スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第96回【交通事故の件、その後・・・】10/9/9

皆さま、こんばんは!


ちょっと近況報告をしたいと思います。

以前にも書きました、交通事故の件なのですが、ここにきて
ようやく、示談を致しました。

事故った日が去年の10月末でしたので、今回の示談まで約10ヶ月を
要したことになります。

・・・長かった。


過去の記事はこちらこちらです。



この交通事故は過去の記事を読んで頂ければお分かりの通り、相手側の
信号無視が原因で、私の乗る妻の軽自動車とまともに衝突してしまいました。
いわゆる、100対0ってやつです。相手の過失が100%ですね。

その際、私は首と肩、それと腰に大ダメージを負い病院通いを余儀なく
された上、車は前面がくしゃくしゃになりましたので、修理をして元通りに
なったとは言え、フレーム関係まで逝ってしまったので『事故車』という
看板を背負うこととなってしまいました。

私はこの『事故車』になったことによる、車売却時の評価損(格落ち)を
主張しました。実際にガ○バーに見積を出してもらうと、事故車とそうで
ない場合で20万円以上の差が出ることが判明。

この事実を私が相手保険会社に請求するわけですが、保険会社は認められ
ないの一点張り。私と保険会社の言い分が真っ向から衝突する、なんとも
じれったい展開に発展してしまったのですが、一向に主張を変えない私に
相手保険会社が途中でさじを投げ、弁護士を介入させてきたことにより、
話は急展開しました。

それは私が評価損を満額請求しているわけではないと、主張を軟化させたことと
その評価損の一部を認めるなら、通院もやめても良いと言ったことからなの
ですが、相手も弁護士に替わっていたこともあり、今までの保険会社の担当者
よりも話が出来る弁護士でした。そしてようやく私の主張が一部認められた
のです。


実はこの評価損の件は色々と調べてみると新車やクラシックカーなどの車
意外は、まず認められることのないもののようで、知り合いの保険屋にも相談
しましたが、やはり同様の回答でした。

我ながら、してやったりな感で一杯です。

ただし、この戦いは一年近くに及んだわけであり、その時間と労力とを今回の
慰謝料とで秤にかけてみると・・・

どうなんだろうか。。


まぁ、とにかく事故の相手の無謀な運転に怒りを覚えること、相手保険会社の
対応に憤慨すること数回、精神的にも相当やられましたが、結果私の主張が
一部でも認められたことには、もの凄い達成感を感じています。

これにて一件落着でございます。ふぅ~・・


あ、あとちなみに以前に転倒して負傷した右手親指なんですが、こちらは
実は未だに完治していません・・・orz

どうも深く曲げるときだけ、未だに痛みの電撃が体中を駆け巡ります。
靱帯損傷でしたので、完治まで時間がかかると言うのは、聞いていましたが
まさかまだ完治しないとは・・・

最近8年ぶりにギターも弾き始めたりしているのですが、こちらはそんなに
悪影響は感じませんので、そこは幸いです。

しかし、これちゃんと完治するのか・・・? ちょっと不安。。



以上、近況報告でございます。
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、

事故処理にほぼ1年ですか、本当に大変でしたね。
少なくとも納得のいく結果になった事は良かったと思います。
僕なら、途中で投げています確実に。

右手親指、ゆっくり、ゆっくり完治されてくださいね。
それにしても、ギタープレイに影響がない事は不幸中の幸いと言うか.....

どうかご自愛ください。

No title

お疲れ様でしたー!ようやく決着でしたか~(;゚∀゚)あいや~
それにしても・・・時間や精神的疲労はお金じゃどうにもならないですからね・・・

右手もまだ完治じゃないのにギターだったんですか!
とにかく左手はバッチリにしておいて右手の回復を待つしかないですね・・・
まだ通院はしてるんですかね??しびれ的なものが残るようであれば
もう少し診断もしてもらったほうが良いかも知れませんね・・・
ゆっくりリハビリしていってください!(;`・ω・´)ノ

お疲れ様でした。

完全に納得することは出来無いでしょうけど、とりあえず区切りがついて良かったですね。

事故車扱いになることでの損害は補償されることは少ないというのは私も聞いたことがあります。でも、100%先方に非がある場合は考慮される仕組みにして欲しいですよね。

naokichimanさん

naokichimanさん、こんばんは!

弁護士が介入してきたことでさらなる長期戦を覚悟していたのですが、
案外、もの分かりの良い弁護士でしたので、予想とは裏腹にスピード
解決となりました。(知り合いの保険屋に聞くと弁護士が介入すると
言う事はやはり保険会社も長期戦を見込んでの選択とのこと。)

こういうのもなんですが、本当に保険会社の担当はボンクラでしたので、
こいつと話していてもらちが明かないなぁ・・・なんて思っていたら、
先に向こうがさじ投げて弁護士投入してきましたからね。私にとっては
話の分かる弁護士でしたので、かえって好都合でした。

それにしても右手の親指は困ったもんです。まぁ、ケガした瞬間は
これは完全に折れただろうと思ったほどの痛みでしたので、靱帯損傷と
聞いたときはこれは時間がかかりそうだと覚悟はしていましたが、
未だに完治しないとは・・・まぁ、日常生活には影響がないくらいまでは
回復していますので、もう少しの辛抱だと思っています。

koumeiさん

koumeiさん、こんばんは!

長き戦いにようやく終止符ですよ。。

結果、慰謝料を計算してみても私の完全勝利なんですが、仰る通り
費やした時間と労力は金では換算できません。一応、慰謝料の方は
知り合いの保険屋に見せて妥当かの判断をしてもらったのですが、
こんな金額通常ではありえないというくらいの額を提示してきて
いるとのことでしたので、即示談に応じてやりました。まだ足り
ないなんてごたごたと言って、では一旦、白紙に・・・なんて
ことも考えられますゆえ。。

まぁ、ストレスがめちゃくちゃたまってしまったし、時間もたくさん
使いましたが、被害者である私がバカをみるような結果にならなくて
本当に良かったです。

右手は痺れはないんですが、時折、ピキーン!という、電撃が右手
親指の付け根から発生します。本当に靱帯損傷って時間がかかるん
ですね、スポーツ選手がなかなか復帰できないのも分かります。

そうですね、今はひたすら運指を鍛えておきます。時間ないですけど・・・
右手の復活はもう少し気長に待つことにします。

テイルピースさん

テイルピースさん、こんばんは!

そうですね、評価損分の満額がとれたわけではありませんので、完全な
納得には至っておりませんが、この評価損は通常では請求しても認め
られるケースは非常に稀とのことですので、一部だけでも認めさせたの
には満足しています。しかし、ここまでのお互いの主張のぶつかり合いが
それはそれは苦痛でしたねぇ、弁護士投入でさらなる長期戦を覚悟しまし
たが、任務を早く遂行したいのか、なかなか話の分かる弁護士でしたので、
かえって助かりましたね。最悪民事調停くらいはありえそうな展開でした
ので。

そうなんですよ。100%被害者に対してはもう少し違う措置が必要だと
思います。今回の事故なんてこれまでのやりとりを考えるとどう考えても
加害者より、被害者である私の方が、大変な目にあっていますからねぇ。

No title

う~ん・・・

もはや何のための保険なのかと(驚
最終的に弁護士介入となるともはや保険会社は無用ですねww
面倒くさい事も全てOKですよ~♪的なイメージでしたがやはり当事者には相当なダメージがあるようですね。

保険会社全体がそんなスタイルなのでしょうかねー?
過去記事再読すると相手の担当者は相当なアホらいしですがww

>ただし、この戦いは一年近くに及んだわけであり、その時間と労力とを今回の
慰謝料とで秤にかけてみると・・・

・・・って、伝わりますよまっちゃさん(泣)

親指姫お大事に♪







killerfさん

killerfさん、こんばんは!

まぁ、今回の結果は私の粘りが功を奏したかと思いますが、それにしても
保険屋のボンクラとの言い合いには心底疲れました。しかし私も負けません
でしたよ、先に保険屋がさじ投げましたからね。フンッ!

弁護士介入でさらなる長期戦を覚悟しましたが、拍子抜けでした。
私の言い分をしっかり聞いてくれるじゃないですかぁ・・・結局この弁護士が
保険屋を説得したようなもんかもしれません。もう心の中では裁判もあり得る
かもなんて私は思っていましたので、まぁそれはそれで全然臨むつもりでしたが。

それにしてもこの時間と労力ですよね・・・

ここはいっちょlonely plyerでも聴きますかね。

姫も困ったもんです。歳のせいでしょうか、治癒力が衰えたんでしょう。
やっぱりlonely plyerですね。

No title

お久しぶりです。

損保関係の担当者って、時々無茶苦茶対応の
悪い人っていますからね~。
いくら契約者の側に立っているとは言え、被害者がどれほど
苦しんだかを全く察しようともせず
全くの他人事で仕事を片付けると言うのは
保険屋がどうこう言うよりも先に、人としてどうなのかと
思います。
交通事故の間に損保の会社の代表という形で
介入するのだから、もはや他人事じゃないってことを
理解しないとねぇ・・・。

弁護士の先生の中にもそういう人はいたりするんですけど、
メタラーまっちゅさんがお会いした人が
ちゃんとした人で良かったですよね。
弁護士の先生で、性格が無茶苦茶だと
本当に最悪ですから。

メタリストさん

メタリストさん、こんばんは!

どうもお久しびりです!

本当に対応の悪い担当者でしたねぇ、明日、電話しますといいながらも
かかってきたのはその一週間後とか、平気でウソをついたりと人間の破綻
したような担当者でした。『あなたは加害者で私は被害者ですからね、
勘違いしないように』と何度言ったことか・・・

あまりに我慢しかねたので、担当を替えろと言うと、逃げるように身を引き、
弁護士が出て来たわけですが、この弁護士は早く任務を遂行したいのか、
やたらと物わかりが良く、私の言い分を良く理解してくれましたので、
助かりました。本来、保険屋の送り込んできた弁護士なわけですから、私と
してはこれはさらに面倒な状況に陥ったかなぁ・・・なんて思っていたのですが、
かえって話が進捗しましたね。

しかしこうして無事決着したとは言え、本当に疲れましたね。おかしな担当者に
あたると、ホント時間と労力を無駄に使いますね。これでもし私にも多少なり
とも過失割合があったと考えると、もっともっともめたんでしょうからね・・・

こんばんは。

永きにわたる闘い、お疲れさまでしたm(_ _)m
保険会社が途中でさじを投げ、弁護士を介入ってのがすごいですよね。なんだかとても面倒くさそうで... 僕だったらそこでもう諦めてるですよ。
まっちゅさんのその粘り強さ、見習いたいですね(^^)

そうそう、右手親指も心配していました。あの写真が痛々しくてとても印象的で (>_<。
まだ完治されていないとのことで、やはりよっぽどの惨事だったのでしょうね。
身体中に痛みの電撃、想像するだけで怖い...。 お大事にです。

たけちよさん

たけちよさん、こんばんは!

え~やっと終わりましたorz

保険屋の担当者はですね、嘘ツキだったんですよぉ!色々と私との約束事を
破ってくれまして、そこを厳しく私が追求し、お宅じゃもう話にならんよって
言ったら、逃げるように身を引き弁護士介入ですよw ホント情けない担当者
でしたね。俺の費やした時間と労力も慰謝料に入れてもらわないとわりがあわ
ないくらい、苦労する野郎でした。

そんなこともありましたので、弁護士が逆に良心的に思えてしまいましたね。
話がスムーズに進むこと。一体あの保険屋はなんだったのかと・・・

親指はホントすっころんだ瞬間は間違いなく折れた・・そう思いましたからね。
腫れ方も尋常じゃなかったですし。日常生活ではもうそんなに不便をしていない
のであともう少しの辛抱だと思っています。

No title

こんにちは。
本当にお疲れ様でした。事故処理に約1年…。100%被害者の立場でこの長期戦は精神的にもきつかったのではとお察しします。僕には無理です…たぶん。途中でもういいやとなってしまいそうで。
親指の方もじっくり治してくださいね。

お疲れ様でした。

お久しぶりです。

10ヵ月もかかりましたか。
保険会社が払いたくないのは理解できますが
担当が連絡をすっぽかすっつうのは、まぁ、酷いですね。
それも不払いの一つのテクニックなんでしょうかねぇ。

ま、これで指の治療とギターの腕磨きに集中できるわけで、
面倒が片付いてなにより、ということでいかがでしょ?

よしよさん

よしよさん、こんばんは!

私は評価損の事を知っていたから、今回のように長引く結果になりましたね。
普通の方はだいたいこの評価損のことさえ知らずに、保険屋の言いなりに
示談してしまいますので、通常こんなに長期戦にはならないでしょう。

私もこのボンクラ担当者とはもう話にならないと思っていましたので、途中で
何度も諦めようかとも思いましたが、この担当者、色々と約束事なども平気で
破るようなことが多々あり、個人的感情でもうこの男を許すことができません
でした。もう意地ですね。絶対に私の主張を認めさせてやろうと・・・
保険屋は私の押しに負けて、逃げるように弁護士と交替したのです。まったく
話にならない保険屋でしたね。

弁護士はわりと話の分かる方だったので、その後は楽に話が進みましたが、
本当に心底疲れました。

一難去ったので、あとは親指が早く完治してくれると良いのですが・・・

heyzoさん

heyzoさん、こんばんは!

お久しぶりで~す。

本当にひどい担当者でしたよ。嘘は当たり前についてくるし、そこを
突っ込むともうぐうの音も出なくなり、逃げるように弁護士にバトン
タッチ・・・。最後は嘘やらへったくれは通用しない相手と理解したよう
で、尻尾巻いてどっかいっちまいました。某有名保険会社ですが、
なかなか会社の恥をさらしていると思いますよ。

うん、一難去りましたからね、胸糞は悪いですけど。ギターでも弾いて
気晴らししたいと思います。子供が邪魔するんでなかなか弾けないですけど。
親指も日常生活には影響ないので、あともう少しの辛抱だと思います。

No title

右手親指にまだ痛みが残っているんですね。
何れにせよ、痛みってツライですよね。

私も首周辺の痛みが残っているし、またスゴく感覚的なことで、傍からみたら感じ無いのかもしれないのですが、右手と左手のコンビネーションに違和感を感じているんですよ。
ギターは勢いで弾いている部分もあるのですが、冷静に弾くと違和感がある感じが・・・。(ToT)

お互い少しでも回復できたら(^^)bですね。

TKさん

TKさん、こんばんは!

そうなんです、まだ痛いんですよ。それもピリピリと電流みたいに
痛むので結構やっかいなんです。

右手と左手のコンビネーションは私はもうめちゃくちゃですね。
これは完全にピッキングの衰えが最大の原因だと思います。左手は
リハビリのかいもありだいぶ動くようになってきているのですが、
右手がまったくついてこれませんね。

それからハミングバードもやってみてるんですけど、やばいほど
できないですorz やっぱり手首がガチガチにかたまっています。

あ、それとやっぱり練習時間がないッス・・・
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。