スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第113回【メタラーまっちゅ的、2010年ベストアルバム&ベストプレイヤー決定!】10/12/27

皆さま、こんにちは!


今回の更新が今年最後となると思います。

今回も去年からの恒例として、前々回申し上げた通り、今年私が購入
した作品の中から2010年ベストアルバムを決めたいと思います。



とりあえず前回でこの下記2作品まで絞りました。



OVERKILL/IRONBOUND

NEVERMORE/THE OBSIDIAN CONSPIRACY





で、どっちが私にとってのベストアルバムなのかですよぉ!


前回も申し上げました通り、両アルバム共ベストにしたい気持ちで
一杯なんですが、やはり購入枚数も大したことありませんので、
ずばりベストアルバムを一枚選びたいと思います。


前回の記事がまたまた長文となってしまったため、今回までベスト
アルバムの決定を引っ張ることとなってしまいましたが、そろそろ
能書き垂れてないで、決めたいと思います。


どちらも本当に素晴らしい作品でしたし、リピート回数もほぼ同等だと
思います。

ここまで来ると逆にベストを一枚に絞ること自体がナンセンスなのか?
と感じられなくもないのですが、まぁ、一枚に決めると言った以上は
決めましょう。











ずばり、2010年の新譜ベストアルバムは・・・














『NEVERMORE』渾身の一枚、『THE OBSIDIAN CONSPIRACY』に決定したいと思います!

The Obsidian Conspiracy: Limited EditionThe Obsidian Conspiracy: Limited Edition
(2010/05/31)
Nevermore

商品詳細を見る

『ジ・オブシディアン・コンスピラシー』



え~と・・・

理由なんですけど、やっぱり私の場合、最後はギターで決めました。

楽曲の出来栄えは持ち味こそ違えど、両バンド共に本当に捨て曲なしで
素晴らしかったと思います。

オーバーキルは怒涛のリフ構成に、徹頭徹尾貫かれたアグレッションに
脳汁が垂れまくり。

一方、ベストアルバムに選んだネヴァーモアは、実に個性的な音楽性で
ありホント唯一無二の音楽性。その独特のメロディは聴けば聴くほどに
その独特の世界観に飲み込まれていきます。

そして決めてはやはり7弦の鬼神、ジェフ・ルーミズのギタープレイで
しょう!

しかしなにを隠そう私はこのジェフ・ルーミズを実は今までそんなに
評価していませんでした。今までのジェフのプレイは私にはとても無機質に
聴こえてしまい、超絶テクの凄さは伝わってきても、音楽として基本的に
重要な部分メロディやハーモニーがとても弱く感じていました。

しかしです。今作では違いました。まさに本領を発揮してきたのかと言う
ような流麗でメロディックなリードプレイにおまけに泣きまでプラスして
きており、さらに今まで通りの超絶技巧を織り交ぜてきたという印象です。


まぁ、最後はギタリストのレベルで勝負が決してしまいましたが、
オーバーキルのデイヴ・リンスクだってそんなに悪くはなかったですし、
オーバーキルはそれを補って余りあるほどのアグレッションがありました。



いや~それにしてもネヴァーモアは本当に素晴らしかったです。まさしく
渾身の一枚ですよ。独特のメロディを持つ楽曲群にジェフの7弦ギターに
よる怒涛のリフ、バッキング、そしてリードプレイ。リズム隊の健闘も
素晴らしいしヴォーカリストのウォーレルの歌もその独特な音楽性により
深みを与えていたと思います。


それから今作にはプロデューサーにソイル・ワークのピーター・ウィッチャーズ、
ミキシングとマスタリングには今回もアンディ・スニープがパートナーとして
起用されており、この二人がアレンジ面とサウンド面をより強固なものに
していることも言うまでもないですね。





と言うわけで、ベストアルバムの方は決定いたしましたが、ここで
ついでと言ってはなんですが、2010年の各パートのベストプレイヤーまで
決めておきたいと思います。













Vo.ヨルン・ランデ      (アレン・ランデ) 

Gt.ヴィクター・スモールスキ (レイジ)

Ba.D.D.ヴァーニ      (オーバーキル)

Dr.ティム・マレアー     (オーバーキル)






どのプレイヤーも圧倒的でしたね。


ヨルン・ランデ、巧すぎます。


ヴィクター・スモールスキ、まるでびっくりイリュージョンショーでした!


D.D.ヴァーニ、ティム・マレアー、なんちゅう攻撃的リズム隊
痺れますた。


こんなところです。はい。




いや~今年も良い音楽に囲まれた一年でございました。



今年最後となりましたが、皆さま、いつも私の戯言にお付き合い
いただきましてありがとうござます。どなたかは存じませんが、いつも
拍手をポチッてくれるかた、また熱いコメントをお寄せくれる方まで
本当に心から感謝いたしております。

来年もぼちぼちとやっていきたいと思っておりますので、宜しく
お願い申しあげます。



それでは皆様、良いお年を!!



ネヴァーモアの皆さまです。
l_27efd67bf2254ee9b3c3862cf22f0b2b.jpg
本当に良い作品を提供してくれました!



スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。