スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第55回【OUTRAGE/OUTRAGE】09/12/11

本日紹介する作品は、2009年先日発表されたばかりの
OUTRAGEのアルバムです。


ボーカルに橋本直樹が正式にカムバックしての
スタジオアルバムがついに完成!久々にドカ~ンっと
やってくれました!これはすべてが日本人離れした、
世界基準な作品!予想していたものを遥かに超える作品を
作り上げてきた!



アウトレイジアウトレイジ
(2009/11/25)
OUTRAGE

商品詳細を見る

『アウトレイジ』

CD (2009/11/25)
ディスク枚数: 1
レーベル: ビクターエンタテインメント
収録時間: 41 分



収録曲

1. RISE
2. YOU CARE? I DON'T CARE
3. REIGN
4. UNTIL YOU ARE DEAD
5. FISTS FULL OF SAND
6. SHELLS RAIN DOWN
7. LANDSHARK
8. SHINE ON
9. TOR
10. TERRORIZER




紆余曲折の末、ようやく私のもとへも配給された今作。
発売したばかりの新譜をこんなに苦労して手に入れたのは一体
いつぶりでしょうか、ホントに記憶にありませんね~。

しかしながらとんでもなく売れているようで、同じ日本人として
まことに喜ばしいことです。我らが日本の誇るメタルバンドの
筆頭ですからね、アウトレイジは!

さて、早速アルバムの内容の方ですが・・・


熱い!これは熱い!!火傷するほど熱い!!!w


聞きしに勝る強力な出来栄え!!

アルバム全編がものすごいアグレッションで貫かれています。
それもそのはず、アルバム全10曲の内、ファストチューンが
6曲ほど(①②④⑤⑦⑩)と、とんでもないアグレシッブな楽曲構成!!
さらに私個人的には、この6曲の内①②⑩の3曲はいわゆる俗に言う
キラーチューンと呼べる存在感を持つ強力なメタルチューンなの
ではないかと!!だいたいキラーチューンなんて1枚に1、2曲
入っていれば十分なところですが、3曲ですよ!それを序盤と終盤に
持ってくるアルバム構成も実に上手い構築美。リスナーは昇天しっぱなし
というわけです。さらに①なんて間違いなく今後のアウトレイジの
アンセムになることは間違いなし!この曲聴いたら絶対、誰もが一緒に
大合唱することは間違いなでしょう!まぁなにしろ冒頭から
トップギアですよ!

そしてまず書いておかなければならないのは、今作からなんと
12年ぶりに、あの橋本直樹が完全カムバックであります!!
この間まったく音楽からは遠ざかっていたようで12年がまるまる
ブランクということになります。正直このブランクには当然の
ことながら不安でいっぱいでしたが、

一体なんなんだこのお方は・・・

ブランクや衰えを感じるどころか、あなた完全に全盛期を超えて
いませんかぁ?どんな喉しているのですかぁ?まったく信じられない
ような圧倒的な歌唱力!パワフルな歌声は未だに健在でした!
実に素晴らしいです!文句の付けようなどあるわけもなく、
この奇跡の復活には心から賛辞を贈りたいと思います。
橋本さんホント凄すぎますわ、あなた。

そんな橋本直樹の復活に刺激されてか、各メンバーの演奏も
これまたパワフル!阿部洋介のギターがこれまた、おっさんの
リフやバッキングとはとても思えませぬ!こちらも全盛期と
勝るとも劣らぬプレイぶり。完全に近年のギターヒーロー
たちの腕っぷしとなんら変わりない、ファストでエッヂの利いた鋭い
男前なリフとバッキングの応酬!!それはそれは凄まじい・・・
泣く子も黙りこきますよ。全てをなぎ倒して突き進む重戦車のごとき
突進力でありこれまた圧巻!

ただ一点気になるのはこの人、とても上手い人なのに今作では
リードが控えめになっています。各曲リードはありますが、なんだか
あくまでおまけみたいなリードになっていますね~
BURRN!小澤氏のレビューには阿部のリードがまた白眉みたいな
ことが書いてあったので、今作でも激しく期待していたのですが、
阿部洋介にしては今作はあまり弾いていない部類だと思います。
もっとこの人は弾ける人です。意図的にこの程度に抑えたとしか
考えられないですね。ただ私が過度に期待しすぎただけで、
別にしょぼいリック弾いているわけではないです、随所に阿部節が
ちりばめられてはいますし、それよりなにより、強力無比で極太な
リフとバッキング、これだけでイチコロですw

リズム隊もかなりのイカれ具合。ベースは相当に骨太であり、
この強力なギターに埋もれることなくしっかりと主張しており、
楽曲をさらに重厚なものにしていますね~!いい音ですね~!
最高!今作ではサウンド面の強化が今まで以上に図られており、
それもそのはず、プロデューサーにはあのフレドリック・
ノルドストロームがパートナーとして参加しております。
ギターの音なんてまさしくフレドリックの音であり、思いっきり
ガスGなんかの音です!第一印象ですぐにそう思いましたね。
バンドは今風な音づくりがしたかったんでしょう。その思惑通りの
音像はまさにド迫力サウンド、気分爽快です!
ベテランバンドが今どきのプロデューサーを起用したことには
多少意外でしたが、これは大成功と言えるでしょう!サウンドを
聴けば、それがどれだけ効果覿面かは分かって頂けると思います。 

しかしながらここでも一点気になる点がありまして、ドラムの
キックがどうも聴きとりにくいです。なにやってんだ!
フレドリック!丹下さんのキックが聴こえないじゃないかい!
ですが、あまりにもベースが骨太なのでキックが埋もれているの
かもしれませんね。ただこの骨太ベースのおかげでグルーブ感は
めちゃくちゃ向上していると思います。丹下さんのドコドコ!も
欲しかったですが・・・しかしながらさすがはフレドリック、
ほぼ満足なサウンド・プロダクションです!楽曲の構成も非常に
良いですね。序盤と終盤にキラーチューンを配置するなど終始
アグレッションに富んだ構成が貫かれています。

それから収録時間の41分は少々短いか?非常にアグレッシブな
作品ゆえに、あっという間に全編が終了する感覚をとても強く感じます。
あと1、2曲収録曲があっても良かったかもしれませんね。
しかしながら彼らの旨味は、この41分に間違いなく凝縮されて
いますのでご安心を。ただ全編を聴き終えたときに、多くの人が
すぐにおかわりをしたくなる衝動に駆られることでしょうw
何度でもリピートしたくなるアルバム構成ということで、これに
関してはプラス点ともマイナス点とも言い難いですね。短いと感じがち
ですが、これが実はおかわりを促す絶妙な構成なのかもしれません。

と、まぁ、数点の気になる点もありますが、今作で満足できない
人はそうはいないでしょう!橋本直樹の復帰を祝福する意味でも、
大変ド派手な復帰作となった今作、私も正直ここまでのものを作り
あげてくるとは思いもしなかったです、完全に全盛期の勢いそのままの
アウトレイジが今なお存在しています!大いに満足できました。
またまたとんでもない力作の誕生!全てが世界レベルの音であり、
海外のバンドとも対等に渡り合えるであろう本物のメタルサウンドです!
このバンドのファンであることを誇りに思えます!

ヘビロテ確定。

今作は見事なまでのヘドバン推奨作品でありますので、これから
聴かれる方は、首の準備体操などお忘れなく!首がもげますのでw








そんな本アルバムへの点数ですが・・・

87点です!

リードにもっと阿部節があれば、あと5点は加点していました。
もっと弾ける人だけに個人的にはやっぱりあともう少し阿部節が
欲しかったです。
そしたら間違いなく90点以上を献上していましたね。




一方BURRN!誌の方ですが、


小澤氏・・・89点


阿部洋介のリードを推している件はう~ん・・・ですが、
納得の点数ですね!



本日なんと火事に遭遇!この後全焼してしまいました。重体の方が2名運び出されました。

2009112611310000 - コピー
空気が乾燥してきましたからね、皆さんも十分にご用心を!


スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

首もげましたw

こんばんは。
OUTRAGEのレビュー、待ってました(笑)。

「全てが世界レベル」
まさに、まっちゅさんがおっしゃる通りの一枚ですね!

‘‘シビレる’’ポイントがいくつもある最上級のメタルですよ。
メタラーならば、「橋本の唄」で間違いなくKOされちゃうでしょうし、
何よりもその重戦車のごとく極太のサウンドに叩きのめされるでしょう!

ギター弾きとしては、まっちゅさんがおっしゃる通り
阿部さんのリードはちょっと物足りないですねぇ。
ただ、こういった意図的に抑えたリード(私には適当なPLAYに聞こえますが・・・)が、
近年モダンヘビィネス界のトレンドだったりするんでしょうかね?
或いはフレドリックPの指示もあったか・・・
でもまぁ年齢相応ということでw

>BURRN!小澤氏のレビューには阿部のリードがまた白眉みたいな
ことが書いてあったので、今作でも激しく期待していたのですが~

白眉ですか・・・
Burrn!のレビュアー陣は・・・どうも・・・
いや、やめときましょう・・・

しかし、
年の瀬になってこんなスラッシュが聴けてメタル冥利につきます!
心の底からアウトレイジファンであることを誇りに思えますね。

ありがとう丹下さん!
グッドジョブ、フレドリック!
そして、そして、お帰り、橋本直樹!!!

→このアルバム一周するのには『首のスペア』が最低3セット程必要ですね!
もげ放題で大変です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

駄文失礼しました。

No title

OUTRAGEは恥ずかしながらあまり聴いたことがないのですが、
YOUTUBEで"Rise"のみ聴いてみました。
・・・凄くカッコいい曲ですね!

橋本直樹氏って確か、
一度事故で頚椎を損傷したとかで、復活は絶望的だと聞いており
最近、彼の復活を知ったのですが、
何と言うか、そんなブランクがあるようにはとても思えません。
昔聴いた"My final day"などで聴ける歌よりも
魅力的に感じました。本当に同一人物でしょうか?(笑)

確かにギター、ベースがバリバリ弾いている時
バスドラは聴こえにくかったのですが、それを差し引いても
ギターとそれに橋本氏の声質がカッコ良く録れているので
フレドリック・・・GJ!
ってなものでしょう(笑)。

No title

申し訳ありませんが、
準備運動不足で、首がもげました…。

『THE FINAL DAY』以上に
魂に突き刺さりました。

こんばんは。

僕もまっちゅさんのOUTRAGEレビュー待ってました!

でも90点台確実かと思ってたのでちょっと意外でした。
阿部さんという人はもっといいリードが弾ける筈の人なのですね。。

僕は今へヴィロテ中なので首がもげないように気をつけないといけないですねw
レビューするかはわかりませんが、今の印象だと90点といった感じです。OUTRAGEほぼ初体験の僕にはこの圧倒的な雰囲気が最高です。

No title

懐事情でCDは買えてないのですが、You Tubeなどで聞き入ってました。

いやぁ重戦車の砲撃を食らったごとく首が飛びましたよ(笑)  太くザクザクとしたバッキングはたまりませんね。最近聴いたメタルのなかで1番の衝撃を与えてくれました。

このアルバムをきっかけとしてOUTRAGEにはまっていきそうです。

はちべえ@さん

はちべえ@さん、こんばんは!

本当に今作は世界にも誇れる傑作だと思います。
橋本直樹の歌はとても日本人とは思えないパワフルさですね~
今日、彼らの過去作を聴いていたのですが、今作の橋本直樹はやっぱり過去を
超越していますね。全盛期よりやはりパワフルな歌声になっているように思います。
12年のブランクってホント?歌ってたでしょ?って本気で思ってしまいますね。

フレドリック・ノルドストロームは非常に良い仕事をしたと思いますね。
ギター、ベースの音は完璧でしょう。迫力満点!この鋼鉄な音像が
フレドリック・ノルドストロームの真骨頂ですからね。ただキックは聴きとりにくかった・・・

阿部洋介のリードはやっぱりもう少し弾いて欲しかったですね~
とても上手い人ってこと知っていますし、BURRN!の情報では結構弾いているような
こと書かれていましたので、過度に期待しすぎましたね。しかしながら
リフとバッキングはぐうの音も出ませんね。とんでもなくアグレッシブな
プレイだと思いますよ。これには本当に圧倒されました。こちらも
まったく衰えは感じませんね~おっさんパワー恐るべし!

ホントこの年の瀬に日本からこのような傑作が発表されたことは
非常に喜ばしいことですね!正直ここまでの作品を作り上げてくるとは
思いもしませんでした。今年の最後に日本のメタル界を盛り上げてくれたことに
とても嬉しく思います。ホントに彼らに賛辞を贈りたいですね。

男の子は皆、今作に血がたぎると思いますが、体は一つしかありませんからね~w
しかしホントおとなしくは聴いていられないんですよね。今作はw

メタリストさん

メタリストさん、こんばんは!

"Rise"はとても勇壮でパワフルな楽曲ですね!ライブでの大合唱が目に
浮かびます。間違いなく今後の彼らの新たなるアンセムになるでしょうね。
ただ今作にはこの"Rise"意外にも非常に強力な楽曲が多数収録されていますよ。

>橋本直樹氏って確か、一度事故で頚椎を損傷した

そうなんですか、それは知りませんでした。それなら今作はなおさら奇跡の
復活作ですね~今日は彼らの過去作を聴いていましたが、橋本直樹は
やっぱり過去を超越していますよ。今作ではよりパワフルになっていますし、
12年のブランクなどまったく感じません。
ホント同じ人なんだろうかと疑ってしまいますよね~

音の方はやっぱりバスドラが聴きとりにくいのですが、ギターとベース
それとボーカルは本当によく録れていますね!おもいっきりフレドリックの
音になっていたのには思わずニンマリでした(笑)彼らの狙い通りの
音になったんじゃないかと思います。この音像が今作をさらに攻撃的な
作風へとしているんではないかと。

今作は本当に各自が自分の仕事にベストを尽くしていると思います。
プロとは本来こうあるべきだと思いますが、ANTHEMに次、ベテランの意地を
これでもかと見せられた(聴かされた)気がしますね。

No title

すごいレビューですv-354

確かに少し短いな、って思いましたが腹八分目でいいのかな?(笑)

ボーカルのすごさに圧倒されっぱなしで。

日本のメタルの砦!

hirokawaiさん

hirokawaiさん、こんばんは!

どうしても体が反応してしまいますからね~w
めちゃくちゃ血がたぎりますよね!体操は絶対にしておきましょうね~w

>『THE FINAL DAY』以上に魂に突き刺さりました。

私もです!まさかThe Final DayやLife Until Deafを超えるような作品を
作り上げてくるとは、本当に驚きましたね。年齢やブランクなどの影響は
まったく感じられません!これは凄い!

たけちよさん

たけちよさん、こんばんは!

阿部洋介のプレイはその昔から聴いているのでなおさらそう思うのですが、
今作でのプレイはやっぱり少々抑え気味であると思います。ただ悪いとは全然
思ってはいないんです。過度に期待しすぎてしまいましたね。
しかしながらリフとバッキングは半端ではありませんね!圧巻です!
とてもおっさんの弾くリフとは思えませんwピッキング鍛え上げられてますね~!

首はホント注意してくださいね!思わず体が反応してしまいますからねw

やはり今作はだいたい皆さん90点前後の評価をするんではないでしょうか。
たぶん私の評価は厳しい方かと思います。ギターに関しては人一倍
うるさい性格なものでして・・・悪い癖です・・・

アウトレイジにはマイ・ファイナル・デイやメガロマニアなどと強力なチューンが
まだまだありますよ。良かったらチェックしてみてくださいね~阿部洋介もノリノリで
弾いてますしw

メタラックスさん

メタラックスさん、こんばんは!

洋楽なんかより少々今作は値段がしますからね~
私もお金を自由に使える身ではありません。すべて妻の決裁が必要なんです。
ですのでもの凄く厳選してCDは買っていますよ。その選び抜いた一枚ですね、今作は!

かなりおっさんパワーにやられたようですねwしかし全パートがとてもおっさんの
プレイとは思えませんね!年齢やブランクをまったく感じさせない圧倒的な
アグレッションですよ。彼らは過去にも名作を残していますからね~
もっとハマっちゃいましょうかw

callitameさん

callitameさん、こんばんは!

やっぱりそう思います~とにかくアグレッシブな作風なので41分とか
ホントあっという間に感じるんですよね。ただしこれは良いことなのかも
しれませんが・・・それだけ今作にのめり込んでいる証拠なのかと・・・w

橋本直樹の奇跡の復活!まったく信じられない歌いっぷりですね!
過去作を完全に超越しちゃってますね。

>日本のメタルの砦!

おっしゃる通り!!

No title

こんにちは。
僕も現在このアルバムをヘヴィロテ中です。今までOUTRAGEを聴いたことがなかったので、かなり衝撃を受けました!MEGADETHといい、OUTRAGEといい、これまであまり聴いていなかったスラッシュ勢の充実盤が今年は多いですね。そして、その2枚ともメタラーまっちゅさんのブログが購入の決め手でした。ありがとうございます。
過去作品を知らない僕は本作のギターを聴いて凄いと思っていたのですが、これまでのアルバムではもっと弾きまくっていたのでしょうか。OUTRAGEの他の作品も聴いてみようと思います。

No title

ホントに反響すごいですね~どこもかしこも『No.1!』
まだ買ってませんが、買う時はAmazonで
むちうち用コルセットも同梱しないとダメですかね・・・

そういえば、ヤングギターで阿部氏が今回のリードについても語ってました。
本人曰く、ソロが結果的に多くなっただか、
満足みたいな感じで書いてありましたので
まっちゅさんたちの意見がビックリしました!
これは、往年からのファンは見てるぞ!って感じで睨んでますww
何はともあれ、楽しみだ~♪ (*゚∀゚)

よしよさん

よしよさん、こんにちは!

こちらこそありがとうございます!私のブログを参考に2枚も購入して
頂いたとは、大変恐縮です。とても喜ばしく思っています。
メガデス、アウトレイジ共に今年を代表する素晴らしいメタルアルバムと
なりましたね。ベテランバンドがこれだけの傑作を作り上げてきたことも
とても嬉しいことですね~おっさんパワー恐るべしです。

阿部洋介は本来もっと叙情的なプレイをするギタリストだと思っています。
今作のプレイが悪いとは全然思ってはいないのですが、過去作から比べる
少々メロディが薄れた感は否めないかなぁと思います。しかしながら
リフとバッキングに関しては全盛期とまったく変わらない、いや、よりアグレッシブに
なっていると思います。この辺のプレイぶりにはホントぐうの音もでません。
ムステインにしても阿部氏にしてもまったく衰えを感じさせませんし、
それどころかさらに進化しているようにも思えますね。

両バンドともにベテランの意地を見せてくれ、今年のメタル界を盛り上げてくれたことに
心から感謝ですね。

koumeiさん

koumeiさん、こんにちは!

え~今作は本当に勝手に体が反応してしまう、強力な作品となっておりますので、
コルセットも一緒に購入しておくと安心でしょうw

ヤングギターでリードに関して言及していましたか!これは興味津津ですね。
私も読んでみます。阿部氏は今作のプレイに満足しているんですね。
やっぱりアウトレイジには長い歴史がありますからね、プレイスタイルにも
変化を付けてきているんでしょうね。今作のプレイは全然悪いプレイとは
私も思っていませんよ。BURRN!のレビューに白眉だとか書いてありましたから、
まだ昔の阿部氏のプレイは健在なのかと、ただ私が勝手に過度の期待を
しすぎましたね。リフ、バッキングに関してはホントに気迫溢れるナイスプレイですし、
私もおおむね満足していますよ。

心からおすすめできる一品です!

ダァ~イ!ハァ~ド!な1枚

こんばんは!
ダイハードなOUTRAGEの新作レビュー待ってました!

4人編成に戻っての待望の新作、本当に待った甲斐のあったアルバムですね。
前半、中盤、後半とキラーチューンが配置されて、本当に悶絶しっぱなしの41分です。
41分だと最近のアルバムと比べるとかなり短い収録時間ですが、内容があまりに濃厚なので私は41分で丁度良い長さだと思っています。

>まぁなにしろ冒頭からトップギアですよ!

初めて聴いた時は、まさにキター!!!って感じでしたね。
久しぶりにアドレナリンが噴き出すような感覚を覚えました。

しかし12年ぶりにレコーディングに参加した橋本氏の歌唱は本当に驚きです。
明らかに脱退前よりもパワーアップしていますよね。
音楽から離れていたとはとても思えません。

メタリストさんがコメントされている橋本氏の事故って、確か「Who We Are」(もしかしたら「Life Until Deaf」)のレコーディング前あたりじゃなかったでしょうか。
確か「生きる事以外の事はあきらめた」と何かの記事に書かれていたのを覚えています。
コメントの横槍すみません。

「メンバーの平均年齢42歳の音に聞こえない」のを目標に頑張ったアルバム、若いバンドを吹き飛ばしてしまいそうな勢いが感じられます。
私も11月からずっとヘビロテに入っていますよ。
そのおかげでまた椎間板がずれたのかも(爆)

wormboyさん

こちらにもコメント頂きまして、まことにありがとうございます。

今作の収録時間は、近年の作品では非常に短いものだとは思うのですが、
このアグレッシブな楽曲構成においては、ホントあっという間に
音の洪水が走り去っていくような、そんな感覚になりますね。
そしてすぐにおかわりとなるので、実は絶妙なアルバム構成であると
言えるかもしれませんね!

橋本氏に関してはおっしゃる通り、12年ぶりとはとても思えませんね!
確実に脱退前よりパワフルになっていますね。今作の発表をきっかけに
旧作をまたしゃぶりつくしてやったのですが、やっぱり今作では全盛期の
歌声を超越していると思います。音楽から離れていた?嘘でしょう!って
本気で思いますからね。すごいお方です!

>メタリストさんがコメントされている橋本氏の事故って

え~そうなんですかぁ、まったく存じませんでしたね~
生きること以外の事はあきらめたとは、そんなにひどい事故に
遭われているとは・・・ なのに現在はあの調子ですからね~
まさに奇跡ですね!

>「メンバーの平均年齢42歳の音に聞こえない」

確かに聴こえませんね!他の追随を許さぬオッサンの意地が
見えますね!こんなベテランが若手に混ざって音楽業界を盛り上げて
くれるとはまことにうれしい限りです。

腰にはお互い注意しましょうね!アウトレイジみたいな音楽聴いている
時が一番体が勝手に反応してしまいますからね。ライブとかホント
要注意ですね。
私もヘドバン推奨作品とは書いたものの、もう若くはないですからね・・・w
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。