とても気楽に楽しめる気分爽快な作品ですね。

ちなみに私のお気に入りはなんと言っても⑫ホワイル・マイ・ギター・
ジェントリー・ウィープスですね。今作に収録された楽曲は非常に有名な
楽曲ばかりで、誰もが一度や二度は聴いたことがある楽曲ばかりですが、
そんな中でもこの楽曲は結構マイナーな楽曲ですね。しかしジェイク氏の
手にかかれば、そんな楽曲も非常に哀愁ある感動的な楽曲へと仕上がって
しまいます。

今作、最大の聴きどころではじゃないでしょうか。

冒頭から穏やかで優しいウクレレの音色にうっとりとしている中、終盤に
この楽曲が収録されているわけですが、私は思わずハッとしてしまいます。
『この楽曲をカバーするか!』と。それも絶品な仕上がり具合。この楽曲の
あとには最終曲としてハッピー・クリスマスが収録されておりヨーヨー・マ
との共演です。これまた最後にうっとりとしたところで今作品は終演。
非常に聴き手を高揚させる、絶妙なアルバム構成ですね。


それから、今作を聴くとあらためてビートルズの偉大さを感じることが
出来るんですよぉ、そんな作品ですよ。


とても気に入りました。




今作の点数です・・・


88点です!


メタル作品でもないんで、点数付けるのはやめておこうかとも
思いましたが、なんとも素晴らしい作品なんでやっぱ付けとこ。



生演奏がなんとも素晴らしいんで、一曲貼っておきましょう。
ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス




スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。