スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回【CHILDREN OF BODOMの新譜を聴く】 09/07/08

今回は、2008年発表のCHILDREN OF BODOMの
最新アルバムをとりあげてみます。

前作『ARE YOU DEAD YET?』から2年半ぶりの、通算
6枚目のスタジオアルバム。物議を醸した前作からの変化は?
内容はいかほどか・・・

ブラッドドランク~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)ブラッドドランク~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
(2008/04/09)
チルドレン・オブ・ボドム

商品詳細を見る

『ブラッドドランク~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
 [CD+DVD] [Limited Edition] [SHM-CD]』

CD (2008/4/9)
ディスク枚数: 2
フォーマット: CD+DVD, Limited Edition, SHM-CD
レーベル: UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
収録時間: 43 分

収録曲

1. ヘルハウンズ・オン・マイ・トレイル
2. ブラッドドランク
3. ロボドミー
4. ワン・デイ・ユー・ウィル・クライ
5. スマイル・プリティ・フォー・ザ・デヴィル
6. タイ・マイ・ロープ
7. ダン・ウィズ・エヴリシング、ダイ・フォー・ナッシング
8. バンド・フロム・ヘヴン
9. ロードキル・モーニング
10. ゴーストライダーズ・イン・ザ・スカイ (日本盤ボーナス・トラック)
11. ジャスト・ドロップド・イン(トゥ・シー・ホワット・コンディション・
マイ・コンディション・ワズ・イン) (日本盤ボーナス・トラック)


またまたARE YOU DEAD YET?(私は好きです!)に続き、
物議を醸しだす微妙な作品を引っ提げてまいりました。
若きギターヒーロー率いるCOB・・・

音質は非常に良好、各パートの音がズシズシと
伝わってくるヘヴィな中にもクリーンさといいましょうか!
良い音です!

しかしながら楽曲のほうは少々、トーンダウンをせざるを得ない
ないようかなぁ・・・私も大好きなバンド故、この作品には多少
疑問を感じてしまっています。
とりあえずCOBの持ち味である、メロディックさ、多彩なリフ!
これが決定的に弱まっており正直聴いていて痛いです。カッコいい
リフがなかなかでてきません・・・がっかり
一曲目の疾走チューンすらリフやメロディックさの弱さが
露呈されています。

演奏のほうはだからと言って、手抜きなことは一切なく全パート、
本気の気迫プレイで、とてもクオリティーの高い作品であることには
間違えありません。

HATECREW DEATHROLLのあまりのカッコよさに皆、今作も惰性で購入
したのではないかと思いますが、あのアルバムこそ、このバンドの
真骨頂であり、実力であります。

リードプレイを聴く限りでは、アレキシもヤンネもあの頃とそう
変わらないプレイを提供してくれていると思います。
ヤンネなんかとくに頑張っていると思いますね。

よって今作にはやはり“リフ”“メロディ”の弱さがアルバム全体の
雰囲気を著しく落としたと思います。リフの弱さ以外は、バッキング
なんか非常に凝ったものも多数聴けレベルはとても高い作品です。

リードは上記もしましたが、とてもレベルが高く、カッコいい
リフや、バッキングに乗ってくれば最高だったでしょうね!
それだけに今作は少々がっかりですね・・・
カバー曲のボーナスも蛇足でしたね、今回は・・・



今アルバムの点数ですが・・・

79点です。


一方、BURRNのほうですが、こちらもとても
期待が大きかったようでトップレビューとなっており
4名のライターによるレビューとなっていますね。

伊藤氏・・・88点
小澤氏・・・86点
土屋氏・・・87点
羽田氏・・・68点

3者の以外な高得点にこれはおどろいた・・・
そんな中、羽田氏の68点にもこれまたおどろいた・・・


犬に続き、うちの猫ちゃん2匹目(シャム猫)↓
IMG_0039.jpg
『今回のCOBはつまらんね、寝よ・・・』だ、そうです・・・


スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメント失礼致します。

確かにギターの音作りは素晴らしかったですね!!
ヤンネによる北欧臭バリバリのシンセサウンドの影が薄くなってブラッドドランクはちょっとびみょ~な感じです、はいw
アタック感は悪くないんですが・・・。

こうなったらカヴァーアルバムにでも期待しましょう(笑)

omega1349さん

こんにちは、コメントありがとうございます。

カバーアルバムですか!彼らはそういうのも好きみたいですからね!ブリトニーには笑ったw
今作は全パート、クールなプレイをしていると思います。
ミドルテンポの曲の多さも災いし、多少疾走感が弱まってしまいましたかね。
彼らの実力はこんなものではないはず、次回作に期待します。
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。