スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第65回【SOILWORK/A PREDATOR’S PORTRAIT】10/2/17

本日紹介する作品は、2001年発表の
SOILWORKの3rdアルバムです。

この3rd発表時はまだまだバンドの知名度も低かったですね。
現在ではかなりのビッグネームにまで成長した彼らですが、
今作がその成功への第一歩だったような気がします。

楽曲構成からサウンドプロダクションまですべてが
パワーアップした今作、う~ん・・・実に素晴らしい!


A Predator’s PortraitA Predator’s Portrait
(2001/02/21)
ソイルワーク

商品詳細を見る

『A Predator’s Portrait』

CD (2001/2/21)
オリジナル盤発売日: 2005/8/16
ディスク枚数: 1
レーベル: SOUNDHOLIC
収録時間: 50 分


収録曲

1. バスタード・チェイン
2. ライク・ジ・アベレイジ・ストーカー
3. ニードルフィースト
4. ニューロティカ・ランペイジ
5. ジ・アナリスト
6. グランド・フェイラー・アンセム
7. ストラクチャー・ディヴァイン
8. シャドウチャイルド
9. ファイナル・フェイタル・フォース
10. ア・プレデターズ・ポートレイト
11. アサイラム・ダンス



最近では少々音楽性にも変化をつけてきていますが、
音楽性はまぁ、メロディックデスメタルになるのでしょうかね。

まず今作品の楽曲の特徴としては、やはりこれ、リフ!リフ!リフ!
強力なギターリフですよ。とにかく強烈!冒頭からエンジン全開
フル回転、徹頭徹尾強力なリフの応酬が聴けます。ザックザックと
刻むリフにバッキング、それは非常にダークで不穏な雰囲気を醸し
出しつつも、ときに切ない哀愁を感じさせる旋律をも演出しています。
またちょこちょこと変拍子も取り入れるなど、非常に凝った展開を
終始聴かせてくれています。

オーラ・フレニングとピーター・ウィッチャーズこの二人の
ギタリストがこのバンドの大きな柱となっていますね。見事な
リフワークだと思います。

しかし少々残念なのはリードプレイ・・・。こちらは決して
下手クソなわけではありませんし、まぁまぁ弾けるほうだとは
思うのですが、いや、むしろこの手のバンドとしては結構頑張って
いるほうだとも思いますが、私としてはいまひとつ面白みに欠けます。
通常、コーラスに続いて一番の盛り上げどころだと思うギターソロが
ちょっと弱いかなぁ・・・。つまらん。

ちなみに今作には③でフリーク・キッチンのマティアス・
エクルンドがギターソロにてゲスト参加しています。こちらは
聴けば一発で分かるマティアス節wあのマティアスがメロデス
バンドでリードをとるとは非常に面白くユニークだと思います。
しかしこの天才ギタリストをゲストに招いたことは、良かったのか
悪かったのか、私にはこのマティアスのリードプレイが今作
一番のベストソロになってしまったと思う・・・。やはり
マティアス、さらっと弾いたつもりでも一際異彩を放っています。

ちなみにマティアスは今作以外にもNATURAL BORN CHAOSと
The Chainheart Machineにもゲスト参加し、リードをとっています。

と、まぁリードに関してはまだまだ荒削りだし面白みもあまり
ないとは思いますが、それを差し引いてもリフ、バッキングの
暴れっぷりは凄まじく、実にカッコいい!

それからこのバンドのフロントマンであるシンガーの
ビョーン・スピード・ストリッドの歌がこのバンドのまた
一つの売りだと思います。特別上手いわけでもないとは
思うのですが、あのヒステリックで狂気に迫るような歌声には
何故か惹きつけられるものがありますね。このバンドの持つ
雰囲気には良くマッチしていると思います。

リズム隊の二人もなかなかの仕事人だと思います。ギターの
音作りが非常に良いこともあるとは思いますが、この二人の音も
埋もれることなく前面にかなり出てきます。より重厚感ある
臨場感溢れる雰囲気が演出されていると思います。

あとはやっぱり強力なリフとバッキングを軸にした、非常に
凝った楽曲構成、それにどことなく漂う哀愁染みた雰囲気が
このバンドの特色でしょうか。アグレッシヴな演奏に
ヒステリックな歌、今作にはかなりの中毒性があるかと思います。
ちなみに今作のプロデューサーは奇才フレドリック・
ノルドストローム。こちらもなるほどと思わず納得の楽曲構成に
サウンドプロダクション。さすがです。このお方の力も当然作用
したと思いますが、とんでもない力作に仕上がっています。

もうさすがに聴きすぎて飽きてしまいましたが、私も相当な
ヘビロテを今作はしましたね。

ソイルワークの最高傑作だと私は思います。


そんな今作には88点を献上!

あとはリードがカッコよければなぁ、ホント惜しい。
クリストファ・アモットのようなリードギタリストが欲しい
ところです。




一方BURRN!誌の方ですが・・・

伊藤氏・・・90点


あの伊藤氏がなんと90点を付けていますよ!このお方がこの
ような高得点を付けるとは、これはかなり珍しいんじゃない
ですかねぇ。コメントもとても今作を評価したものですね。納得。


ミスドの2,000円福袋です。ドーナツ20個分のチケットと雑貨が入ってます。

IMG_0186.jpg
雑貨がタダってことで、非常にお得ですね!我が家は超甘党なんです~。


またまた記事とは関係はありませんが、イン・フレイムスから
イェスパー・ストロムブラードが脱退&トリヴィアムから
トラヴィス・スミスが脱退とのこと・・・。これは非常に残念ですね~。
ジュニアの復帰でロメンゾ解雇も本当に残念・・・。




スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

4th以降の彼らはメロデスと言うか、完全にメタルコア路線に行っていますが
このアルバムではちょうど、初期とその間くらいの路線で
私も好きです。
1曲目なんかは正統派HMに由来するメロディが盛り込まれていますが、
2・3・11曲目などでは明らかに4th以降の路線を匂わせる
ビョーンのクリーンパートの歌メロが入っていますし。

あとは・・・Guリフが面白いのも特徴ですが、バックを
冷たい雰囲気を醸し出すKeyサウンドが支配していて
彼らならではのサウンドをこの時代から既に作ってきているのが
よく分かりますね。

No title

これは噂では知ってたんですがマティアスチョロッと弾いてるんですよね!
中毒性もあって凝った演出に哀愁・・・で、Deathデスか!
しかしマティアス教材・・・・ん~・・・む~・・・ぬぬぬ・・・(ry
とりあえず、Amazonカートに入れておきま~すorz

何気にRING OF FIREポちってるだけに気づくと買ってそうww

No title

こんにちは。
このアルバムは僕が初めて買ったSOILWORKのアルバムでした。当時はB!誌等でアモット兄弟ばりのギターパートが魅力!みたいなことを言われていたので、そこに期待して聴いてみたのですがギターパート以上に激烈なサウンドとビヨーンのボーカルに圧倒されました。
個人的な好みでいえば4thや5thのようなメロディアスなパートも取り入れた路線が好きなのですが、このアルバムにはそんな2作品にはない「触るもの皆、傷つける」的な攻撃力がホント、カッコいいですね。

メタリストさん

メタリストさん、こんばんは!

そうですね、ホント今作は初期と近年との音楽性の
中間あたりを行く作風でしたね。正直1st,2ndとたいして
好きになれませんでしたが、いきなりこの3rdでメジャー級の
音を作り上げてきたのには非常にびっくりしました。
まぁ、この辺はプロデューサーの力加減も物を言っていると
思いますが。

それから何故か私、本文のほうにはKeyのことを書かなかった
のですが、メタリストさんの仰る通り、まさしくこの不穏で
冷酷な雰囲気を醸し出していたのは、このKeyの役割が大き
かったと思います。ここに切れ味鋭いギターリフやバッキング、
ユニゾンするバスドラが絡んでくることで、彼ら独自の
世界観が表現できていたように思います。

あとはホント、クリストファみたいなリードギタリストが
いたら凄いバンドだと思いますね。

koumeiさん

koumeiさん、こんばんは!

マティアスですね、さら~と一曲リードとってますよ~
やっぱり天才ですよ、自身のやっている音楽性とはまったく
違う音楽性の中でもまったく違和感なく個性豊かなフレージングを
奏でています。ソイルワークには申し訳ないですが、やっぱり
このリードプレイが今作で一番カッコいいです。

ただリフ、バッキングに関しては凄まじいですよ~マジで
脳天まで痺れますよ。伊藤氏の90点にも非常に納得ですね。

まぁとりあえずカートにはぶち込んじゃいましょうかw
その次のステップへ進んでも後悔はないとは思いますが・・・。

何気にリング・オブ・ファイアもポチりましたかぁ!
素晴らしい!どちらかと言うと楽器奏者や玄人向けの作品
だと思いますので、じっくり聴きこんじゃってくださいまし。
聴きどころ満載でマジで腹いっぱいになりますからw

よしよさん

よしよさん、こんばんは!

私は2ndから購入をしているのですが、この3rdからは
サウンド面から楽曲構成まですべてがパワーアップしていて、
相当に面喰った覚えがありますね。

>当時はB!誌等でアモット兄弟ばりのギターパートが魅力!

これはちょっと誇張しすぎだと思いますね~、確かに二人とも
なかなか頑張っているとは思いますが、テクニック、メロディ面
どこを比較してみてもアモット兄弟には遠く及ばないですね。
ただリフ、バッキングに関してはむしろソイルワークの
ほうがセンスが良いと思えるものがたくさんありますし、個性を
持っているので悪くないと思っています。

ビョーンのボーカルも決して上手いと言えるわけではありませんが、
とても魅力を感じさせますね。ヒステリックで狂気に迫るような
緊迫感がとても楽曲にマッチしていますもんね。私も好きです。

>「触るもの皆、傷つける」的な攻撃力

あぁ、いい表現ですね~ ホントこの攻撃性にはぐうの音も
でませんからね~今作を初めて聴いた時は、なんだか初めて
パンテラを聴いた時と似たような感覚を覚えましたよ。

こ~んばんは!

僕はソイルワークは5th「Figure Number Five」だけ持っています。
この3rdアルバムは5thに比べると圧倒的な攻撃力を誇っているみたいですね!
政則せんせい、90点ですか~。当時かなり前に出したいバンドだったのでしょう。まっちゅさんも88とは 高得点ですね(^^) これは僕もチェックしときます。

ミスドの福袋お得ですね。。
最近ミスド、マイブームなんですよ ^^;
すっごい遅いですが、こないだ初めてポンデリングを食べまして、その食感の おいしたのしさ におののきましたw 最近チョコ系も出ましたね (´∀`)

たけちよさん

たけちよさん、こ~んばんは!!

私は現最新作以外は全作品持っているのですが、フィガー・
ナンバー・ファイブはなかでも結構好きな作品でしたね。
まぁ、とは言え個人的にはやはりこの3rdこれが一番強力かと
思います。最近では少々音楽性に変化を付けてきていますので
正確にはこの頃の彼らが好きだったってことなんですけどね。

私も知らなかったんですけど、なんでもソイルワークには
ドラゴン・フォースやヒブリア、トリヴィアム、BFMVなんかが
激しく影響を受けているらしいですね。今やそんな存在にまで
のし上がっているのですね。ちょっと驚きました。
あのロブ・ハルフォードもソイルワークをとても評価している
との話もありますからね~

ポンデリングおいしいですね!私も好きですよ。うちは
ホント甘党で私が特に生クリームが好きなもんで、中に
生クリームがたくさん入ったドーナツを一杯買ってきて
一気に4つ5つ喰いますよwケーキをホールで買った時なんかも
一人で一気に半分は喰いますね。最近歳をとったせいか
喰ったら喰った分太りますね~。半年で10キロも太って
しまいました・・・。

No title

お得ですね~。そんなのがあるんですね。
娘がお茶するのにミスド使ったりしますが最近ドーナツがどんどん値上がりしてるので100円の時に行くようになりました(笑)

高校生の頃ミスドグッズをパチってくるのが流行ってました(時効ですか??w)灰皿とか・・・(笑)い。。今はもちろんしませんww

callitameさん

callitameさん、こんばんは!

我が家もミスドは100円の時ばかり利用していますよ~
だいたい一度に5個くらい私は食べますので、何十円かの違いでも
一個分くらい得しますからね。甘ったるい生クリームの入ったドーナツ
ばかり好んで食べます。

それから私ももう時効だと思いますので、言いますがガキのころよく
灰皿は貰って帰っていました・・・。今はもうその戒めか、たばこを
やめましたよ。
10年吸いましたが、辞めてからもう6,7年くらいなりますよ~
そういえば当然のことながら、たばこをデビューした年齢もルール
違反でしたw

甘党万歳!

伊藤氏が90点とはすごいですね。
SOILWORKの3rd、残念ながら未聴なんです・・・
タイトルや曲名からして超ザクザクなリフの嵐が聴けそうですねw
次回、何かをポチる際についで買いしてみようかな~

実は私も超のつく甘党でして、メタル同様に和でも洋でも拒みません(笑)
昨年タバコをやめましたが、以後甘いものがさらに美味しく感じます。
チョコパイやキットカットなぞ大袋を1人でたいらげてしまいますね。
ドーナツですかぁ・・・5、6個は余裕ですんw
口のまわりベトベトにしてガブリつきます!
私も半年で6~7キロ太りました。
30過ぎて、ついに下っぱらが出てきやがりましたねww

あっ、レビューに関係ない話で恐縮です<(_ _)>

はちべえ@さん

はちべえ@さん、こんばんは!

>伊藤氏が90点とはすごいですね

はい、確かにこれくらいの点数が付けられてもおかしくはない
強力なインパクトのある作品に仕上がっていますよ~
リフ、バッキングはザクザクと刻みながらも、哀愁を感じさせる
旋律も聴けます。サウンド・プロダクションもかなり良く、
とてもいい音しています。リードプレイは頑張っているとは言え、
強く推せるほどのプレイではありませんが、近年で聴いたメロデス
作品では個人的にはかなり上位の作品ですね、非常におすすめ
できます。

>メタル同様に和でも洋でも拒みません(笑)

私もどっちも好きですw

おはぎとかも大好きですし、みたらし団子も好きですね~
しかしはちべえ@さんも相当な甘党ですね。私も人からかなり
驚かれますが、チョコパイやらキットカットの大袋を一人で
食べてしまうとは、こりゃあ完全に私より糖分に愛されて
ますねw

おっ!はちべえ@さんもたばこを辞められた組ですかぁ。
私も6,7年前に辞めましたよ。なんだかまた値上げなんてことも
言われていますし、早いうちに辞めといてホント良かったと
思っています。

私もつい半年前くらいまではとてもスリムな体型を維持して
いたのですが、丁度半年前ほどに仕事面での変化が恐らく
きっかけだったと思うのですが、みるみる肥大化。3ヶ月ほどで
10キロ太ってしまいました。

そして同じく下っ腹が・・・orz
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。