スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第108回【JAKE SHIMABUKURO/ACROSS THE UNIVERSE】10/11/27

HR/HMじゃないですけど、とても素晴らしい作品があるんで
レビューがてらご紹介しておきます。


ご存知でしょうか?


ジェイク・シマブクロ氏です。


名前からもお分かりの通り、彼はハワイ出身、日系5世の
アメリカ人ウクレレ奏者です。

最近は結構いろいろな番組やCMで取り上げられることも多くなって
きたこともあり、彼のことを知っている人も結構いらっしゃるかも
しれませんが、まだまだその実力に見合うだけの知名度はないと
思います。

今回はそんな彼が2009年に発表したアルバムをレビューしてみますが、
この人のウクレレはまさに奇跡!

ウクレレキッズもビックリのスーパーテクニック!
いや、ギターキッズもビックリだなこりゃ。

そんな彼がビートルズのトリビュートアルバムを作ってみました。




アクロス・ザ・ユニバースアクロス・ザ・ユニバース
(2009/03/18)
ジェイク・シマブクロ、シンディ・ローパー 他

商品詳細を見る

『アクロス・ザ・ユニバース』

CD (2009/3/18)
ディスク枚数: 1
レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
収録時間: 48 分



収録曲

1. アクロス・ザ・ユニバース
2. ヘルプ!
3. ノルウェーの森
4. オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ(愛こそはすべて)
5. ミッシェル
6. アイ・ウィル
7. イエスタデイ
8. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
9. レット・イット・ビー
10. イン・マイ・ライフ
11. サムシング
12. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
13. ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)




いや~ウクレレも極めれば、ギターにも勝るとも劣らぬ多彩な音を
奏でるものです。ジェイク・シマブクロ氏のウクレレを聴くとホント
そんな気持ちになるんです。

今作は前述したとおり、あのビートルズのトリビュートアルバムで
ございます。

冒頭の一曲以外はすべて、インストゥルメンタルとなっておりまして、
全面的にジェイク氏のウクレレがフューチャーされたそんな作品で
ございます。

その冒頭の一曲目アクロス・ザ・ユニバースでは甘く切ない歌声で
シンディ・ローパーが歌っております。以降は全ての楽曲が
インストゥルメンタルとなっております。

そして、最後の楽曲ハッピー・クリスマスでは世界的チェリストの
ヨーヨー・マが共演をしており素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

なんとも豪華なゲスト陣でありますが、それでもやはり主役は
ジェイク氏のウクレレ演奏です。

私は何気にウクレレを結構弾いたことがありまして、ギターを弾いて
いることもあり、簡単な楽曲くらいなら即興でも弾けるくらいで、実は
ウクレレって簡単?くらい思っていたのですが(←勘違いヤロー乙)、
ジェイク氏のウクレレを聴くと、ウクレレってこんなに鳴らせたの?
ってくらい、ジェイク氏の演奏は鮮烈です。

高木ブーみたいにちゃんわりと弾くイメージがどうも先行してしまい
ますが、弾く人が弾けばそれはそれは異次元の世界が存在します。
このジェイク氏のウクレレがまさにそうで、まるでオルゴールの音色を
聴くような心地のよい音を奏でます。

曲名をご覧になってもわかるように、今作はビートルズの楽曲の中でも
わりとゆったりとした、ミドルテンポの楽曲やバラードが数多くカバー
されており、テクニックでバリバリと弾き倒すような楽曲よりも、
喜怒哀楽を表現するようなジェイク氏の表現力豊かなウクレレが存分に
聴かれます。

朝起きて目覚めのモーニングコーヒー飲みながらとか、部屋の掃除し
ながらとか、洗濯をしながらとか、ドライブ中とか、夜中に薄明かりの
中、一人ヘッドフォンでひっそりとか、そんなときに聴くのにちょうどいい、
とても気楽に楽しめる気分爽快な作品ですね。

ちなみに私のお気に入りはなんと言っても⑫ホワイル・マイ・ギター・
ジェントリー・ウィープスですね。今作に収録された楽曲は非常に有名な
楽曲ばかりで、誰もが一度や二度は聴いたことがある楽曲ばかりですが、
そんな中でもこの楽曲は結構マイナーな楽曲ですね。しかしジェイク氏の
手にかかれば、そんな楽曲も非常に哀愁ある感動的な楽曲へと仕上がって
しまいます。

今作、最大の聴きどころではじゃないでしょうか。

冒頭から穏やかで優しいウクレレの音色にうっとりとしている中、終盤に
この楽曲が収録されているわけですが、私は思わずハッとしてしまいます。
『この楽曲をカバーするか!』と。それも絶品な仕上がり具合。この楽曲の
あとには最終曲としてハッピー・クリスマスが収録されておりヨーヨー・マ
との共演です。これまた最後にうっとりとしたところで今作品は終演。
非常に聴き手を高揚させる、絶妙なアルバム構成ですね。


それから、今作を聴くとあらためてビートルズの偉大さを感じることが
出来るんですよぉ、そんな作品ですよ。


とても気に入りました。




今作の点数です・・・


88点です!


メタル作品でもないんで、点数付けるのはやめておこうかとも
思いましたが、なんとも素晴らしい作品なんでやっぱ付けとこ。



生演奏がなんとも素晴らしいんで、一曲貼っておきましょう。
ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス




スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

この人、何年か前に初めてTVで見て、スゴイ!ウクレレでこんなに弾けるのかぁ~と感動した覚えがあります。

テクニックも抜群ですが音楽性も幅広いですよね。
ジャズ、ロック、クラシック、ヒーリング的なものまで何でも出来ちゃう感じですね。

ちなみにBSで朝にやってる某番組で子供達がウクレレを弾きながら森高千里の『ロックンロール県庁所在地』をカバーするってやつがあったんですけど、それにジェイク氏が参加していて、結構派手なソロを披露したりしてました。

子供達とトークする場面もあったんですけど、人柄の良さも伝わってきてますます素晴らしい人だなと思いました。

余談ですが、この人の顔を見るとなんとなくユン・ピョウを思い出してしまいます(^^;

No title

こんにちは!

彼はメタルも通過してるんですよねー

何年か前にロックフジヤマかヘビメタさんって
メタルバラエティ番組にゲスト出演したことがありまして
すかんちのローリーさんとメガデスのマーティさんと
競演(奏)してました

かれのウクレレだけの話じゃないけれど
右手四本指を使い分けた演奏は
エレキ&ピックでスタートした僕には・・・・

そっかぁ・・・ってカンジですw

ちなみに僕はウクレレ挫折経験アリです

なんかギターとゴッチャになってヤになりました
ギタレレはテンション下がるけれど
ギターチューニングで遊んでます

カプリース

2002年の、ソロデビューと前後して、ミュージックフェアで、
パガニーニのカプリースを演奏していました。

たまたま、テレビをつけていて、その超絶テクに釘付け。

ウクレレのイングヴェイかよ、と思ったのですが、
「ハワイのジミヘン」と呼ばれているらしいですね。

フラガールの甘い音色も良いし、テクも音楽性も抜群です。

No title

自分も随分前にこの人の演奏をTVで観て
ウクレレ欲すぃ病にかかったことがありますw
未だに買ってないんですが、また欲すぃ感じになりますたww
自分も、こんな刻みがウクレレで出来るんだな!って
すごく感動したのを覚えてますねww

・・・・欲すぃ・・・でもちょっと我慢w(*゚∀゚)
CDも何か手に入れたいところですね!

ビートルズはそんなには聴き込んでないですが
ホントに偉大なアーティストですよね。
今のHR/HMアーティストは大体ビートルズかジミヘンは
ルーツを辿れば間違いなく行き着くところですからね・・・

GUITAR FREAKさん

GUITAR FREAKさん、おはようございます!

私もTVで初めてこの方を拝見したのですが、そのときの衝撃と
言ったらなかったですね。ウクレレもホント侮れんなと思った
もんです。

そうそう、非常に幅広い音楽ジャンルをプレイするようですね。
色々なタイプのアルバムが発表されていますからね。

BSでそんな番組やっているんですかぁ、私の家はBSが映らないので
全然存じなかったのですが、それはユニークな番組ですよねぇ。
そういった番組にも気兼ねなく出演してくれるジェイク氏の人柄が
よく分かりますね。

どうも日系とは言え、日本語はほとんどしゃべれないそうですね。
顔はおもいっきり日本人の顔しているんですけどね。

っていうか、ユン・ピョウ!そうですよ!ユン・ピョウじゃない
ですか!誰かに似ていると思っていましたが、謎が解けました。
ハイ、ユン・ピョウです。

16saitamaさん

16saitamaさん、おはようございます!

そうですか!メタルまでも彼は消化してきているのですね。
彼の音楽は本当に幅広いですからね。

>すかんちのローリーさんとメガデスのマーティさんと
競演(奏)してました

へぇ~なにげにいろんな番組に招待されていますね!この競演は
面白そうですね。同じハワイ出身のマーティとの競演は特におも
しろそうです。

あの右手の使い方はわれわれ、ギタリストには斬新ですよね。
しかもものすごい速さでプレイしますし。クラシックギターでも
やらなくはないですが、ここに貼った動画みたいなカッティング
プレイはちょっとクラシックでもやらないですね。ウクレレなら
ではの超絶プレイだと思います。

ウクレレはチューニングがギターと違いますからね。同時に
弾くと頭の中ごちゃごちゃになりますからねw

私はウクレレを持ってこそいませんが、結構弾いた経験がありまして
高木ブーくらいならなんとか弾けますよwジェイク氏のプレイを観て
えらい感銘を受け、ウクレレを誤解していたなぁと思ったもんです。

ギターマジシャンさん

ギターマジシャンさん、おはようございます!

どうも始めまして、当方のブログにお越しいただき、またコメントまで
いただきまして、まことにありがとうございます。

>ミュージックフェアで、パガニーニのカプリースを演奏していました。

そうですかぁ、本当に色々な番組になにげに出演していますね。そして
本当に色々な音楽ジャンルに精通していますよね。

私も彼を始めて観たときの衝撃と言ったらなかったですよ。TVに釘付けに
なりましたね。

>「ハワイのジミヘン」と呼ばれているらしいですね。

ジミヘンですかぁ、なんかいまいちな異名ですねぇ。。彼の音楽性は
ジミヘンよりももっと深く幅広い音楽をフォローしていると思うの
ですがね。

しかし本当に素晴らしい音楽家ですね。ウクレレと真摯に向き合って
いると思いますし、謙虚な人間性も含めてファンになっちゃいます。

koumeiさん

koumeiさん、おはようございます!

ホント、彼の超絶プレイを目の当たりにすると、ウクレレすげぇ~
って思いますよね。私もこんなに鳴る楽器だとは思いませんですた。
あの刻みカッティングはすごいですよね。スピードもさることながら
非常にメリハリがあり、ゾクゾクしますわ。

まぁ、われわれはなんだかんだ言ってもギター弾きですからね、
ウクレレ買うくらいなら、新しいギターか音源を買いますよね。
しかし、ジェイク氏のプレイを観るとやっぱりウクレレも一本
なんて気持ちも・・・

ビートルズはやっぱり偉大ですよね。近代の音楽の基礎にあるのは
彼らの築いてきた音楽なのではないでしょうか?ビートルズの誕生が
なかったら、現代の音楽はまた違ったものになっていたかもしれません
よね。それくらい彼らが後世に与えた影響は計り知れないでしょう。

そんなジェイク氏のこのトリビュートアルバムにもそんなビートルズ
への敬意がよく表れた素晴らしい作品だと思います。

こんばんは。

名前だけは知ってましたが、自分のウクレレのイメージとあまりに違う、アグレッシブなプレイに驚きました。

ビートルズじゃなくてボン・ジョヴィとかのカヴァー集なら買っちゃうかなぁ。
ほぼインストだし。
聴きこんで楽しめそうですね。

No title

こんばんは、
この方、ホント上手いですよね。
テクじゃなくて、いやテクも凄いんだけど、ウクレレが唄ってるというか。
こんなにウクレレ出来るとやってる方も、聴いてる方も気持ち良くなってきますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

heyzoさん

heyzoさん、こんばんは!

名前は結構知られ始めてきているみたいですね。
私も思っていたウクレレのイメージとこの人のプレイとのギャップに
本当に驚きましたし、驚愕でしたね。

ボン・ジョヴィのカバーですかぁ、それもなかなか良さそうだなぁ。
そうそうインストだから凄く楽しめますよ。純粋にウクレレの音を
楽しめますからね。下手に歌入りよりこっちの方が、断然いいですわ。

naokichimanさん

naokichimanさん、こんばんは!

巧いですね~。
自分も初めて観ました。ウクレレをこんなに鳴らす人って。
細かなテクニックも実に素晴らしいんですけど、本当にこの人の場合
ウクレレが唄っていますよね。表現力が素晴らしいです。

まぁ、本人もかなり気持ちよさそうな顔して弾きますし、聴き手も
心地よいですよねぇ。

No title

こんばんは。
ジェイク・シマブクロさんは数年前に某TV番組で拝見してめちゃめちゃ感銘を受けましたが、
ウクレレでビートルズのカヴァーですか・・・すごいなぁ~
動画の演奏も素晴らしいですね。
ギターヒーローならぬ「ウクレレヒーロー」w
この方がこんなにたくさんの音源をリリースしているとは知りませんでした。
さっそくどれか一枚買いますよ。

はちべえ@さん

はちべえ@さん、こんばんは!

私もジェイク氏を観たのはTVが初めてだったんですけど、まさに衝撃、
あの心のこもった演奏は心に焼きつきましたよ。私もものすごい感銘を受け
ました。

私も実はジェイク氏がたくさん作品を発表してきていることは知っているん
ですけども、このビートルズのトリビュートアルバムしか持っていないんです。
どうしても私は『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス』の
収録されているアルバムが欲しかったので、今作をチョイスしました。

と言うわけで、私も今作以外は知らないのでどれがオススメとは言えないの
ですが、今作でしたらオススメできます。特にビートルズ好きな方には
大いにオススメです。素晴らしいトリビュートアルバムだと思います。
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。