スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37回【OZZY OSBOURNE/BLACK RAIN】09/09/07

本日紹介する作品は、2007年発売の
OZZY OSBOURNEのアルバムです。

通算9作目となるスタジオアルバム現時点での
最新アルバムですね!
内容はいかほどか・・・


ブラック・レインブラック・レイン
(2007/05/23)
オジー・オズボーン

商品詳細を見る

『ブラック・レイン』

CD (2007/5/23)
オリジナル盤発売日: 2007/5/22
ディスク枚数: 1
レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
収録時間: 54 分


収録曲

1. ノット・ゴーイング・アウェイ
2. アイ・ドント・ワナ・ストップ
3. ブラック・レイン
4. レイ・ユア・ワールド・オン・ミー
5. ジ・オールマイティー・ダラー
6. 11 シルヴァー
7. シヴィライズ・ザ・ユニヴァース
8. ヒア・フォー・ユー
9. カウントダウンズ・ビガン
10. トラップ・ドア
11. アイ・キャント・セイヴ・ユー (日本盤のみのボーナス・トラック)
12. ナイトメア (日本盤のみのボーナス・トラック)


今作は作曲面からザック・ワイルドが全面参加しています。
それもありやはり、ザック加入後の初期の2作品よりな作風を
期待しがちなのですが、今作では多少はその雰囲気もないとも
言えませんが、あまりそれを期待すると肩すかしを喰らう
ことになるかと・・・

まずはギタープレイのチェックですが、ザックの持ち味である
豪快で爽快なリフがまず聴けません・・・なんだかBLSを
聴かされているかのようなヘヴィネス路線であり、パンチの
聴いたキラーチューンは今作では聴けません。ゴリゴリと
ラウド系のバッキングが全編で展開されており、楽曲の
キャッチーさも弱冠薄いですかね。
リードの方ですが、残念ながら私には一曲として心に響くような
リードはありませんでした・・・私も大好きなギタリストだけに
リードくらいはいつものザック節を期待していましたが、
これまた、訴えかけてくるものはなし・・・残念です。
サウンド面も今までよりもヒステリックな歪みを使っており
なんだか粒の潰れたような音色で、あまりいい音とは言えません。
なんだかマイナス要素ばかりを書いてしまいましたが、
私はザックのライブに何度も足を運んでいますし、ザックのギター
クリニックに参加をしたこともあるほどの、ザック贔屓です、
その私が涙をのんで、正直に感じたことを書いたまでですので
ザックファンの方、ご勘弁を・・・

オジーの歌ですが特にかわりはないです、すごい安定感
ですね(笑)もちろんオジーレベルでの話です(笑)
しかしながらオジーが歌えばそれだけで、今回のような
楽曲もあっという間に、彼のお得意の世界観へと引きずり込まれ
ますね!この人ももう還暦を過ぎていたはず、私の両親と
同じくらいの年齢ですよ、それを考えると昔からかわりのない
歌声を維持しているとは恐るべしですね!

アルバム全体の楽曲ですが、とにかくパンチのきいた楽曲こそ
聴かれないものの、役目済まし的楽曲もないですし、オジー
ワールドは十分に展開されていると思います。まぁ彼が歌えば
全部そんな感じになるのかもしれませんが・・・
やはり分かりやすいキャッチーな楽曲のなさからか、多少中盤から
ダレてくる感は否めませんかね。

私もザックが大好きなのですが、オジーがまだ今後も音楽活動を
継続していくというのなら、そろそろギタリストのチェンジを
考えるときだと私は思います。ザックは現在ではBLSもあり
十分に自分の活躍の場と世界観を持っているわけで、有能な
ギタリストの獲得はオジーの得意とするところで、今までギタリスト
選びで失敗はありませんし、大成功をしていますからね!
歴代ギタリストは全員、私のギターヒーローですし!

ってこんなこと書いていたら、ザックが解雇?
そんな噂が耳に入り込んできました!まさに寝耳に水・・・
しかもそれだけではありません、新ギタリストになんと
あのガス・G! エッ!これホント マジでビビりました!
一応、YouTube確認するとすでにありました、オジーの
傍らで、月に吠えるを弾くガス・Gの映像!
マジでした・・・ガス・Gと言えば現代ギタリストの中では
私もとても贔屓にしているギタリスト、非常に巧いです!
また凄いギタリストを獲得したもんですね・・・
しかしながらオジーの世界観にガス・G・・・合うかな~
それとも単なるサポートギタリストなのか?




ソース  英語のサイトですが、それらしきことが書かれている模様
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=125635


え~アルバムレビューからだいぶ脱線しましたが
今作の私のアルバムへの点数は・・・

81点です!




一方BURRNの方ですが、3名によるレビューでした。
当時のレビューを見てみると・・・


小澤氏・・・81点
大野氏・・・93点
奥野氏・・・86点


   
BURRN誌の方でも評価が割れていますね!
非常に高く評価をする方もいるのが本作ですね。


うちのネコちゃん 
CSC_0298.jpg
オジーにガス・Gが加入だと!そりゃ楽しみだね!


スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

え、あの、ガス.G がーー!??

彼は他の仕事でも忙しいだろうに、とも思いますが、それ以上に「いや、何となく合わない気がする、ただ単に上手いとかそういうのではなくって・・・」とも思うし・・・

と、ニュースソースのURLを見て気が付いた事が一点。

「Blabbermouth」って、あまり信用のないゴシップ記事を専門的に配信するトコじゃなかったっけ?? ,と。

如何思われるでしょうか?


あと、これは大きく別件になるのですが、リンクさせて貰えないでしょうか。(出来れば相互)

それでは。

No title

あれ? 珍しく動画の姿が・・・。

メタラーまっちゅさんも
メタル普及に目覚めたとですか?

Knacker-Mollyさん

こんばんは!Knacker-Mollyさん!

ガス・GもようやくFirewindに本腰を入れたかと思いきや、一体どうなっているのか?
まぁ、その真意は分かりませんが,今回オジーへの加入話があったというならそうそう
断れる話ではないですよね。ガス・Gにとってはとんでもないビッグチャンスですからね!

それはそうと私が貼ったソースはそんなに信用のないゴシップ記事専門屋でしたか!
そんなこととはつゆ知らず・・・ しかしながらYouTube動画とも合わせて考えると
やはり加入もしくはサポートメンバーという流れになっており、ザックは解雇?
そんな気がしますね~

相互リンクの件、喜んでお受けいたしますよ!
すでに私のブログにはリンクを貼らせて頂きました。今後とも良きお付き合いのほど
よろしくお願い申し上げます。

WIDOWのファンさん

こんばんは!WIDOWのファン!

あ、いや特別メタル普及をもくろんでのことではなかったのですが、
あまりのサプライズ動画に、皆さんに観てもらいたくて思わず貼っちゃいました。

もちろんメタルの普及は私も望んでいますよ!
微力ながら私もその力になれればと思っています。
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。