スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第50回【DANGER DANGER/REVOLVE 】09/11/09

本日紹介する作品は、2009年発表
先日発売されたばかりのアメリカンハードロックバンド
DANGER DANGERのアルバムです。

いろいろと欲しいアルバムがある中、悩みに悩み購入したのが
今作なのですが、(大蔵省と相談なしにはCDなど買えない身分ゆえ・・・)
買って良かった~。ロバート・マルセロのギタープレイを
チェックしたいという、少々、不純な理由で買ったわけだが、
ギターも楽曲も素晴らしいの一言!


リヴォルヴリヴォルヴ
(2009/10/21)
デンジャー・デンジャー

商品詳細を見る

『リヴォルヴ』

CD (2009/10/21)
ディスク枚数: 1
レーベル: キングレコード
収録時間: 56 分


収録曲

1. ザッツ・ホワット・アイム・トーキン・アバウト
2. ゴースト・オブ・ラヴ
3. キリン・ラヴ
4. ハーツ・オン・ザ・ハイウェイ
5. フュージティヴ
6. キープ・オン・キーピン・オン
7. ロケット・トゥ・ユア・ハート
8. F.U.$
9. ビューティフル・リグレット
10. ネヴァー・ギブ・アップ
11. ダーティー・マインド
12. ビューティフル・リグレット (アコースティック・ミックス)
(日本盤ボーナス・トラック)




最初に言っておくと私は先述したとおり、ギタリストである
ロバート・マルセロのギタープレイを聴きたいがために今作を
買ったというのが、本音であり、DANGER DANGERと
いうとアンディ・ティモンズ時代の楽曲を少し聴いたことが
あるくらいで、このバンドに対しての思い入れなどまったくありません。
つまり本当にロバート・マルセロのギターチェックのためだけに
購入したと言ってもなんら過言ではなく、本当にこれが今作購入の
理由なのです。

今作はなんでもオリジナル・ヴォーカリストのテッド・ポーリーが
復帰しての待望のスタジオ作品とのことですが、前任者が誰だったかとか、
その辺のメンバーの復帰やら脱退やらも、私はまったく存じません・・・
それだけこのバンドのことはほとんど知らないのですが、さすがに
あのアンディ・ティモンズが在籍していたということで、その辺の
ことと、楽曲も少しだけは聴いたことがあり、爽やかなアメリカン
ハードロックをやっているバンドということぐらいは知っています。

そんなロバート・マルセロだけのために、少々不純な理由ながら購入した
今作ですが、マルセロのギターだけでも良ければいいや、くらいの
気持ちで聴き始めましたが、これが本当に素晴らしい作品です!!
演奏、歌、そしてメロディと全てが美麗で秀逸な作品であり、
本当に心躍るようなキャッチーでフックのあるメロディは聴き手の
心を離さないと思いますし、珠玉の楽曲群は聴き手の心に染みわたり、
気分を高揚させてくれます。

そんな大注目のロバート・マルセロのギターですが、もう、にくい!
実に、にくい!!馬鹿テクなのはもちろんですが、実にメロディック!
非常に私好みのプレイスタイルであり、予想どおりのプレイぶりに
大満足です。流麗で格調高いそのプレイは、実に絶妙なバランスを
保っており、弾きすぎて楽曲のバランスを壊すこともなく、一瞬の
閃光のようなきらめきを放っております。もうホントにくい!!
実にテクニカルでメロディック!華麗なプレイで楽曲を彩っております。

この時点で私には今作を購入した価値が十分にあったわけですが、
このバンド、私の予想を遥かに上回る力作を作り上げてきていたのです。
珠玉の楽曲群は実に爽やかで清々しい!本日は一日中永遠とループさせ
聴いていたのですが、何回聴いてもその美麗でどことなく哀愁漂う
秀逸なメロディは私の心に染みわたり、リードではマルセロのギターで
ゾクゾクとでき、アルバム全編で浸れる、浸れる!この一曲というような
キラーチューンはとくにないのですが、全曲が本当に良質なメロディの
洪水であり、捨て曲なしの傑作です!

私の場合、妻の決裁がなければ簡単にCDを買うことが出来ない身分ゆえ、
今回も今作DANGER DANGERの新譜と、最近ネタにばかり
してしまって、まことに申し訳ないのですが、BEATALLICAの
2ndとどっちか一枚を買おうとさんざん迷ったのです。しかし今回は
DANGER DANGERの新譜を購入して良かったと心の底から
思いました。こういう作品がたくさん売れてほしいですねぇ。

今作は近年のエクストリームメタルに食傷気味だったり、あまりの
ヘヴィネス路線へ嫌悪感をお持ちの方などには、とくにおすすめできますし、
また私のレビューを読まれて少しでも興味を持たれた方には、迷わずに
聴いてもらいたいです!お耳に合わなかった場合の責任は負えませんが、
今作を聴いた皆さんが、きっと幸せな気分を味わえるのではないかと
思っております。私も今作に出会えて本当に良かったと、
心の底から思える傑作中の傑作です!





そんな本アルバムへの点数ですが・・・

88点です!

まだまだヘビロテ致します!



一方BURRN!誌の方ですが…


藤木氏・・・86点


藤木氏のレビューにも納得です。高評価をしていますね。



今作はこんな海辺のドライブにも持ってこいですね~
IMG_0333.jpg
私の愛車であります。



スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

Danger Dangerは私も絶対買うぞ!リストに入ってます(*^_^*)
今作は1stの頃に戻ってて聴きやすくなってますよね。
私も1st買ったっきりその後は知りませんが、再び注目しています。
私も早く手に入れたいのですが、主婦なのでもう少し先になりそうです(T_T)

No title

こんばんは。その後お体の具合はいかかですか。

おお、熱いレビューですね。オレの聴いてるアルバムと違うんじゃないか、というくらい良さそうな。
88点という点数に凄く納得できます。私はソロよりリフや歌メロ中心に聴くのでまっちゅさんとは違う聴き方のはずなんですけど。

マルセロ君の今作でのまっちゅさんオススメ曲とかベスト・プレイってありますか?

ままあやさん

ままあやさん、こんばんは!

初めまして、私のブログへお越しいただき、またコメントまでいただきまして
まことにありがとうございます。

デンジャー・デンジャーは過去にホント数曲聴いたことがあるくらいで、
まったくと言っていいほど思い入れがないのですが、今作では、
名手マルセロがギターを弾いているということで、動機は少々不純ながらも
購入したのですが、全編聴き終え、心から買って良かった~って思っています。
これは名盤でしょう!迷わず買っちゃってください!本当におすすめできます!

heyzoさん

heyzoさん、こんばんは!

今作の購入にはheyzoさんのレビューを参考にさせていただいております!
本当に良い作品に出会うことができ、心から感謝いたしております。

>私はソロよりリフや歌メロ中心に聴くので

今作はとくに歌メロを中心に聴く作品ですよね、素晴らしい歌声に加えて、
メロディがとても大事にされていますね。ホント心に染みわたりますわ、これ。

>マルセロ君の今作でのまっちゅさんオススメ曲とかベスト・プレイってありますか?

あ~良い問いかけですね~こういうの好きです!ありがとうございますw
本当に全曲で全力投球していると思いますので、非常に難しいというか、
どれも良すぎて選びにくいのですが、私個人的にはゴースト・オブ・ラヴ のソロ、
こちらはかなりゾクゾクします!それと30秒にも及ぶ今作ではかなり
長めなソロ、ハーツ・オン・ザ・ハイウェイ は良く練り込まれていると
思います。超絶技巧も良質なメロディの中にさりげなく溶け込んでいますね!
このさりげなさがマルセロはホントにくい!!
それからザッツ・ホワット・アイム・トーキン・アバウトこちらもとても
ユニークなソロを弾いていますね~。

マルセロのサウンドの特徴としては、音の粒が非常に綺麗に揃っていることが
挙げられると思いますが、左手の指はかなりぐにゃぐにゃと柔らかそうですし、
右手のピッキングは相当に正確で巧いですね~。
ただ本当にマルセロはさりげなくて、一瞬煌めくタイプ。今作ではあくまで楽曲の
メロディやイメージを壊さないように努めていると思います。そこがにくいんですよ!
巧いくせに~って感じで!

容姿もカッコイイし、今作は本当に良い仕事をしたと思いますよ!

こんにちは!

おお、Revolve きましたね!

ほんとメタラーまっちゅさんの マルセロ愛が伝わってくる感じがします。

>> 弾きすぎて楽曲のバランスを壊すこともなく、一瞬の
閃光のようなきらめきを放って

おっしゃるとおりですね。
素晴らしい楽曲に、より魅力的な輝きを持たせる 一瞬の煌めき、 ばっちりですよね。

なんだか このマルセロ愛を感じたら
「MARCELLO-VESTRY」は未聴だったので チェックしてみようと思いました(^-^)

No title

初コメします!

DENGER・DENGER、自分もティモンズが在籍していた!
くらいしか知らないようなヤツですw
しかし、ブログ始めて、色々なブログやらレビューやらみてて
猛烈にDENGER・DENGER気になって先日1stアルバムをAmazon買いw

皆さんの意見でもう、REVOLVE も買ってしまいそうです。
でもフトコロ考えて来月ですがwww
率直な感想が凄く参考になりました!

たけちよさん

たけちよさん、こんばんは!

今作はheyzoさんと同じく、たけちよさんのレビューも購入までの参考に
させていただいております。今回こうして会心の傑作に出会えたことに
まことに感謝いたしております。ありがとうございます!

名手マルセロのプレイは本当に洗練されていますね~
どの楽曲もマルセロのリードがうまく作用しており非常に良いアクセントに
なっていると思います。
超絶技巧の中にもメロディは第一に優先されていると思いますし、
なんだか本当に体に溶け込んでくるような味のあるプレイですね。
このバンドの音楽性には持ってこいのギタリストでしょう!本当に器用に
バンドメンバーやリスナーの期待に応えた素晴らしいプレイだと思います。

マルセロ・ヴェストリーはなんだかんだと、べた褒めしつつも、実は私も
未聴なんですよね~、こちらも非常に評価の高い作品でやっぱり相当”にくい”
ギター弾いてるみたいですからね~おまけにキーボードもマルセロみたいですね。
非常に興味が沸きますよね。私も早いうちに機会をみてチェックしたい一品ですね~

koumeiさん

koumeiさん、こんばんは!

初めまして!私のブログへお越しいただき、またコメントまでいただきまして
まことにありがとうございます。

私もこのバンドについては先述したとおりのありさまでして、
アンディ・ティモンズ時代の楽曲を遠い過去に少々聴いたことが
ある程度なんです。

アンディ・ティモンズもロバート・マルセロも非常によく似た
プレイスタイルのギタリストですからね~私も今作をきっかけに、
このバンドの過去の作品にも触れておきたいなぁと考えています。

こういう本当の実力を持ったバンドがもっともっと売れてほしいですね。
気が早いですが、次回作にも非常に期待をもっておりますので、今作の
ような素晴らしい作品がたくさん売れて、次回作がさらなる傑作の誕生と
なるように願っております。

koumeiさんはギタリストですよね。でしたら、今作はマルセロのプレイ
だけでもとても楽しめる一品だと思います。もちろん楽曲のほうも佳曲しか
ありませんので安心して聴けますし、ぜひチェックしてみてくださいね!

即答ありがとうございます。

素早い回答ありがとうございます。

さっそく聴き直してみたんですが、マルセロにどれ程特別な才能があるのか、自分の耳では分からず、無念。
せっかくのまっちゅさんのアドバイスも馬の耳~で情けない限り。

ただ、ハーツ・オン・ザ・ハイウェイなどのサビ部分でヴォーカルの隙間にツルりと入り込んでくるリード、そこにかなりの歌心を感じました。
R&Bのヴォーカル・アレンジみたいで、これは新発見!イカス!

マルセロ、只者ではないな、と確信。ちょっと方向性の違った受け止め方になってしまいましたが、まっちゅさんの丁寧なアドヴァイスに感謝です。

heyzoさん

heyzoさん、こんばんは!

私の場合、長年ギターを弾いてきていることもあり、ギターに関しては
ホント人が見たり聞いたりしたらキモいくらいのオタクですからね私は・・・
理解できなくてもしかたないですよ(笑)

>ハーツ・オン・ザ・ハイウェイなどのサビ部分でヴォーカルの隙間にツルりと
入り込んでくるリード、そこにかなりの歌心を感じました。

そうなんです!マルセロのリードはまさに歌うギター!歌っているんですよ!
オブリなんかでも本当に歌のハーモニーのように入りこんできますからね。
heyzoさんの仰る通りでございます。

マルセロは本当に研ぎ澄まされた、天性のメロディセンスを持っていると思います。
素晴らしいリードプレイの連続ですよ、今作は!

ロバート・マルセロ

まっちゅさん、こんにちは。
不覚にも私、このギタリスト知りませんでした・・・。

>一瞬の閃光のようなきらめきを放っております。もうホントにくい!!

うーん・・・気になるな・・・
ってことでググってみたところ、発見 ↓
http://www.roland.co.jp/mov/page/ME-20_2/index.html?page=3&NB=no
コンテンポラリーなスタイルですね&流麗なフレージングですなぁ~♪
このアルバム、見事に「そのうち買うぞー!リスト」へ入りました。(笑)

No title

こんにちは。僕もただいま「REVOLVE」をヘヴィロテ中です。
まずは楽曲がいいですね。明るく爽やかでちょっぴり哀愁もある好きなタイプです。
僕はメタラーまっちゅさんほどギターのことはよくわかりませんが、彼のギターパートは盛り沢山ではないけれど確実に僕の耳を惹きつけてくれます。MARCELLO-VESTRYはDANGER DANGERよりギターパートが多いので、もし機会があればレビューを楽しみにしてます!

はちべえ@さん

はちべえ@さん、こんばんは!

動画ご覧になられたようですね!Bossのデモは他にもありますので、
さらにチェックしてみてくださいね。
こちら→http://www.roland.co.jp/mov/page/ME-20_2/index.html

運指もピッキングも非常に正確できれいですよね。
奏でられるフレージングも実に流麗でメロディアスです。
かなり私好みのギタリストですね~

DANGER DANGERの今作ではそんなに弾きまくっている
わけではないのですが、それにはあくまで楽曲の雰囲気やイメージを
壊さないことを第一に組み立てられたリードであり、とても一曲一曲が
楽曲の雰囲気に溶け込むようなフレージングとなっております。
まぁにくいですよ~ナイスプレイです!

そのうちでもいいです!買ってください(笑)
こんな好盤が一枚でも多く売れてほしいものです。

よしよさん

よしよさん、こんばんは!

そうですね~ホント楽曲がいいですね!
DANGER DANGERはリズム隊が楽曲を書いていて、
さらにはベーシストであるブルーノ・ラヴェルがプロデューサーまで
やっているということで、音楽学校なんかではよくギタリストよりベーシストが
良い楽曲を書くなんてことを言うんですが、このバンドはまさしくそんなバンド
なんですよね。
もちろんそこへ肉付けしていくメンバーの実力も物を言うわけですが。
今作はすべてのパートが自然と体に溶け込んでくるような、本当に良質な
アルバムだと思います。ホントアルバム一枚流れるように聴けますからね~

マルセロ・ヴェストリーは持っていないんですが、なんでもキーボードも
マルセロが担当しているということと、ギターもかなり弾いていると
聞きますので早めにチェックしておこうと思ってます。
でもDANGER DANGERの今作の彼のナイスプレイの連続には
当分、私もヘビロテですね!

買いました!

今日はもうリピートで聞いてましたよ!
捨て曲がなかったです。
マルセロのギター、皆さんが絶賛するのも分かります。

名盤ですよ~(>_<)
今年1番かも・・・♪

ままあやさん

ままあやさん、こんばんは!

ついに買われましたね!

いいですよね~まさしく名盤だと思いますよ。
マルセロの良さも理解していただけたようでなんだか私も
うれしいです!

今年は結構な豊作だったのですが、私もままあやさんと
同じく今作は今年のベスト5には入りますね!
今作とは今後も長い付き合いができそうです。
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。