スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回【ANGRA/REBIRTH】09/08/18

今回は2001年発表のANGRAの
アルバムをとりあげてみます。


ボーカル、リズム隊と大きなメンバーチェンジを
行い、制作された新生ANGRAの第1弾!
そんな心配をよそに、すごい作品を作り上げてきた!
圧巻の力作!

リバースリバース
(2001/10/24)
ANGRA

商品詳細を見る

『リバース』

CD (2001/10/24)
オリジナル盤発売日: 2001/12/11
ディスク枚数: 1
レーベル: ビクターエンタテインメント
収録時間: 57 分



収録曲

1. イン・エクセルシス
2. ノヴァ・エラ
3. ミレニアム・サン
4. アシッド・レイン
5. ヒーローズ・オブ・サンド
6. アンホーリー・ウォーズ:パート1-インペリアル・
  クラウン~パート2-フォギヴン・リターン
7. リバース
8. ジャッジメント・デイ
9. ランニング・アローン
10. ヴィジョンズ・プレリュード
11. ブリーディング・ハート


バンド解散の危機に見舞われながらも、
見事な復活劇!
起死回生の1枚。見事としか言いようのない、
奇跡の作品に脱帽!

メンバーチェンジの不安が非常に危惧されていましたが、
幻想的なSE(1)からシンフォニックなイントロ(2)へと
移行、爽快なファストナンバー!メタリックなリフから
新ボーカルのエドゥの歌が乗ってきます、見事な歌唱力に
一瞬にして不安が吹き飛びます!伸びやかなで、適度に
パワフルな歌声は安心して聴けます。めちゃくちゃ巧いです!
現在も大人気の不朽の名曲!

リズム隊、新加入のアキレス・プリース(ds)フェリッペ・
アンドレオーリ(b)2人の演奏技術も相当なもの、以前の
メンバーより明らかにレベルアップしていますね!特にドラムの
アキレスの加入はバンドに大きく貢献しています。

キコ&ラファエルのギターコンビも相変わらずの巧さ!
キコの流麗なギターにラファエルのエモーシャルなギターは
最高のコンビネイションを生み出しています。今作は
割とラファエルのリードもフューチャーされていてリードの
バランスが抜群にいいですね!
超絶技巧も相変わらずさらっと弾いていますw

(3)はエドゥが静かに歌うバラードからの立ち上がり、
一変、ヘヴィメタルへと移行する、キコとラファエルの
メロディックリードも見事な構成美!
(4)は壮大なクワイアから見事なメタルチューンへと移行、
ブラジリアンリズムも爽快な佳曲!
(5)はイントロ、クリーンなギタータッピングにエドゥの歌が
美しいバラード、美しく華麗なリード、完璧な出来栄え!
(6)ブラジル独特のリズムにメロディ、ハーモニーの構成が
見事な一曲!
(7)タイトルトラック、美しいアルペジオのバラード
からドラマティックな展開を見せます!キコの流麗な
リードもカッコよい名曲!
(8)独特な伴奏からピアノのメロディが印象的なイントロ、
楽曲構成が非常に難解な一曲で、私も良くどこがブリッジ?
インタールード?コーラスはここでいいの?みたいな
感じで、解説も難解!
(9)アングラ流(あくまで)普通の爽快メタル曲、この作品の
中にあっては普通な方な楽曲。エンディングも爽快な1曲!
(10)エドゥの見事な歌が聴ける悲しげなバラード、
これぐらいのキーの曲がいかにも得意そうできれいに
華麗に歌い上げます。
(11)ボーナストラック、しかしなぜこの楽曲がボーナス?
と、いうような素晴らしいバラード!

と、一応、駆け足ながら全曲を簡単にレビューしてみましたが
つまりといいますか、要は捨て曲一切なしです!

このアルバムは今後もメタル界に生き続けるであろう、
不朽の名作と言っても過言ではないでしょう!全メタラー、
音楽家は、必聴しなければならない、義務教育的アルバムでしょう!





そんな今アルバムの評価ですが・・・


92点です。



一方BURRN誌の方は3名のライターによる
レビューであります。



北井氏・・・87点
前田氏・・・85点
幅 氏・・・90点



前田氏の85点には呆れて物も言えませんわ!
どれくらい聴きこんだのかわかりませんが、それでも
高得点とはいえ、こんな点数考えられません!
本作においては。

わたしなんてもう耳にタコができて、CDがすり減る
ほど聴き込みましたよ。

今ではさすがに飽きてほとんど聴きませんがね・・・


お中元を頂きました、北海道の高級メロンですお!
IMG_0009 (4)
おいしく頂きました!ごちそうさまですた。



スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

85点というのはちょっと厳しいですよね。
そう言えば、STORATOVARIUSのアルバム"VISIONS"の
レビューの文章もやたらと厳しかった前田氏。
彼はIRON MAIDENとかMANOWARみたいな
大御所を除くともともとクサメタル系はあまり好きではないよう
ですからBURRN!編集部もレビューする人を
もうちょい選んで欲しいですね。

ANGRAはこの"REBIRTH"からメンバーチェンジの
影響もあったのでしょうか、特に音楽的に洗練された
アルバムを作るようになりました。
技巧とメロディを両立させることに関しては、彼らの右に出る
バンドは今現在いないかもしれません。
ホント、キコ上手すぎです(笑)。

メタリストさん

こんばんは!メタリストさん!

私は前田氏の点数、レビューにはいつも格段の注意と警戒をしていますw
BURRN!のレビューは、一体何回くらい試聴してから書いているのでしょうか?
ドリームシアターなんかは特に聴き込みを要する作品が多いと思いますし、
たったの一回二回で書いているのでしょうか?だとしたらある意味凄いですよね。

しかしながら私は毒舌で書くライターの方が好きで、悪いものには、
悪いものとはっきりと書いてもらいたいと考えています。
まぁBURRN!のクロスレビューでも同じ作品でライターによって
10点以上の開きがあったりもしますから、ライターさんたちも
好き嫌いや、好みで書いている部分も往々にしてあるのでしょうね!

しかしキコは本当に巧いですよね!
奏でるメロディはもちろんですが、ピッキングとフィンガーリング、
運指なんかの見た目も本当に無駄がなく美しいですね!

キコの超絶技巧に少し目立ちにくいですが、ラファエルのテクニックも
相当なもので、他のバンドのリードだったら相当いい仕事を
するんじゃないかとも思います。

似たような趣向のブログだったんで見させていただきました。

とりあえずBurrn!のレビューは見ても絶対参考にはしません(笑)点数低いアルバムが良かったってことはざらにありますから。あくまでこちらの感覚がねじ曲がっているだけでしょうが…。

Rebirthはいいアルバムですがやはりアンドレ・マトス時代のAngraを支持する人が多いのも事実ですから人によっては微妙に聴こえるかもしれませんね。ちなみに個人的にはTemple Of Shadowが傑作だと思います。

それといくつかの記事について、Children Of BodomのBlood Drunkの評価に多少がっかりしました。確かに聴きやすいメロディが減ったというような評価はよく聞きますが、その点のみに於いて彼らを語るのはいかがなものかと。こちらがボドムっ子ということで多少贔屓目もありますが、モダンな路線になっても彼らにしか出せない音が出ていてHate Crew Deathrollに決して劣らない出来のアルバムだと思います。

Jeff Loomisはいいですよね。個人的には100点に近い出来だと思います。よく練られてるので決して単調にはなっていませんし。今Jato Unitをコピーしようと奮闘してますが手強すぎです(泣)

長文失礼しましたm(__)m

No title

このアルバムは私も耳にたこが出来るほど聴きましたw
当時高校生だったのですが、発売を心待ちしてたのをいまだによく覚えています。
Nova EraやRebirthなんかもコピーしたのですが当時の自分では全然弾けませんでした(笑)

発売してもう8年位たつのですね
いまだに聴きますww
まさに不朽の名作だと思っています

北欧海老さん

こんにちは!当ブログへお越しいただきまことにありがとうございます。

そのうちまたレビューすると思いますが、Temple Of Shadowもホント傑作でしたね!

Children Of BodomのBlood Drunkは私も大分辛口な評価をしましたが、
私も彼らの大ファンですしボトムっ子です!レビューはあくまで私の
主観によるものですのであまり気になさらないでください(汗)
小生は結構辛口で評価をする傾向がありますw

Jeff Loomisは本当に素晴らしいテクニックとセンスを持ち合わせていますよね!
Jato Unitをコピー!これはすごいですね、私など最近では全くギターの練習を
しませんので、自分の手癖に合うものぐらいしかコピーをしません・・・
昔はなんでもガツガツ行く方でしたが、最近ではめっきりです。
しかしすごいですね、こんなの弾けたらそれこそギターヒーローですよ!
頑張ってください!

コメントありがとうございました、また遊びに来てくださいね!



kuruさん

こんにちは!当ブログへお越しいただきまことにありがとうございます。

本当に良い作品だったと思います。北欧海老さんもおっしゃられていますが、
この次回作であるTemple Of Shadowも凄い傑作でしたね!
両作品とも永く付き合える本当の傑作ですね!

Nova EraやRebirthのコピーですか!これまた凄いチャレンジ精神!
感服いたします。私など自分の手癖に合ったものしかコピーしませんから・・・
ヘタレですw

コメントありがとうございました、また遊びに来てくださいね!

米返どうもです。

こちらもちょっと感情的になってしまいました。反省反省(;^_^A

コピーしてると言ってもほとんどできてないのが現状です…。中盤死んだー。ガツガツ取り組む精神は大事です。是非、また頑張って下さい!

こちらでもCDのレビュー(というよりただの感想)とかやってるんで暇な時にでも覗いてやって下さいm(__)m

北欧海老さん

コメントありがとうございます。

北欧海老さんのブログですが、すでにお邪魔させて頂きました!
Nevermoreのレビューとその他、楽しませて頂きました!
北欧海老さんもギターを弾かれるだけに、音楽知識を豊富にお持ちであると
お見受けしました。今後もいろいろと参考にさせて頂きますねw

Jeff Loomisは近年のギタリストの中でも頭一つ抜きんでた、才能とテクニックの
持ち主で、私もとてもリスペクトしています。そんなJeffの曲をコピーとは、
本当に感服いたします。タッピング&スウィープ、エコノミーピッキング
、レガートプレイ、フルピッキングプレイなどのテクニック、全てを駆使しなけ
れば弾けない難曲ばかりですしね!
そのチャレンジ精神だけでも脱帽ですよ!

私も”進歩的駄文の部屋”の方にたびたびご訪問させて頂くと思いますが、
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

No title

このアルバムはメロスピを代表する名盤と言っても過言ではない一枚ですねっ!! メタル聴き始めの頃は良く聴いてました。
声量ある歌声に超絶テクを誇るキコ様に魅了(*´Д`)
ノヴァエラよりアシッドレインの方が好きな僕は異端でしょうか?(笑)

omega1349さん

こんにちは!

アシッド・レインですか!佳曲ですよ!
次々と変化する曲調、中盤から異次元へと連れて行かれ、そのまま突入するリード!
前半のキコのリードも後半のラファエルのリードも、本当にクールだし、
エンディングのエドゥのリフレインまで、全てがクールですよ!

いや~本当にこのアルバムはノヴァ・エラだけではないですよね!
本当の傑作だと思います。

No title

私のブログにも訪問してくださってありがとうございましたw
楽曲の感想なんかもとてもうれしかったですww
これからもちょくちょく遊びにきますねw
是非Abyss Colorのブログにも遊びに来てくださいねww

突然ですが、相互リンクお願いできないでしょうか??

kuruさん

こんばんは!

もちろん遊びに行きますよ!私の巡回リストに入れさせて頂きますねw

相互リンクの件ですが、了解しました。早速ですが貼らせて頂きました。
今後とも良きお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

No title

ありがとうございますww
私のほうでもリンク貼っておきますねww

これからもよろしくお願いしますw

kuruさん

はい、了解致しました!

こちらこそよろしくお願いしますね!
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。