スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34回【SONATA ARCTICA/UNIA】09/08/25

今回は2007年発表のSONATA ARCTICAの
アルバムをとりあげてみます。


ウニア~夢記(ゆめのしるし)ウニア~夢記(ゆめのしるし)
(2007/05/23)
ソナタ・アークティカ

商品詳細を見る

『ウニア~夢記(ゆめのしるし)』

CD (2007/5/23)
オリジナル盤発売日: 2007/5/28
ディスク枚数: 1
レーベル: マーキー・インコーポレイティド
収録時間: 73 分



収録曲


1. イン・ブラック・アンド・ホワイト
2. ペイド・イン・フル
3. フォー・ザ・セイク・オヴ・リヴェンジ
4. イット・ウォント・フェイド
5. アンダー・ユア・トゥリー
6. カレブ
7. ザ・ヴァイス
8. マイ・ドリームズ・バット・ア・ドロップ・オヴ・フューエル・
フォー・ア・ナイトメア
9. ザ・ハーヴェスト
10. ザ・ワールズ・フォアゴットゥン、ザ・ワーズ・フォビドゥン
11. フライ・ウィズ・ザ・ブラック・スワン
12. グッド・イナフ・イズ・グッド・イナフ
13. ゼイ・フォロー (ボーナス・トラック)
14. アウト・イン・ザ・フィールズ (ボーナス・トラック)
15. マイ・ドリームズ・バット・ア・ドロップ・オヴ・フューエル・
フォー・ア・ナイトメア
(インストゥルメンタル・ヴァージョン) (ボーナス・トラック)



とても練り込まれた本作は、相当な聴き込みが必要だと
思います。本作は歌メロが主体となっており、ギターまでもが
リズム隊の一員といった感じの印象です。
疾走曲も減退、ギターソロまでもが減退しており、
と言うか、フューチャーされていない曲がほとんどであります。
(1曲目を含む数曲には流麗なリードが入っています)
バンドの売りの一つであるリードギターを封印するという
意外な方向性に少々驚きました。

音質はとても良好ですね!ギターなんかチューブアンプに直で
繋いでいるかのようなリアルなサウンドになっており、
とても心地良く、気持ちの良い音質です。

完全に歌ものになってしまっている本作ですが、ボーカリスト、
トニー・カッコの多彩で変幻自在の歌には、本作で減退してしまった
疾走感等を吹き飛ばすだけの存在感は、十分に備えていると思います。
ヘヴィなバッキングに一層伸びやかに艶やかに歌声が映える
形になっていると思います。

楽曲構成も一曲一曲がとても作り込まれていて、どの曲も
メロディは大事にされているし、終盤にかけて盛り上がっていく
その楽曲構成は見事なものです。
疾走曲もなくなりミドルテンポのナンバーがずらりと並んだ
本作はこれまでバンドを応援してきたファンには、そっぽを向かれ
そうな構成となっていますが、(実際にその傾向・・・)
メロディックさは一切減退しておらず、バンドの新たな進歩と
捉えれば私には納得の出来栄えですね!実際に彼らは作品ごとに
少しずつ作風に変化を付けてきていますし、得意の疾走曲だけに
頼るということはしてきていませんからね。

しかしながら、私にはやはりもう少しだけでもギターソロが
欲しかったですかね!ヤニというテクニシャンがこのバンドには
いるわけで(本作を最期に脱退)そういったテクニカル面や楽器による
メロディを味わいたい、私のような聴き手には少々楽しみが
薄れてしまいましたかね。

聴く者を選ぶかのような難しい作品となった本作ですが、
今回はこういう風に来たかというような意外性を感じつつも、
バンドが新たな方向性を示した意欲作であると感じました。



そんな今アルバムの評価ですが・・・


85点です。



一方BURRN誌の方は4名のライターによる
クロスレビューであります。



伊藤氏・・・84点
北井氏・・・86点
小澤氏・・・88点
土屋氏・・・88点



大凡、私と似たり寄ったりなレビューが書かれていました。
評価もほぼ同様ですね。



ビフォー
IMG_0034 (2)



アフターww
mi
我が家の愛犬、3匹目です!




スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!メタラーまっちゅさん!

そうだったんですね!全然気づきませんでした!!
私は1st~3rdまで聴いて4thからは2,3回しか聴かずにいました・・・
これからまた聴きこんでみますww
メタル界の救世主(メシア)ですからねw
悪いはずがないですよねw

確かに1st~3rdアルバムはめちゃくちゃ聴きましたねw
コピーもたくさんした記憶がありますw
ヤニも今じゃギターヒーローの1人ですし、トニーの歌声もすばらしいですよねw
そして楽曲のセンスもホントに良いですよねw

kuruさん

こんばんは、kuruさん!

今作は私もそんなに悪い作品ではないとは思っているのですが、
やはり実際に聴いているのは1st~3rdまでばかりなんです・・・
今作はすごく分かりにくい作風で、相当な聴き込みがいると思うのですが、
実際にはほとんどの方が、数回聴いてCDラック行きになっているんでは
ないでしょうか・・・
やはりキャッチーなメロディ満載の1st~3rdまでをきいてしまいますよね。
私は結構聴いた方かなぁ~なんて思いますが、今後はなかなか
CDラックから取り出すことはないですかね。ただバンドは非常に良いバンド
なので、今後も応援していきます!

No title

足跡ありがとうございます!中年OYAJIです!
ヤニ~!帰ってこいよ~!徴兵嫌がってクビになるなよ~!
でも新しいギタリスト「エリアス・ヴィルヤネン」も嫌いじゃないぜ~!
でもヤニ好きだ~!

中年OYAJIさん

こんばんは!はじめまして!

コメントありがとうございます。
ヤニ、クビになりましたね・・・(悲) しかしながら後任のエリアス・ヴィルヤネンも
かなりの凄腕のようですね!これは期待してしまいますね。バンドが今後も
良い方向に進んでくれるよう願っています。

中年OYAJIさん、また遊びに行かせて頂きますね!

No title

メタラーまっちゅさん、こんばんは!

SONATA ARCTICAは未聴のバンドなので、
メタラーまっちゅさんのレビューを今回も興味深く読ませていただきました。

私も愛犬家なので
ビフォー、アフターの写真を見てコメントを書き込まずにはいれませんでしたw
アフターの写真は見違えるほど、スッキリ変身していますね!
見上げる視線が可愛いです!

Wormboyさん

こんばんは、Wormboyさん!

ソナタ・アークティカなかなか良いバンドなので、機会があったら是非、
聴いてみてください。しかしながら少々とっつきにくい今作よりファストナンバーも
楽しめる初期の3作を聴かれるのが無難かと思います。

Wormboyさんも愛犬家でしたかw 
プードルは毛が抜けないので楽なのですが、定期的にカットに
行かなければいけないのが大変です(汗)動物はかわいいですね~

こんばんは!

メタラーまっちゅさん、こんばんは!

ソナタ・アークティカをお勧め情報ありがとうございます。
メタラーまっちゅさんお勧めの初期の作品をチェックしてみますね!

プードルはカットが大変そうですね。
しかしカットで印象がガラっと変わるので
色々イメチェンして楽しめそうですね。
我が家ではキャバリアを飼っています。
動物が家にいると癒されますよね~
現在の私の住処はペット禁止なので、実家に預けて別居生活を強いられています(涙)
今週久しぶりに実家に帰れるので
沢山遊んでこようと思っています☆

Wormboyさん

こんばんは!Wormboyさん!

ソナタ・アークティカ機会があれば是非チェックしてみてください!
初期3作ならきっと後悔することはないかと思います。

キャバリアでしたら我が家にもいますよ!
こちらは抜け毛がひどくて、手入れも大変ですね。
もうだいぶ歳をとっていて最近ではヨボヨボになってしまいました(悲)

Wormboyさんも愛犬と別居生活とはこれまた悲しいですね。

メタラーまっちゅさん

こんにちは!

メタラーまっちゅさんもキャバリアを飼っているのですね!
そうなんです、抜け毛がすごくて部屋中毛だらけになります(苦笑)
今週実家に帰ることにしているので、
沢山遊んでやろうかと思っています。

Wormboyさん

こんばんは!Wormboyさん!

キャバリアはホント毛が抜けるんで、掃除が大変ですね(汗)
たくさん遊んでやってくださいね!洋服まで毛だらけにされますがw

No title

最初このアルバムの方向性には驚きましたね。
元よりソナタはファストテンポ主流ではなく、ミドルテンポのメタルでも充分にリスナーに満足させるサウンドがあるので、かなり味のあるアルバムでした。
でも自分は初期と比べるとどんどんソナタの評価は下がる一方(ぇ
ヤニは抜けるし楽曲もイマイチ。
そんな中でも今月の新譜には期待してます。

omega1349さん

こんばんは!omega1349さん!

前作からですが、かなり音楽性に変化を付けてきましたね!初期を推すファンには
今作は少々理解しがたいアルバムとなりましたかね。

今月発売の新譜はどうですかね?どうもBURRN!誌を読むとまたまた
今作を踏襲した内容とのこと・・・この新譜によりますますファンが離れていく
かもしれませんね!ヤニももういませんし。どうなることやら少々心配ですが
今作もそんなに嫌いじゃなかった私も新譜には期待をしています。
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。