スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第66回【SLAYER/SHOW NO MERCY】10/2/23

本日紹介する作品は、1983年発表の
SLAYERのデビューアルバムです。

スラッシュ・メタルBIG4の一角としても名高い重鎮
バンドの衝撃のデビュー作品、今作を初めて聴いたのは
小学生の高学年頃だったと思いますが、最初の印象は
とにかく早ぇ~・・・。

まだメタルに目覚めて間もない、少年だった私の体中を
衝撃が駆け巡ったことは今でも忘れないです。はい。



ショウ・ノー・マーシー(紙ジャケット仕様)ショウ・ノー・マーシー(紙ジャケット仕様)
(2004/12/22)
スレイヤー

商品詳細を見る

『ショウ・ノー・マーシー』

CD (2004/12/22)
オリジナル盤発売日: 1983
ディスク枚数: 1
レーベル: HOWLING BULL Entertainmen
収録時間: 35 分


収録曲

1. エヴィル・ハズ・ノー・バウンダリーズ
2. ジ・アンチクライスト
3. ダイ・バイ・ザ・ソード
4. ファイト・ティル・デス
5. メタルストーム|フェイス・ザ・スレイヤー
6. ブラック・マジック
7. トーメンター
8. ザ・ファイナル・コマンド
9. クリオニックス
10. ショウ・ノー・マーシー
11. ケミカル・ウォーフェア



と、前述したのが少年の頃に今作を聴いた私の印象だったと
思います。今作以前より、この頃すでにメガデス、メタリカを
聴いていましたが、このスレイヤーにはとにかく猪突猛進型の
勢いとスピードに激しく衝撃を受けたことを覚えています。そして
少年だった私はこのスピード、激速=上手いと激しく勘違いもして
いました。

勘違い?

そう勘違いでした。そうなんです、はっきり言って下手クソ
なんです。

今作はこのレビュー記事を書くために何十年かぶりに聴きなお
してみたのですが、非常にエネルギッシュでスラッシー、この
スピード感は当時としてはなかなかのインパクトだったのでは
ないでしょうか。

ただ冷静に演奏能力を評価するなら下手クソです。

たしかスレイヤーの音源をイングヴェイが聴いて大爆笑を
したというエピソードをBurrn!だかで読んだことがありますが、
そりゃあ、無理もない話だと私も思います。久しぶりに私も
聴き返してみましたが、やっぱり笑ってしまいますw

なにがひどいって、リードギターこれに尽きます。
スピード一辺倒のぐっちゃぐっちゃプレイ!音程など完全
無視かというようなやりたい放題し放題!

チョーキングの外しかたなんかもう空前絶後の凄まじさ!
あまりに壮絶なアウトぶりに鳥肌もの!!ゾクッときます!
ソロの最後の一音までもを外してくるという大技も披露!!
理論的なこと分からないのなら最後くらいルートとっとけよw

ここまで自由奔放にプレイするとは呆れるを通り越して、
ある意味スゲェ~って今では思えるほど・・・。

ケリーとジェフの二人にリードのコツは?と尋ねたら、

『そんなもん、適当な音を詰め込みまくって、適当にアーミング
しときゃいいんだよ!!』
『譜割り?コード?関係ねぇ~よ、そんなもん!!勢いだよ、
勢い!』

とか、こんな感じのことを言われそうなくらいのめちゃくちゃさ
加減なのです・・・。いやホント、マジで凄いよ、このリード
プレイ。実際に下手すぎることで逆に楽しめます。

と、まぁ、ちゃかしはこれくらいにしといて、真面目な話、楽曲の
ほうですが、こちらは冒頭から最後までまったく変わらぬ
激走っぷりであり、はっきり言って似たような曲ばかりです。
まぁ、デビュー作ですからね、この辺の構成の悪さも少々きつい
ですかねぇ。ただリフ、バッキングはこの頃からすでに非凡なる
才能を発揮していますね。なかなかカッコいいです。

まだまだ純粋だった少年のころはこんな作品でもいたく気に入って
ヘビロテしていましたからね~ う~ん、ちょっと今では通しで
聴くにはやっぱりきついですね。

しかしこの頃からすでにドラムのデイブ・ロンバートは超人的な
ドラミングを聴かせてくれますし、トム・アラヤってこんなに
シャウタ―だったっけ?ってくらい叫んでるし、二人のギタリストの
やりたい放題プレイは逆の意味で目を見張るものがあるしで、
結構楽しい作品でもあると思います。

恐らくこの辺の自分達の個性、唯一無二の無茶苦茶性を貫いて
来たからこそ、現在スラッシュ界の帝王とまで呼ばれるに
至ったのでしょうね。継続は力なりです!リードプレイに
関してはだいぶ良くなったとは言え、未だにちょっとアレです
からね。

最新作は試聴をレコード屋でしただけでスルーしましたが、
なんだかんだ言っても嫌いにはなれないし、バンドの愚直なまでの
真っ直ぐさには、強引に聴き手を惹きつけるような強力な魅力が
あるように思います。

楽曲自体はリフ、バッキングがなかなか強力なこともあり結構
楽しめますし、なにより二人のギタリストによる迷演wも
背筋に緊張が走り一聴の価値あり!


・・・・・・・・だと思う。




点数は今付けるとなると、まぁ・・・


77点こんなもんかな。



小学生の頃の私ならもっと付けたと思います。この速さこそが
一流プロの証ぐらい思っていましたから・・・。


BURRN!誌の方は当時まだ創刊されていませんでしたね、
酒井氏あたりがレビューしたら何点付けていたか気になる。





平成22年2月22日22時22分22秒、皆さまこの歴史的時間に何してましたか?
IMG_0002 (8)
私はカイジ2巻を読んでいました。"2"だけにね。




スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

スレイヤー?ハッハー!まるでお笑いだぜ!

たしかこんなんでしたね。3rdがわりと好きなんでちょっといただけない発言かと思いましたがこの1stを聴いたとき激しく同意しました(笑)

いや、3rdもギターだけ聴けば「う~ん」といった感じですがこれは…もうアンサンブルとかその辺からの問題ですね…。まぁしかし仰るとおりデイヴ・ロンバートのドラムはこの頃から光ってますしトム・アラヤのシャウトは本作が一番ですね。

でも…ワタクシはちょっと勢い任せすぎなスラッシュはあまり肌に合わないというのが最終的に出した結論ですね。

あはは~♪

初めまして~。
レビュー・・・超ウケますね~( ´∀`)

ちなみに私は2並びのあの瞬間・・・普通にTV見ながら菓子食ってました~(ノ´∀`*)

愛よりも剣

思っていたよりも評価が高いことに驚きました(笑)。
私が点数付けるならこれは70点くらいですね~。
今と比べると、スラッシュメタルと言うよりもNWOBHM的な音楽を
やっていてそそられる部分があるから
最悪70点くらいは付けますが、
それにしても、速い曲でのギター二人のドラムを無視した
プレイは厳しいと思いますので
これで今と変わらないスラッシュメタルをやってたら、
まあ・・・60点台ですね(笑)。
だって、歌とドラム以外はVENOMと同レベルだと
思いますから!(流石にそれは失礼か・・・(笑))

ちなみに「カイジ」は昔から読んでいますが、和也の小説を
数時間で読破するカイジの姿はこれが仮に短編小説だとしても
ちょっと無理があるような気がしますね(笑)。

朝からこんにちは~。

スレイヤーのデビューアルバムですか。これは僕は聴いていませんが、お見受けするにかなり面白そうな作品ですねw まっちゅさんの毒舌っぷりに笑いつつ興味津々になりました(^^;
しかし小学生でスレイヤーを聴いて77点以上つけるとはすごいです! 僕が小学生でこの手のを聴いてたら。。 トラウマで今メタル聴いてないかもw

1st は持ってな~いw

というか、「Show no mercy」収録曲なんて、無知に等しかったりするんですよ、私は(爆)。
 しかし・・・・・・・・・
何でだろう、
>ケリーとジェフの二人にリードのコツは?と尋ねたら、~(中略)~のことを言われそうなくらいのめちゃくちゃさ加減
 どこかでこの評価、見たことがあるような無いような・・・??? 要するに、似た事を感じた人が他にも大勢いたんだって事でしょうね。。。 非常に参考になる表現ですwww



 ・・・勿論、2nd「Hell awaits」, 3rd「Raining blood」, 4th 「South of heaven」は抑えていますが。 ・・・そうか、演奏力が ・・・・・・・・・ なんですね(苦笑)。

 自分としては、一番最初に3rdを、次いで「Diabolos in musica」以降、「Christ illusion」とほぼ同時期に 2nd & 4th ・・・という順序で手に入れたので、「Hell awaits」にギリギリ80か79点までを付けれるかどうか怪しいという音楽センス状態ですwww

北欧海老さん

北欧海老さん、こんばんは!

こりゃあ、インギーならずとも笑ったプロ絶対いるでしょうw
何気にムステイン辺りもクールに鼻で笑っていそうですし。
インギーのやっていることから比べたら彼らの音楽など、
中二のバンド程度のレベルでしょうね。大丈夫、このときの
インギーは正常だと思います。
いや~でもこれホント何十年かぶりに聴きましたけど、ある
意味面白いですよ。また十年後くらいに聴いたらもう一回
くらいは笑う自信がありますね。

>ちょっと勢い任せすぎなスラッシュはあまり肌に合わない

実は私もアルバムこそ結構な枚数持っていますが、スレイヤーは
そんなに得意じゃないんです。なんとなく惰性で買ってきて
しまっているのですが、やっぱり勢いまかせな感は否めませんし、
まず楽曲自体に大した面白みを感じられませんね。ギターの
二人は完全に私の受け付けられる範囲のものではありませんし、
楽しめるのはデイブ・ロンバートやポール・ボスタフのあの
爆発的ドラミング。これですね。今、振り返ってみると彼らの
アルバムで一番聴いたのって、実は今作ですね。それでこの点数
ですから、やっぱり私も大して好きじゃないってことですね。

killerfさん

killerfさん、こんばんは!

初めまして、当方のブログへのご来訪まことにありがとう
ございます。コメントまで頂きましてまことに恐縮であります。

あら、笑っちゃいましたぁ。でもしかたないです、これは。
自分に嘘はつけませんでしたので、正直に思いのたけを
述べさせていただいた所存でありまする。

2並びの瞬間は私も同じようなもんです。ポテチをボリボリ
食い散らかしながら、アホ面で漫画読んでいただけですw

メタリストさん

メタリストさん、こんばんは!

あ~やっぱり点数高すぎますぅ。迷ったんですよね~
実は最初73点にしていたんですが、更新一歩手前でお笑い点の
4点を加点してしまいました・・・。これは加点ではなく
減点の対象でしたね。うぅ、点数付け直したい・・・。
しかし北欧海老さんのコメ返しにも書きましたが、ホント
中二ですよ、中二!そんなレベルでしょう。それがなんぼ
スレイヤーという大御所とは言え、さすがに私も見過ごすわけ
にはいきませぬ!ギタリスト二人のプレイこれはもう半分
くらいは音楽から逸脱していますね。そこがまぁ、今作の
笑いのツボなわけですが。

メタリストさんの厳しいレビューもそのうち読めますかねw
お待ちしておりますw

カイジは私も全作コミック持っております。他にも福本氏の
漫画は色々持っていますよ。とくに麻雀系ですね。
和也の小説の件は私もまったく同じことを感じていました。
これは恐らく福本氏も突っ込まれること覚悟の上でしょうね。
あまりに急速な展開でしたね。ただ福本氏の場合、その逆も
かなりありますからね、麻雀なんかだとこの一局は一体
何時間かかっているんですかぁ?みたいなパターンも・・・。
しかしこの人のアイデアはとてもユニークだし面白いと
思います。私はとんでもないギャンブラー気質なものでして
こういう漫画すごく好きなんですよね。

たけちよさん

たけちよさん~ただいま夜の8時ですが、こんにちは!w

あら、この珍作を聴いていないですと、なかなか面白い
ですよ。あのインギーもお笑いとしては認めてらっしゃいます!
最近は更新頻度が低めなもんで、できるだけ良いものばかりを
レビューしているのですが、たまにはこんな作品もいいかと。
ただ私は金払って買っていますからね、しっかりと良い所も
悪い所も言わせて頂きます。今後もこういった作品へは毒づく
かと思います。過大評価やら誇張表現やら脚色やらこういった
ことはレビューには無用ですからね。キリッ!

今作は300円以下くらいで買えるようでしたら一聴もよろしい
かと思います。

小学生の頃は初めて聴くそのスピードにうわ~すげぇよ、これ!
って感銘を受け、激しくローテーションしていましたけどねw

Knacker-Mollyさん

Knacker-Mollyさん、こんばんは!

えぇ~Knacker-Mollyさんが今作を持っていないとは、これは本当に
意外ですね~全作コンプリートしているようなイメージがありますよ。

>似た事を感じた人が他にも大勢いたんだって事でしょうね

これは恐らく同様に感じた方は世界中に大勢いらっしゃるかと・・・。
特に楽器奏者には厳しい作品かと思いますね。

あっ!やっぱり大体の作品は所有されているのですねwそういう私のほうも
結構な枚数持っているわけですが、「Hell awaits」こちらも今作とあまり
大差ない評価になりますかね~。ほとんど変わり映えしない作品だった
かと思っています。もちろん少年時代はヘビロテしていましたけどw

なるほど。

>そういう私のほうも結構な枚数持っているわけですが、「Hell awaits」こちらも今作とあまり 大差ない評価になりますかね~。

 あ~、物凄くわかります(爆)。 さすが、楽器を演奏するだけでなく、講師として働いていた方は、音楽に対する姿勢が厳しいですね~~~w

 そういや、インギーのセリフは、以前紹介した事のある「迷言集」コーナーでありましたわ~(爆)

Knacker-Mollyさん

Knacker-Mollyさん、もういっちょ、こんばんは!

正直な話、「Hell awaits」も「Show no mercy」もどっちがどっちでもいいよ!
ってくらい同じようなアルバムだと思っています。この2枚をシャッフルして
聴いてもたぶんどっちがどっちの曲か分からんくらい同じ程度のものかと・・・。

>楽器を演奏するだけでなく、講師として働いていた方は、音楽に対する
姿勢が厳しいですね~~~w

私は楽典をかなり勉強していますし、音楽学校卒業後もジャズの先生に
師事したりと理論にはかなり精通していると自負しております。
まぁ現在は現役を離れだいぶたっていますので、単なる昔取った杵柄でしか
ありませんが・・・。

ともあれこの手のプレイは少年時代の私にはツボでも、現在の私には
通用しません!って言うか無理ww

ただたまに聴くと違った意味で面白いもんですね!

No title

しょーがくせーですれいやー!? (;゚∀゚)
自分なんぞ高3でパンテラ聴いてトラウマになりましたよww

このアルバム、ネタには持って来いの様ですねw
そんなに演奏がヒドイ・・・逆に聴いてみたいw
確かにライブなら今でもテンポが走りすぎてる印象はあります(;゚∀゚)
でも、もし『やんちゃ』というキーワードがあるなら
少年時代のヘビロテの要素としては充分ですね!
自分も元々十代はパンク系あたりはワリと好きでしたしw

んー自分も安かったら買ってみたいと思います♪

koumeiさん

koumeiさん、こんばんは!

そう小学生でした。我が家はUSENが自宅にあったんですよ~
それで毎日HR/HM番組を楽しみに聴いていたわけです。メガデスとかメタリカ
なんかはもろにUSENから仕込んでもらいましたね。それも小学生でした。

ただこの時は演奏の奏法のことなどにはまったくの無知ですからね、
スレイヤーのスピードには失禁しちゃったわけですね。うぶな少年は。

しかしなかなか面白い作品だと思いますよ。あのインギー様だってお笑いと
しては認められてますからね。たまぁに聴くとホントおもろいですw

目標額は300円くらいが目途ですね、この辺で見つかれば逆に絶対買いです!
300円分の笑いは確実にあるかと・・・。

まぁなんだかんだとちゃかしてますけど、楽曲自体はなかなかカッコいい
ものも結構収録されていますよ。実はそんなに嫌いではないんです。私w

No title

最近、Dir en greyとかMarilin mansonとか
聴いてまして、つい3日ほど前、
MEGADETHとMETALLICA,SLAYERを聴いてみました

ハマったのがMETALLICA。
ニコニコ動画でライブみてても思うんですが
「かっこいい」の一言に尽きます@@
演奏技術とかぶっちゃけまーーったくわかりませんが
ただかっこよかったです
ホントは演奏技術とか学んでそういう細かい面でもHR,HMを聴いていきたいんですがどう勉強すればいいのやら^^;

SLAYERはほっとんど聴いてません^^;
Bloodとかって曲はまだよかったですが。

で、今度はデスメタルにもつけいろうと思って
学校の通学、下校中プレイヤーでCannibal Corpse聴きまくってますw

pankinさん

pankinさん、こんばんは!

メガデスとメタリカはどの作品を聴かれたのかは存じませんが、この二つの
バンドは作品によっては受ける印象が全然違うので、多くのアルバムを
聴いて欲しいですね。スレイヤーは初期から現在までそこまで大きな
変化はないバンドですので、近年のものから聴いていくとよろしいかと
思いますよ。

HR/HMをもっと専門的な目線で聴きたいと言うのでしたら、やはり
楽器をご自身でプレイされるのが一番ですね。私もこのレビューを
読んで頂いて分かって頂けたかと思いますが、楽器を弾く前は速ければ
上手いなんて勘違いもしていましたから。

楽器をプレイすればまた一つも二つも違った音楽の楽しみ方が増えるかと
思いますよ。例えばギターを少しでも弾いてみたなら、イングヴェイの
凄さがすぐにわかると思いますし、ドラム叩いてみりゃあ、ジョーイのイミフ
具合もすぐに理解できますよw

No title

その時間…仕事に没頭していた私ですが…

このアルバム、もしBURRN!が創刊されていて
酒井氏がレビューしていたら…
多分…
0点

"クソ"とか"ウンコ以下"とか書いていたと思います。

そういう方ですから~

hirokawaiさん

hirokawaiさん、こんばんは!

日々のお仕事ご苦労様であります。
お疲れの中、コメントいただきありがとうございます。

酒井氏は本当に0点を付ける恐ろしいお方ですからね。今作が
レビューされていたらホントどうなっていたか分かりませんね。
こんなのプロじゃね~とか罵声を浴びせていそうですね。

>"クソ"とか"ウンコ以下"とか書いていたと思います。

マジでこれくらいは朝飯前に書きますからね、当時のスレイヤーのこの
音楽性と、酒井氏の厳しくも偏見?とも受け取れるような評価が
合致したとき・・・

とんでもない点数が叩きだされていたかもしれないですね・・・。はい。

酒井氏の0点

 ああ、確かそういうのありましたよね、聖飢魔Ⅱでしたっけ? 0点食らってたのって・・・ それ、色んな意味で物凄く記念にもなるんですけどね~w


 たま~に別の方に酷評されてかなりの低得点食らってるバンドってのは大抵演奏技術や楽曲構成が重大な欠点なのですが、聖飢魔Ⅱはデビュー当時からそのどちらもしっかりしていた訳ですから、“あくまでも、ただのネタ”という事でw

そういえば、VENOM のデビューアルバムなんて、それこそ・・・ 一ケタとか?www になる可能性が ・・・・・・・・・充分ありうる(苦笑)。

Knacker-Mollyさん

Knacker-Mollyさん、こんばんは!

そうですね、聖飢魔Ⅱこの人たちですね、歴代最低得点・・・。
と言うか、得点なし。しかし、まったく音楽的なことを評価したうえでの
レビューじゃなかったですし、非常にナンセンスでアンフェアなレビューだったと
記憶しております。

VENOMに関してはひょっとしたら前代未聞のマイナス点なんてことも・・・。

それからKnacker-Mollyさん、さっさと買ってきましたよ!オーバー・キル!
こりゃあマジで痺れた・・・。とりあえず購入記念記事アップしときます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。