スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回【DreamTheaterの新譜を聴いた】その1 09/06/25

DreamTheater新譜、さっそく私なりのレビューを書いてみたいと
思います。
今回もこれまでと同様の大作であり、全75分25秒のボリュームは
半端ではありません。1回のレビューでは語りつくすことが難しいと
考えましたので、数曲ずつ分けてのレビューにしてみたいと思います。


『ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ』(限定盤)
[Limited Edition]

ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)
ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(通常盤)


オリジナル盤発売日: 2009/6/23
ディスク枚数: 3
フォーマット: Limited Edition
レーベル: ロードランナー・ジャパン

曲目リスト
ディスク:1
1. ア・ナイトメア・トゥ・リメンバー
2. ア・ライト・オヴ・パッセージ
3. ウィザー
4. ザ・シャタード・フォートレス
5. ザ・ベスト・オヴ・タイムズ
6. ザ・カウント・オヴ・タスカニー



さっそく1曲目のア・ナイトメア・トゥ・リメンバーですが、オープニング
曲に相応しい劇的な幕開けで、ダークな雰囲気からヘヴィなリフへと
移行、カッコいい!またまたダークでモダンなバッキングにラブリエの
歌がのっかってきます。途中でペトルーシのワウを使ったオブリが
入りますが、好き放題やっちゃってますw
そして突然の移調、ハッとさせられるような展開で、聴き手を
引き込んでいきます。本当によく構成されていると思います。

中盤からはモダンなクリーントーンに、ラブリエの歌の時間、
感動的でメロディックな歌に心奪われます。本当にうまいです、
この人!この辺りで今回の新譜を心底買って良かったと思い始
めていました。

そしてペトルーシのリードとなりますが、相変わらずの凄まじいまでの、
フルピッキング!!すごい腕っぷしであります!圧巻です。ヘヴィな
バッキングにメロディックにテクニカルにアグレッシブに弾き倒します。
このリードはジョーダンとの掛け合いとなりますが、お互いに
ヘヴィでブルージーなバッキングにメロディックなプレイであり、
インプロビゼーション的でセッション的なプレイですね!
最後はスウィープの連続、お得意のユニゾンプレイです。

そして後半はボーカルはマイキーw
デスボイスでラップ調で歌いますw ボーカルをラブリエにチェンジし
ラストを迎えます。ラストではデスメタルばりのマイキーの気迫の
ブラストが聴けますw お疲れ様です。
たった一曲ですがもう腹いっぱいになりそうです。

いや~カッコいいです!! 本当に誇張なしで!!
小生、文書能力が低いので、とりとめもなく一曲にこんなに
書いてしまった・・・ 予想通りですた・・・


『次回』  ア・ライト・オヴ・パッセージの巻

この調子で頑張ってレビュー書いてきます(汗)


誰、コイツ↓
IMG_0007.jpg

ア・ナイトメア・トゥ・リメンバーを堪能しながらギターを弾く俺
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろい

こんにちは!お邪魔しますね。

レビュー読ませて頂きました、かなり音楽に精通している方とお見受けしました。
一曲に、これだけ専門性も入れつつ解説するとはすごいなぁ。全然、聴いたことのない
バンドなのですが、興味が湧いてきます。おすすめアルバムとかありますか?
次回レビューも楽しみに待ってます。

おいどんさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

確かに私、ギターの専門学校にて4年ほどの勉強をしています、ロック中心の音楽生活でしたが同時にジャズ、クラシックも勉強しました、とりとめのない文章でしたがDreamTheaterに興味を持っていただいたようで、いくつかお勧めを紹介しますね、おいどんさんの音楽ルーツにもよりますが、今回レビューした『ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ』は最初の1枚にはあまりおすすめしません。まずはイメージズ・アンド・ワーズ、ア・チェンジ・オブ・シーズンズ 、シックス・ディグリーズ・オブ・インナー・タービュランス、メトロポリス・パート2:シーンズ・フロム・ア・メモリー 、トレイン・オブ・ソートこの辺りが聴きやすくていいかなぁと思います。どれを聴いてもそれなりに気に入ってくれるのではないかと思います。どれかを聴いて気に入ったら、ぜひ今作品を聴いてほしいです。しかし一言加えておきますと、このバンド1曲1曲がすごく長いです。何十分もあるのは当たり前となっておりますので、どうぞ面食らうことのないように・・・聴けば曲のクオリティーに曲の長さにも納得されるでしょう。ではよい音楽ライフを!
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。