スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第92回【NEVERMORE/THE OBSIDIAN CONSPIRACY】10/8/9

皆さま、こんばんは!

いや~5年ぶりですかぁ、結構長かったですね。

ようやく待望の新譜が発売されました。ネヴァーモアです。

ちょうど、タワーレコードで携帯クーポンでポイント3倍なんてのを
やっていたので、そいつを利用して今作を購入したわけなんですが、
ポイント500円分付いたんで、今回は国内盤を購入しましたが、
良しとします。

今作にて個人的な注目は、もちろんギタリストであるジェフ・ルーミズの
プレイですね。

で、どうなのか?

鬼ですよ、鬼! 鬼神ですわ!!

相変わらずスゲェー・・・。


そして、まことに素晴らしい作品を作り上げてきた!



The Obsidian Conspiracy: Limited EditionThe Obsidian Conspiracy: Limited Edition
(2010/05/31)
Nevermore

商品詳細を見る

『ジ・オブシディアン・コンスピラシー』

CD (2010/7/21)
ディスク枚数: 1
レーベル: マーキー・インコーポレイティド
収録時間: 56 分


収録曲

1. The Termination Proclamation
2. Your Poison Throne
3. Moonrise (Through Mirrors Of Death)
4. And The Maiden Spoke
5. Emptiness Unobstructed
6. The Blue Marble And The New Soul
7. Without Morals
8. The Day You Built The Wall
9. She Comes In Colors
10. The Obsidian Conspiracy
11. Temptation (The Tea Party cover)
12. Crystal Ship (The Doors cover)
13. The Purist's Drug





と言うわけで、待望の新作のわけですが、ジェフのギターがこれまた
凄まじいことこの上ない。7弦ギターを使った、そのテクニカルなプレイ
にはタメ息の連続です。

何がそんなに凄まじいかって、もうリフ、バッキングからして異常な
ほどに難解でテクニカル。その重戦車のごとき、へヴィな刻みはまさしく
7弦ギターの鬼!鬼神ですよ!!

まぁ、その辺の怒涛の刻みは前作やジェフのソロアルバムでも同じ傾向に
あるので、今となっては特別新しさは感じませんが、私、個人的に思うのは
今作のジェフはリードプレイが一味違うと感じます。

もちろんこのジェフ・ルーミズに関しては、以前から若手ギタリストの中でも、
そのテクニックは一線を画くものであったので、よく注目はしていたのですが、
一つ個人的にこのジェフを、あまり強く支持できない理由がありました。
それはメロディック度なんですが、あまりに無機質で機械的なプレイから
私はあまり、ジェフのプレイからメロディを感じることができませんでした。

しかしです。今作では少々リードプレイは控えめになったかもしれないのですが、
メロディック度に関しては、大幅にパワーアップしているように感じました。
素晴らしいです。そのサウンドから、感情や温かみを感じることができます。
遂にジェフ本来の実力を、発揮してきたのではないでしょうか。私はそう感じ
ますねぇ。

とにかくその抑揚あるメロディアスなプレイには、心揺さぶられます。
やっぱりジェフ・ルーミズ、とんでもない名手ですよ。今作で思い知らされ
ましたね。殿堂入りです!



今作の楽曲についてですが、今までのネヴァーモアを踏襲しつつも前作よりも、
分かりやすい楽曲がかなり減ったと思います。しかし反面、深いです。相当に。
聴けば聴くほどにハマっていきますねぇ。個人的には⑥くらいしか捨て曲が
ないように思います。

相当に玄人好みの作品だとは思いますが、噛めば噛むほど味の出る、かな~り
深い作品だと思います。単純に一聴してカッコいいと思える、分かりやすい
楽曲はタイトルチューンである⑩くらいのような気もしますね。

しかし、この⑩のギターの刻みは半端じゃぁないですよ!まさしく鬼神!!
必聴ものです。

私はボーナストラック3曲入りの国内盤を購入しましたが、このボーナスは
正直、あってもなくてもどちらでも良いくらいのできですので、ギタリストの
方はTab譜やらのおまけディスクが付いているらしい、US盤を購入された方が、
面白いかもしれませんね。まぁ、Tab譜は7弦ギターがないと、どうせ弾け
ないでしょうから、眺めてみてあまりの凄さにタメ息付いて終わりでしょう
けど・・・

ちなみにUS盤のディスク:2にはこんな内容が入っているらしいです。

1. Your Poison Throne - without guitar
2. Your Poison Throne - guitar ONLY
3. The Obsidian Conspiracy - without guitar
4. The Obsidian Conspiracy - guitar ONLY
5. Video enhancement: Play-along video for the song "Your Poison Throne" with guitar playing instructions from Jeff Loomis
6. Video enhancement: Play-along video for the song "The Obsidian Conspiracy" with guitar playing instructions from Jeff Loomis
7. Guitar tabs of both songs as PDF files

って言う事で、私もこっち買った方が良かったかもです・・・


それから今作の特筆すべき点は音の良さです。プロデューサーはソイル・
ワークのピーター・ウィッチャーズにミキシングとマスタリングは今回も
アンディ・スニープですかぁ。これは本当に素晴らしいサウンド作りですね。
ダウンチューンされた7弦ギターの音が相当に凶暴なんですが、埋もれること
なくブンブンとうねりをあげるベースの音にしても、バカスコと響きわたる
ドラムにしても、一つ一つの音がくっきりとしっかり聴こえますし、現代の
エクストリーム・メタルの手本のような素晴らしいサウンド作りです。

ヴォリュームを普段より2,3コ上げて聴きたいところですね。実に強力な
音です!



と言う事で、楽曲的には少し分かりづらくなった印象もありますが、ジェフの
ギターはさらに洗練されたと思いますし、サウンドは強力無比、ウォーレルの
歌やその他パートに関しても、非常に仕上がっていますので、名盤と名高い
前作『ディス・ゴッドレス・エンデヴァー』よりも私は今作の方が、良盤に
なったのではないかと感じています。


いや~とにかく素晴らしいです!今年を代表する名盤になったのではない
でしょうか。

ちょっと聴き込みを要する、難しい作品になっていますので、ひょっと
したら賛否両論がある作品かもしれませし、私としても声を大にして万人に
オススメできる作品だとは思っていませんが、彼らのファンの方でしたら、
是非、聴いて頂きたい作品ですね。少なくとも大きく裏切られることは
ないと思いますので。






そんな本アルバムへの点数ですが・・・



89点です。



かなりの良盤だと思います。
ただし、今作は癖が強く、相当に個性的な世界観でありますので、
万人にオススメできるかは、また別問題・・・




一方BURRN!誌の方ですが、


伊藤氏・・・87点



まぁ、それなりに点数付けてますね。妥当なところじゃないでしょうかね。







スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今月はもう色々買い物がアレだのでもうCDとかは来月にしようと
そう思ってたのもつかの間・・・・・・・つい先ほど勢い余って
もうリミテッドエディションをポチってしまいますたーwww

今の自分に、ねばもあはかなり気になる存在ですww
YOUTUBE見てもスンゴイですしもうルーミズはため息ものです・・・
また今までと違ったプレイだと思いますが、まっちゅレビューにて
パワーアップしてるとなれば、コレは自分なら買わねばと思った次第でございますwww

とりあえず、届くのが楽しみでーす♪
まあ、確実に直ぐには弾けるもんぢゃないですけどねー( ゚∀゚)

koumeiさん

koumeiさん、こんばんは!

おぉ!リミテッドエディションをポチりましたかぁ!相変わらずの身の
こなしですね。ご英断です。

私もリミテッドエディションを買えばよかったと、少々ですが後悔
しています・・・orz

今のkoumei殿のはやっぱり今作も聴いとかなきゃいかんでしょうな~。
なんせジェフは7弦の鬼神ですから。
ようつべなんかのデモ演奏を観るとホントにぶったまげてしまいます
よね・・・ハァハァ

・・・なに、この鬼畜っぷりはと。。

もう今作のジェフには本当に見直しましたよぉ。やっぱりスゲェなと・・・。
相変わらずのシュレッダーぶりと今回はなかなかギターが泣いていますよ。
よりメロディアスなギタープレイになったと思います。ギタリストには
非常にオススメできます。

鬼神のプレイ、とくとご堪能下さいませ。

ただし、かなりカオスな世界観なんで万人ウケはしないでしょうね・・・
彼ら自身がその辺も理解しているでしょうが、それでもあくまでこの
カオスな方向性で勝負してくるところが一貫していて男前ですわ。

どもです~♪

>まぁ、Tab譜は7弦ギターがないと、どうせ弾け
ないでしょうから、眺めてみてあまりの凄さにタメ息付いて終わりでしょう
けど・・・

あはは・・・この表現にまちゅさんを感じずにいられませ~ん♪

鬼神の歪みちょっと聞いてみましたが鬼神でした・・・orz



killerfさん

killerfさん、こんばんは!

こんな恐ろしい楽曲達のTab譜をおまけで付けるって一体何考えているの
やら・・・(汗)
たとえ、7弦ギター持っていたとしてもやらないですよw

それにしてもトラック⑩聴きました?

まさしく7弦の鬼神!もはや我々と同じ人間ではないでしょう・・・

鬼神もしくは、モンスターですね。いやはや・・・(大量汗)

はじめまして!

まっちゅさんの仰る通り、今作のジェフのリードプレイは素晴らしいですね。
無機質なプレイから情感豊かなプレイに変化したと僕も思いました。
(分かりやすくなったと言い換えることも出来そうですが。)
そしてヘヴィでうねるようなリフ…まさに7弦の鬼神ですね。
あと20歳若かったら、彼のようなギタリストになりたいと思ったでしょうねえ。

そんな訳で、僕はジェフの7弦リフプレイが際立つタイトルトラックの⑩がお気に入りです。

名盤ですね!

No title

このブログにコメントするのもすっかりご無沙汰しておりました(苦笑)。
しかし、NEVERMOREの新作は評判がいいみたいですが
ジェフのギターに関しては、メタラーまっちゅさんのお墨付きってことで
期待できそうですね!

新譜を買ってもそうそう聴きこめる時間が無くて、レビューが
遅れているアルバムも多いですけど
このアルバムは今月出るANGRAの新作と一緒に買います!

metalmasaさん

metalmasaさん、はじめまして、こんばんは!

当方のブログへお越しいただき、またコメントまで頂戴しまして
まことにありがとうございます!

ジェフに関しては少々、派手さはなくなったかもしれませんが、メロディが
非常に表現豊かになったと感じます。さらに一皮むけた感じですね。

>(分かりやすくなったと言い換えることも出来そうですが。)

そうですね、奏でるメロディがキャッチーになっているようにも感じられ
ますもんねぇ。私もまったく同様に思っていました。

リフやバッキングに関してはもう鬼ですね!私は同じギタリストとして、
非常に勉強になります。あの刻みはテクニカルなのはもちろんですが、
それ以前にピッキングのスタミナがカギですよね。普通あんなに刻んだら、
右手はもうバテバテでしょう。ホント凄まじいです。

⑩は文句なしのカッコ良さですね!この楽曲を作品の最後に持ってくる
あたりの構成も素晴らしいですね!

間違いなく名盤でしょう!

メタリストさん

メタリストさん、こんばんは!

なんだか、お仕事がとても大変そうなのにコメント頂きまして、まことに
恐縮であります。

今作の評価は上々のようですね。私もこのレビューを書いたときから、さらに
聴き込みが進んだ現在でも名盤に違いないと確信しています。最近では
ちょっと今作以外の作品が聴く気になりませんね。それくらい気に入っています。

ジェフのギターはただでさえ凄いわけですが、今作ではさらに洗練されたと思い
ますよ。メロディックでキャッチーさが増しましたね。素晴らしいです。

やっぱりもう少し点数付けても良かったかなぁ、なんて今さらながら思ってい
ます。非常にオススメできる作品ですので、安心してご購入ください。

アングラは試聴した感じと、B!誌のレビューを読んで完全に買う気をそがれて
しまいました・・・。とりあえず私は今作はスルーしたいと思っています。
8月はテラ・ノヴァを一枚購入する予定であります。

No title

こんばんは(^^)/

まっちゅさんが「殿堂入り」とまでいうんですから
今作は買うことに決めましたよ。
さっそくポチっときます、ハイ。
個人的にちょっと仕事の方がしんどかったんですが
何とか乗りきったので、自分へのご褒美です(笑)
あえて何も試聴せずに買ってみますね。
ジェフのプレイが楽しみ~♪

あぁ、あとテラノヴァもモチのロンで買いまーす!

No title

やっと新譜聞きました。

スラドミはサンクチュアリとネバモアとどちらにしようか迷っていましたがネバモア決定です

一度も見たこと無いので。。。

LIVEもかなりいいらしいですよi-179

はちべえ@さん

はちべえ@さん、こんばんは!

日々のお仕事、お疲れ様でございます。

おぉ!ポチりますかぁ!

ちょっと個性が強い音楽性なんで、万人にはオススメの作品とは言えないかも
しれませんが、ネヴァーモアやジェフ・ルーミズのファンの方でしたら、絶対
買いの作品でしょう。私個人的にはめちゃくちゃ気に入っていますね!今、
レビューするならやはりもう少し点数付けたかもしれません。

ジェフに関してはちょっとリードプレイが控えめになったと思います。しかし
その分、メロディック度が向上しているような気がしますね。あの鬼畜な
バッキングと言い、めっちゃテクニカルなリードプレイは必聴ものですよ。
やはり近年の若手ギタリストとしては、とんでもない名手だと思いますし、
メロディック度に関しては少々不満がありましたが、今作で見直しました。
名ギタリストの殿堂入りでしょう!

楽曲の方もかなり味わい深い、スルメ盤だと思いますので、じっくりと
聴いて頂きたいと思います。あと音作りが相当に良いので、その辺も作品の
クオリティを向上させていると思います。

テラ・ノヴァはホント楽しみですね!私はもうアングラやブラガをスルー
することを決めましたので、私もモチのロン、テラ・ノヴァを買いますね!

callitameさん

callitameさん、こんばんは!

ネヴァーモア観に行かれるんですね!それは羨ましいです。
私も観に行きたいなぁ・・・ 

あんなテクニカルな楽曲を生で再現するんですからねぇ、考えただけで
ゾクゾクしますよ。

バッキングだけでも、恐ろしくテクニカルですからね、そりゃあ、凄まじい
ライブでしょうね!
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。