スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第113回【メタラーまっちゅ的、2010年ベストアルバム&ベストプレイヤー決定!】10/12/27

皆さま、こんにちは!


今回の更新が今年最後となると思います。

今回も去年からの恒例として、前々回申し上げた通り、今年私が購入
した作品の中から2010年ベストアルバムを決めたいと思います。



とりあえず前回でこの下記2作品まで絞りました。



OVERKILL/IRONBOUND

NEVERMORE/THE OBSIDIAN CONSPIRACY





で、どっちが私にとってのベストアルバムなのかですよぉ!


前回も申し上げました通り、両アルバム共ベストにしたい気持ちで
一杯なんですが、やはり購入枚数も大したことありませんので、
ずばりベストアルバムを一枚選びたいと思います。


前回の記事がまたまた長文となってしまったため、今回までベスト
アルバムの決定を引っ張ることとなってしまいましたが、そろそろ
能書き垂れてないで、決めたいと思います。


どちらも本当に素晴らしい作品でしたし、リピート回数もほぼ同等だと
思います。

ここまで来ると逆にベストを一枚に絞ること自体がナンセンスなのか?
と感じられなくもないのですが、まぁ、一枚に決めると言った以上は
決めましょう。











ずばり、2010年の新譜ベストアルバムは・・・














『NEVERMORE』渾身の一枚、『THE OBSIDIAN CONSPIRACY』に決定したいと思います!

The Obsidian Conspiracy: Limited EditionThe Obsidian Conspiracy: Limited Edition
(2010/05/31)
Nevermore

商品詳細を見る

『ジ・オブシディアン・コンスピラシー』



え~と・・・

理由なんですけど、やっぱり私の場合、最後はギターで決めました。

楽曲の出来栄えは持ち味こそ違えど、両バンド共に本当に捨て曲なしで
素晴らしかったと思います。

オーバーキルは怒涛のリフ構成に、徹頭徹尾貫かれたアグレッションに
脳汁が垂れまくり。

一方、ベストアルバムに選んだネヴァーモアは、実に個性的な音楽性で
ありホント唯一無二の音楽性。その独特のメロディは聴けば聴くほどに
その独特の世界観に飲み込まれていきます。

そして決めてはやはり7弦の鬼神、ジェフ・ルーミズのギタープレイで
しょう!

しかしなにを隠そう私はこのジェフ・ルーミズを実は今までそんなに
評価していませんでした。今までのジェフのプレイは私にはとても無機質に
聴こえてしまい、超絶テクの凄さは伝わってきても、音楽として基本的に
重要な部分メロディやハーモニーがとても弱く感じていました。

しかしです。今作では違いました。まさに本領を発揮してきたのかと言う
ような流麗でメロディックなリードプレイにおまけに泣きまでプラスして
きており、さらに今まで通りの超絶技巧を織り交ぜてきたという印象です。


まぁ、最後はギタリストのレベルで勝負が決してしまいましたが、
オーバーキルのデイヴ・リンスクだってそんなに悪くはなかったですし、
オーバーキルはそれを補って余りあるほどのアグレッションがありました。



いや~それにしてもネヴァーモアは本当に素晴らしかったです。まさしく
渾身の一枚ですよ。独特のメロディを持つ楽曲群にジェフの7弦ギターに
よる怒涛のリフ、バッキング、そしてリードプレイ。リズム隊の健闘も
素晴らしいしヴォーカリストのウォーレルの歌もその独特な音楽性により
深みを与えていたと思います。


それから今作にはプロデューサーにソイル・ワークのピーター・ウィッチャーズ、
ミキシングとマスタリングには今回もアンディ・スニープがパートナーとして
起用されており、この二人がアレンジ面とサウンド面をより強固なものに
していることも言うまでもないですね。





と言うわけで、ベストアルバムの方は決定いたしましたが、ここで
ついでと言ってはなんですが、2010年の各パートのベストプレイヤーまで
決めておきたいと思います。













Vo.ヨルン・ランデ      (アレン・ランデ) 

Gt.ヴィクター・スモールスキ (レイジ)

Ba.D.D.ヴァーニ      (オーバーキル)

Dr.ティム・マレアー     (オーバーキル)






どのプレイヤーも圧倒的でしたね。


ヨルン・ランデ、巧すぎます。


ヴィクター・スモールスキ、まるでびっくりイリュージョンショーでした!


D.D.ヴァーニ、ティム・マレアー、なんちゅう攻撃的リズム隊
痺れますた。


こんなところです。はい。




いや~今年も良い音楽に囲まれた一年でございました。



今年最後となりましたが、皆さま、いつも私の戯言にお付き合い
いただきましてありがとうござます。どなたかは存じませんが、いつも
拍手をポチッてくれるかた、また熱いコメントをお寄せくれる方まで
本当に心から感謝いたしております。

来年もぼちぼちとやっていきたいと思っておりますので、宜しく
お願い申しあげます。



それでは皆様、良いお年を!!



ネヴァーモアの皆さまです。
l_27efd67bf2254ee9b3c3862cf22f0b2b.jpg
本当に良い作品を提供してくれました!



スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

NEVWRMOREですか!
このアルバムのタイトルを覚えるのに苦労しましたよ・・・

鬼人という表現がぴったりですよねー
ほんと、目を奪われますよ
私の後ろのメタルキッズ(では無いかもしれないですが)男子がも~「ジェフ!」コールが凄かったですからね

来年も良版に巡り合いたいですね~
お疲れ様でした!




callitameさん

callitameさん、こんにちは!

はい~今年はネヴァーモアとしました。正直、リピート回数はオーバーキルも
同じくらいあるんですけど、やっぱり今作のネヴァーモアは一味違うと思い
ました。

一言で言うと『深い』ですね。

それにしても『ジ・オブシディアン・コンスピラシー』確かに言いづらいですね。
舌がもつれます・・・

ジェフに関しては、私が勝手に7弦の鬼神と異名を付けさせてもらいましたが、
ありゃ、マジで鬼でしょう!バッキングからしてもう鬼畜そのものですから。

メタルキッズもそれは虜になると思いますよ。

はい~来年も多くの良盤にお互い巡り合えるといいですね!

選出お疲れ様です。

ネヴァーモアですか。全く聴いた事ないんですよね~。

前回オーヴァーキルが気になっているから早くベストを決めやがれ、
的なコメントをしてしまいましが・・・

昨日、偶然レイジのStraight to hellっていう曲を聴きまして。

古い曲ですが、これが、もー凄い気に入っちゃいまして。
ええ、アマゾンからベスト盤を放流して頂いているところです。
最新作はそれから、という事になりそうです。
ベストギタリストの時の楽曲もイケてるな、と思っていたんですけどねぇ。

というわけで来年もナイスな盤、ミュージシャンをよろしくです。

No title

ねヴぁもあ!キましたね~♪やはり無視できない存在です!w
自分も正直コレでもいいんですけどねwww
もう悩みすぎて悩むのに疲れますたwww(; ̄∀ ̄)
ものごっつい個性と個性とぶつかり合うアルバムですね!

リズム隊はオーヴァーキルですね~
確かに聴き直してみると圧倒的に音が重く身体を響きますね・・・・
リズムと手数の使い方がスゴっwww
スラッシュバンドはとりわけ重要な部分ですよね。
ベースはそういえばちゃんと聴いてる暇はなかったですがドラムだと
ねヴぁもあのヴァン・ウィリアムスも面白かったです!

おぉヴォーカルはヨルンですか!ちょっと聴いてないのでわからないですが
過去作聴いても味と表現力が有りますからね・・・・うー気になるところです♪w
自分の買った中ならクラウス・マイネになってしまいそうですwあー単なるエコ贔屓ですw
でもこの30年は彼の声は変わってないですからねwwwもう泣けますw

ヴィクターは自分も異論はないですね。
なんだかんだギタリストの目玉であるソロで圧倒的な個性打ち出した印象が
やはり一番強いですね~♪
びっくりイリュージョンショーwwwなんかハイキングウォーキング的なwww
でもホント現実離れなギターですよね・・・・・・
ジェフも正に鬼神ですね・・・・コレはバッチリいいネーミングだと自分もすごく思います!w
でも自分の彼の評価を変えたのもまっちゅさんのススメがあったからですねw
ホント最強のメタル7弦奏者です!
クリス・ブロデリックも、また使い直せれば面白くなりそうなんですけどねww

今年も購入の際には大分お世話になってしまいました!w
ありがとうございますた!ヾ(*´∀`*)ノ

heyzoさん

heyzoさん、こんにちは!

はい、今年はネヴァーモアとしました。
そうですか、聴いたことないですかぁ。かなり濃い音楽性ですからね、
万人にウケが良いとはとても思えないですが、ハマったらホント深い
ですよ。聴きごたえ十分にありです。

>昨日、偶然レイジのStraight to hellっていう曲を聴きまして

私もようつべで聴いてみました。なるほど、カッコいい・・・
ギタリストはヴィクターかなぁ?いつの時代の楽曲なのかしらないんで
分かりませんが、ヴィクター臭いギターですねぇ。

なるほどベスト盤からいきましたか、しかし最新作もかなりの力作なんで
オススメしときますね。ギターの暴れっぷりは異常・・・。でもとても
キャッチーな作品です。

了解しました。来年もまた良い音楽と巡り合えますように・・・
もちろん皆さまのレビューも参考にさせていただきますよ~

koumeiさん

koumeiさん、こんにちは!

今年も最後は悩みましたが、ネヴァーモアですね!
オーバーキルとは本当に迷いましたし、どちらもベストとしたい気持ち
なんですけどね。

リズム隊はもう圧倒的にオーバーキルの2名ですね。このアグレッションは
半端じゃないですよ。本当に痺れましたね。両者ともにかなり自己主張して
くるプレイでした。まぁ、オーバーキルのリズム隊をベストプレイヤーと
しましたが、実は仰る通り、ネヴァーモアのリズム隊の健闘も見逃せませんね。
ドラムのみならず、ベースのお仕事も実にお見事だったと思います。
ベストアルバムをネヴァーモアにした分、ベストプレイヤーではオーバーキルと
させてもらった感じですね。

ヴォーカリスト部門はかなりの混戦だったんですけど、最後はやっぱりヨルン・
ランデかなぁ・・・。やっぱ巧いですよ。作品自体はそこまで好きになれません
でしたし、評価もわりと低めに付けましたが、歌は最高でしたからね。もちろん
ラッセル・アレンも素晴らしかったのですが、私は僅差ながらもヨルンを推し
ますね。他にもこの部門には小野氏やウォーレル、フレッド・ヘンドリックス、
アポロ、ブリッツとかなりの強豪揃いでした。一番悩みましたね。

ギタリスト部門はもう文句なしでヴィクターでしょう!本当に最新作での
プレイは素晴らしかったと思いますよ。あれだけ弾きまくっても楽曲の質を
落とすこともありませんでしたし、どの楽曲もヴィクターのリードが一つの
聴きどころとして、良いアクセントになっていたと思います。まさにびっくり
イリュージョンショー!!w ギタリスト部門ですと、やはりあとはガスと
ジェフの二人ですね。7弦の鬼神、ジェフ・ルーミズも是非ベストプレイヤーと
したいところでしたが、今年はやはり誰もヴィクター先生には敵わないでしょう。

>自分の彼の評価を変えたのもまっちゅさんのススメがあったからですね
>今年も購入の際には大分お世話になってしまいました!

それはまことにありがとうございます!こういう独りよがりなブログやっていると
こういったお言葉が本当に心に沁みわたります。『あーちゃんと読んでくれている
人もいるんだなぁ・・・』と。今後の励みになりますよ。誇張や媚などないよう
今後も厳正なるレビューを心がけたいと思います。来年も一枚でも多くの新譜や
良盤をご紹介できるよう頑張りたいと思います。

こんばんは。
メタラーまっちゅさんの2010年ベストアルバムはNEVERMOREでしたか!実はこのバンドは「DEAD HEART IN A DEAD WORLD」~「THIS GODLESS ENDEAVOR」までの3作品を聴いていたのですが、今ひとつ馴染むことができず今回はスルーしてたんですよね。メタラーまっちゅさんのレビューによると聴きやすくなった部分もあるようなので再チャレンジの価値があるかもですね。それにしても去年のDANGER DANGER「REVOLVE」とはガラリと違うアルバムが選出されましたね。僕も現在、年間ベストを選考中ですが去年のMEGADETH「ENDGAME」とは対照的な作品がベストアルバムになりそうです。そしてベストシンガーはJorn Landeでしたか。ALLEN-LANDEの最新作は未聴ですがAVANTASIAの豪華シンガー陣の中でも一際輝いていましたね。
僕も次の記事でもって年内のブログ更新は最後とする予定です。本年も楽しい記事をありがとうございました。来年もよろしくお願いします。良いお年をー。

どもです~♪

うんうん・・・
締めくくりのレビューに完敗です~♪

さすが!!

年末酒が美味しく飲めま~す♪
来年もヨロシクで~す♪

よしよさん

よしよさん、こんばんは!

今年はネヴァーモアとしました。

実は私もよしよさんと同じく、当時の今作レビューやジェフ・ルーミズの
ソロアルバム、それに今回の記事でも書きましたが、そんなにこのバンド
と言うか、ジェフ・ルーミズを好きになれませんでした。今作以前の作品も
正直あまり好きじゃないんです。と言う事で、このバンドには大した評価を
私はしていなかったのですが、今回、最新作では一味も二味も違うなぁ~と
とても感心しました。聴けば聴くほどに味が出てくるし、もの凄い聴きごたえと
深みを感じます。

去年はデンジャー・デンジャーと言う事でソフトなメロハーをチョイス
しましたが、今年はダーク・スラッシュ?のネヴァーモアと言うことで
だいぶジャンルにも違いがありますが、我ながら去年も今年もとても良い作品を
選出できたと思っております。これらの作品は自信を持って選出できましたよ♪

よしよさんも現在選考中なんですね!ふむふむ、これまたメガデスとは対照的な
作品の選出となりそうですかぁ。楽しみにしておきますね。

ベストシンガーについては今年はヨルン・ランデとしましたが、実はこのシンガー
部門が一番悩みました。買った枚数は大したことないのですが、なにしろツワモノ
揃いだったのがこの部門ですね。ヨルンのほかにもラッセル、小野氏、ウォーレル、
フレッド、アポロ、ブリッツと本当に強豪ぞろいでした。

>本年も楽しい記事をありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
良いお年をー。

どうもありがとうございます!そう言って頂けると私としてもとても嬉しく思います。
こう言ったお言葉が今後の活力となります。今後もがんばりまーす。

それでは良いお年を・・・

killerfさん

killerfさん、こんばんは!

どもどもです~♪

お褒めのお言葉ありがとうございます!
来年も時間の許す限り頑張ろうと思います。

私のレビューで良ければいつでも酒のつまみにしてやってくださいw
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を・・・

こんばんは。

ネヴァーモアですか~。
いまだ聴いたことのないバンドなので聴いてみたいと思います。
オーヴァーキルは良かったって前にもコメしましたが・・・。
めちゃくちゃ質の高いアルバムでした。
本年中はありがとうございました。
今年からリンクしていただき、交流できて嬉しかったです。
来年も宜しくお願いいたします。
それでは、良いお年を。

敏紫さん

敏紫さん、こんにちは!

はい、今年はネヴァーモアを年間のベストアルバムとさせていただき
ました。非常に個性の強い唯一無二の音楽性なのでとても万人にオススメ
はできませんが、私はドハマリでした。

オーバーキルはスラッシャーなら万人にオススメできますよね。
仰る通り非常にクオリティの高い作品でした。最終的にはネヴァーモアを
選出いたしましたが、このオーバーキルの健闘も素晴らしかったです。

>今年からリンクしていただき、交流できて嬉しかったです。

いえいえ、こちらこそありがとうございました!今年は色々とお世話に
なりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を・・・

今年はお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

それでは良いお年を、、、

GUITAR FREAKさん

GUITAR FREAKさん、こんばんは!

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末は、体調を崩しておりまして・・・

若干の遅コメご容赦です、あけましておめでとうございます。

昨日は、元旦初っ端から仕事でした。 ・・・まあ、今日・明日も仕事はあるのですが。。。。。。

それはともかく、

NEVERMORE が今年 ・・・じゃなくて旧年のベストアルバム、そしてベストのベース&ドラム・プレイヤーがOVERKILLのリズム隊2人 ですか!!!

ともあれ、選出作業お疲れ様です。
私は、現在どれをベストにするか非常に思案中です。 決めあぐねています。 正直言って、メチャクチャ迷っているので、例えば“トップ3”とか、ジャンルに分けて部門別でのベストを選出するかも,です。

Knacker-Mollyさん

Knacker-Mollyさん、こんにちは!

新年明けましておめでとうございます。

あら~年末は体調を壊してしまった上に、元旦からお仕事とは大変ですねぇ。
私も本日より2011年の仕事始めとなりました。

2010年はネヴァーモアで決まりですね。非常に優れた作品だったと思います。
オーバーキルももちろん素晴らしかったんですが、ベストをネヴァーモアと
した分、しっかりとリズム隊の方はオーバーキルを選出させて頂きました。

>私は、現在どれをベストにするか非常に思案中です。

なるほど、Knacker-Mollyさんの場合は買っている作品の数も私の比では
ないでしょうから選考も一段と大変でしょうねぇ。私のようにただ一枚を
選ぶのは非常に難儀なんでしょう。どのような形になるのかは分かりませんが、
Knacker-Mollyさんのベストの方も楽しみに待っておきますね。

やっぱり

あけましておめでとうございます。
やはりNEVERMOREでしたか。
アルバムのレビュー時からそんな気がしてました(笑)

僕は昨年、あまり新しいものは聴かなかったんですが、NEVERMOREはダントツでインパクトがありましたね。
『鬼神』のプレイは本当にリフ、ソロともにベストだったと思います。

今年も良いアルバムに出会えると良いですよねww

metalmasaさん

metalmasaさん、こんばんは!

新年あけましておめでとうございます。

2010年はやはりネヴァーモアで決まりでございます。実は私はこのバンド、
メロディが無機質すぎてあまり好きじゃなかったんですが、今作を聴いて
完全に見直しました。本当に素晴らしい作品を提供してくれたと思って
おります。

仰る通り、私にもダントツのインパクトを残してくれたのがこのネヴァーモア
ですね!鬼神のプレイはリフの切れ味も鋭いし、リードプレイもキレキレ
でしたね。おまけに泣きもプラスされた感じで大満足でした。
サウンドプロダクションも見事でしたし、すべてが本当にベストな作品でした。

今年もお互いにまた良盤に出会えると良いですね!
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。