スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第84回【OZZY OSBOURNE/SCREAM】10/6/28

本日紹介する作品は、先日発表されたばかりの
OZZY OSBOURNEの新作アルバムでございます。

今作からはなんと言っても、若手ギタリストの逸材、ガス・Gが
参加しての新生オジーとなります。

オジーと言えば歴代ギタリストが全員、歴史に名を残すであろう
名手達ばかりであり、そのギタリスト発掘、ぶっこ抜きの手腕は
オジーの優れた才能の一つと言っても過言ではありません。

そんなオジーがザックと袂を分かち、そして新たに引き入れたのが
若手の注目株、ガス・Gですね。私は過去にもこのガス・Gの作品を
幾つかレビューしてきており、そのたびに繰り返し言ってきましたが、
このガス・G、近年の若手ギタリストの中ではピカイチのギター巧者
であり、オジーがバンドに欲しがるのもまったく不思議ではない名手
だと思います。

と言うわけで、私個人的にものすごく贔屓しているギタリストなわけで、
そのガスが歴史あるバンド、オジー・オズボーンに加入しようとは、
まさしく寝耳に水のビッグサプライズであり、今作の発売は本当に待ち
遠しくてしかたなかったです。

もちろん発売日前日にフライングして今作を入手したわけです。



ScreamScream
(2010/06/22)
Ozzy Osbourne

商品詳細を見る

『スクリーム』

CD (2010/6/22)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Import, from US
レーベル: Epic


収録曲

1. Let It Die
2. Let Me Hear You Scream
3. Soul Sucker
4. Life Won't Wait
5. Diggin’ Me Down
6. Crucify
7. Fearless
8. Time
9. I Want It More
10. Latimer’s Mercy
11. I Love You All





え~

いきなり苦言を呈しますが、ギタリストをガス・Gに替えて一体何が
したかったのか・・・?

この交替に何の意味があるのか・・・

・・・・・?

残念ながら、新生オジーまったく機能していません。いや、
インスト陣は頑張ったと言えるかもしれません。問題は楽曲の
クオリティにありそうです。

今作の楽曲はすべて、オジーとプロデューサーにより書かれたものの
ようです。その楽曲は、どうも前作を踏襲するような雰囲気のもの
ばかりであり、私はバンドが若きギタリスト、ガスを加入させる
ことで、一新されるのでは?と思っていたのですが、完全に肩透かしを
喰らいました。

バンドの一新どころか、今作も前作の延長みたいなものですね。
特に代わり映えもしないし、面白みもありません。

先述しました通り、私は今作もつまらないものになってしまった要因は、
楽曲のクオリティにあるような気がします。まず第一にオジーにそんなに
非凡なる作曲能力があるとは思えません。なんせ名曲『月に吠える』を
ジェイクからオジーのクレジットに力技でしてしまった人ですから・・・

そのオジーが自分のヴォーカルメロディを中心とした、楽曲づくりを
してしまったのではないかと思うのです。事実は分かりませんが・・・
恐らく、今作にガスが加入したことで、私も含めて皆が期待したのは、
ギターリフの復活だったと思います。ですが残念ながら、キャッチーで
カッコ良く、インパクト絶大なリフは今作でも一つとして聴けません。

ここが一番の問題ではないでしょうか・・・。

私は、せっかく若手のガスを加入させたなら、このガスのギターリフを
中心とした楽曲づくりをするべきだったと思います。と言うか、それが
狙いじゃなかったのかよ・・・。

オジー・オズボーンと言えば、やはりカッコいいギターリフでしょう!
と、古くからのファンは思うわけですが、どうやらオジーのベクトルは
その方向ではないようですね。先述しました通り、ヴォーカルメロディを
中心とした楽曲づくりがしたいんじゃないでしょうか。

今作にはそんな印象を私は持ったわけですが、別にそれはそれで良いと
しても、あまりにフックはありませんし、皆さまご承知の通り、オジーの
歌は特別上手いものでもありません・・・。今作でもそれは変わりありま
せん。この年齢ということを考慮すれば、オジー独特の世界観はしっかりと
ありますし、何より歌声に衰えを感じさせませんので、その辺に関しては
見事だと思います。

しかし残念ながら、ファンのほとんどはこういう作風を歓迎しないと思うん
ですよね。もちろん私を含めて。やはり強力無比なギターリフは欲しかった
し、ギターによるリードタイムはしっかりと取ってほしかったです。今作
ではキャッチーなギターリフは皆無。そして各楽曲のリードタイムはほんの
数小節確保されているだけで、楽曲によってはオブリガード程度のものまで
あり、楽曲の構成自体がもうガスにリードを弾かせる気がありません。

リフ弱い。リードタイム短い。コード進行つまらない。

これではガスも成す術なしでしょう・・・。

完全なる素材殺しですね。せっかくの逸材もこれでは活かされません。
と、言う事で、ギタープレイもまったく面白みがなく、歴代ギタリストの
プレイの中では最もつまらない作品になってしまったと思います。
しかし、これはガスを責める気にはなりませんね。この楽曲構成ではこれ
くらいが限界だと私も思いますので・・・。

これはガス本人も口にはせずとも、不本意なんじゃないですかねぇ。
恐らく色々と命令された結果がこれなんじゃないかと・・・。

この楽曲構成でしたら、正直ギタリストはザックのままでも良かったと
思いますし、極端な話、誰が弾いても大した変わり映えはしなかったと
思います。それくらいギタリストとしては個性が出しにくい作品だと思い
ます。

その他のパートですが、先述しました通り、インスト陣は実は結構頑張って
います。特にベーシストはかなり巧いですね。一体誰なのか良く分からない
のですが、このつまらん楽曲にありながらもなかなかの個性が感じられます
し、実はこのベーシストが縁の下から楽曲を支えていますね。ただ何度も
言いますが、楽曲はつまらないものですので、こちらも頑張っても限界が
あります・・・。

そしてつまらない、つまらないと書きましたが、その楽曲はアルバム全編
似たようなテンポの楽曲ばかりで、まったく印象に残りませんし、非常に
地味です・・・。
購入から一週間なんとか聴き続けましたが、もうしばらくは・・いや、
この先ずっと?聴かないかもしれません・・・。今はそんな気分ですね。
いやはや・・・。


待ちに待った新作がこれかよ!

ギタリスト交替させてもこれかよ!


・・・・・


もう私が望むオジーは居ませんね。

『ノー・モア・ティアーズ』で引退で良かったと思います。
あの作品以降全て鳴かず飛ばずじゃないですかぁ・・・
個人的には今作が一番落胆しました。ギタリスト交替で期待が大きかった
だけに・・・

結局、ギタリストの交替も若いガスを加入させて、自分の言いなりにし、
自分のやりたいことを実現しただけなんではないでしょうか。歌詞カードを
観るとメンバーの写真は一切ありません。オジーが一人写っているだけです。
(私のは輸入盤)この辺の待遇にも現れているような気がします。結局は
オジーのソロアルバムってことが・・・。メンバーはただのサポートですね。


まぁ、色々と苦言ばかりのレビューとなってしまい、もしかしたら私の思い
違いや勘違い、誤解もあるかもしれませんが、私が今作を聴いて、こういう
感想を持ったことは事実であり、いくら歴史あるバンドの作品であろうが、
思ったままを嘘偽りなく書いたまでです。

何か良い面を書くならば、こちらも先述しましたが、オジーの歌声に衰えを
感じないと言うことでしょうか。まぁ、もともとあの歌いかたなんで、
それもそこまで凄いことではないかもしれないのですが。

それから今作は、オジーの過去作を知らない方でしたら、多少は楽しめる
可能性はあります。先行配信されていた②や①③なんかはまずまずの出来
栄えで、オジーらしさも残っていますので。ただ私のようにギタリストの
交替で、バンドが一新することを期待した方にはやはり厳しい作品だと
思います。

期待が大きかっただけに厳しいレビューとなってしまいました。


非常に残念です。




今作の評価です。


79点です。


前作にもかなり厳しい評価をしましたが、今回も同様ですね。
普通の歌ものだと思えば、これくらいの評価はできます。






BURRN!誌の方はクロスレビューとなっています。


小澤氏・・・87点
広瀬氏・・・97点
前田氏・・・86点
幅氏・・・・90点

   

4者のコメントを見ても、私より高評価をしているわけですが、中でも
広瀬氏の97点。これはもう正気の沙汰とは思えません・・・。
私は別にこの評価に釣られて買ったわけではないので、なんとも思いま
せんが、中にはこの評価を見て、飛びついちゃった方も居るんじゃない
でしょうか・・・。

心中は如何に・・・。



またペプシからおかしなのが発売されていますが、
ばおばぶ?・・・モチーフ・・・?

IMG_0248.jpg
一体何がバオバブなのか分かりませんが、もはやコーラの味ではありません。嫌いじゃないですけど。



スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ありゃりゃ・・・

こんばんは。
ん~、オジーの新作。買おうか迷っていましたが・・・
79点ですか(-_-;)
今回はスルーしておくことにします。ハイ。
ちょっと前にMySpaceのほうで試聴はしてみたんですが、
ガスGはかなり「ザックっぽく」弾いてるなぁ~という印象を持っていました・・・
が、まっちゅさんのレビューを読んでみて・・・なんか納得ですねぇ。
「歌詞カードにメンバーの写真がない」
→これも非常にわかりやすい例ですね。
数曲でもガスGに主導権を渡していれば、きっとキャッチ―&ソリッドなカッコイイリフが誕生していたんでしょうね~。
ちょっと残念な感じだったんですね・・・う~ん、オジーのおバカさん。

>『ノー・モア・ティアーズ』で引退で良かったと思います。
・・・そうなのかもしれませんね。その後の作品はどれも心に刺さりませんでしたから(+_+)

※広瀬氏の高得点はいつもの病気ですよ(笑)

こんちは~。

おおう、オジーレビューきましたね!

僕も ガス・G色がもっともっと出て欲しいと期待していました。しかし見事に裏切ってくれましたねw
曲作りの段階から参加、というかガス主導で曲作ってもらわないとなぁ。。

多少は「No More Tears」以前のソロ作の香りもしますが、やはり「Ozzmosis」以降のBLACK SABBATHを強く意識したサウンドで (´Д`)
ほんとザックでええやん、て感じですねw

とまぁ期待ほどではなかったですが、僕としては前2作よりは楽しめそうなので もう少しローテしていこうと思います。

はちべえ@さん

はちべえ@さん、こんばんは!

一応、レコード屋で試聴ができるようでしたら、全編を一聴していただき
たいですが、私個人としましては、とても人にオススメできる作品では
ありませんので、スルーでよろしいかと思います・・・。

ガスのギターはやっぱりザックを少々意識した・・いや、させられた?
そんな印象は拭えませんね。だとすると楽曲が一新された印象もありませ
んし、なぜザックからガスに替える必要があったのか?やっぱり、ガスの
方が命令できるからなんじゃないか?そんな気がするんですよねぇ。
ガスの控えめなプレイにもそれが現れているような・・・

とにかくこれはガスの実力の半分も出せていないと思いますので、本当の
ガスのプレイが聴きたい人は、ファイアウインドかドリーム・イーヴルを
聴いて欲しいですね。

結局、ガスは出来上がった楽曲に、ギターを乗っけただけらしいです。要は
楽曲のベースはもうすでに出来上がっていたと言う事ですね。やっぱり
ガスのギターリフ主体の楽曲が数曲でも欲しかったです。歌詞カード見て
も分かりますが、結局はオジーおじさんのソロ作品なんでしょうね・・・

ノー・モア・ティアーズの衝撃は私が中学生の頃だったかなぁ・・・
あれから20年あまりが経過しましたが、まったく期待に答えてくれませんね。
残念なことです。ちょっともう次作があるのか知りませんが、期待しません。

広瀬氏はもうホント凄いですね!なんかアーティストに媚でも売ってるん
でしょうか。とても正気の沙汰とは思えないのですが・・・。とんでもない
釣だと思いますよ!w いや~面白いですw

たけちよさん

たけちよさん、こんばんは!

ホント、ガスの加入に期待を込めた人たちには、とんでもない珍作となり
ましたww これじゃ、ただのセッションプレイヤーじゃないですかぁ。

なんの為のザック解雇、ガス加入だったのかまったく意味不明です。
なぜ、ガスにリフを書かせないのか・・・。これはガスにとってはとても
不本意な作品になったんじゃないですかねぇ。気の毒です。ガス贔屓な
私が聴いてもつまらないギタープレイですからね。もうファイアウインドに
全力を尽くしてもらいたいです。うっぷん晴らすべく。

>多少は「No More Tears」以前のソロ作の香りもしますが、

うん、しますね。ところどころで。サバスっぽさも感じます。オジーの
歌声がやはり個性ありますからね~。彷彿させますよね。

>僕としては前2作よりは楽しめそうなので

実は私もそうなんですよ。この辺の作品と比べたら今作の方がまだ聴けます。
ただ前作のレビューで自分81点付けてるんですよぉ・・・。もっと低く付ける
べきだったと今さら後悔してます。今、評価するなら77点くらいを付けます。

しかし今作聴いた後に、レイジの新譜聴くとものすごくスカッとするん
ですが・・・。

食指は動かなかったわけだが。

>~別にそれはそれで良いとしても、あまりにフックはありませんし、皆さまご承知の通り、オジーの歌は特別上手いものでもありません・・・。今作でもそれは変わりありません。

 う~む、な る ほ ど 。  私としては ガス のギターラインを期待して“部分的にパワーメタルっぽいパートが出て来そう”だと思い込み、盛り上がるつもりで試聴して ・・・スルーするのを決め込んだのですが・・・

 やっぱり、「オジーの声さえ“聞”ければいい!」というようなコアなファンにしかうったえられないのばっかりなんでしょうかね~?
半分はおろか1/3さえも試聴していないのに、まっちゅさんの辛口コメントの内容が全て理解できてしまうという、(このアルバムの出来の)悲しさ・・・。
 同じ楽曲と演奏でも、ヴォーカルが別の優れた方に代われば、例えば今は亡きディオ神が全曲歌えば、私ならオジーヴァージョンの10点以上は確実に上乗せして採点します。  ・・・なんて突拍子もない事を言ってみる。

輸入盤を買って、正解でしょうね。もっと割高な国内盤だと、多分まっちゅさん じゃなくとも、「金返せ」発言が2度も3度も飛び出すのでは,と。

試聴しててよかった・・・・・・。 時代が時代なら、ガスという看板に踊らされて無駄金をはたいていたんだろうな、俺(を含む不特定多数の方々)が・・・。


広瀬さんのB誌レヴューコメント、ムチャクチャやんか。。。

No title

自分自身はあまりオジーは聴いてないのでアレですが・・・・
やはり・・・な評価に落ち着いたような・・・・?

ガス・Gのギターが唸ってたら少し考えようかと思ってましたw
やはり自分もこれはスルーしましょうか(;゚∀゚)
でも、オジーファンなら買ってもいいかという感じもしますね。
自分もそういう思い入れあるバンドも他に結構おりますゆえww

ん~ガス・Gの生殺しかぁ・・・・・・・(;´Д`)
これはもう広瀬氏の評価もただの個人的好みとしかいえないでしょうね。
スラッシュのアルバムもメロディはいいとして
ファンじゃなきゃ楽しめない仕様で自分にはイマイチでしたw
95点以上っていうともう、ファンじゃなくても買えってレベルだと
本来は思いますよねwww

Knacker-Mollyさん

Knacker-Mollyさん、こんばんは!

やっぱりオジーのソングライティングの能力などしれていると思うん
ですよね。歌だって上手くはありませんし、私としては正直、オジーの
音楽家としての才能など興味はありません。オジーはあの強力な個性が
あってこそですので。

ですから、やはりガスにリフを書かせて欲しかったですよぉ。このバンドは
ギタリスト主体の楽曲づくりをするべきだと思うんですがね~
『ノー・モア・ティアーズ』まではそういうベクトルだったんと思うの
ですが、それ以降の作品はザックが作曲に関わった作品でも、おかしな
方向に行ってしまいましたね。

え~と、もしディオ御大が今作を歌ったら、傑作になり得たかもしれません。
ところどころサバスっぽさもある作風ですし、何しろヴォーカルメロディ
主体の楽曲が大勢を占めますので。本当の意味で巧い人が歌ったなら、
また印象の違った作品になった可能性はかなりあります。

いや~私、国内盤を買っていたら、まだ書いたでしょうね。私がこの
作品に見合う価格を付ければ、1kですね。これくらいなら買っても良い作品
だと思います。よって輸入盤でも損をした気分です・・・。

私は一周ですが、全曲試聴してから購入しましたよw 
我ながら愚かです。orz ガスのギターはこの試聴だけで、活かされていない
のは理解したのですが、楽曲の出来栄えにはちょっと聴き込まないと、
何とも言えないかなぁ~なんて思い輸入盤を購入してしまったわけですが、
自分のファーストインプレッションを信じれば良かったです。無念。

広瀬氏はホント、笑わせてくれますよ!もちろんこの人の評価は最初から
あてになんかしていないわけですが、この点数見て買った人はたくさん
居るでしょうね。お気の毒です。今後も要注目のレビュワーさんだと
思います。はい。

koumeiさん

koumeiさん、こんばんは!

ん~・・・

ちょっと私個人的には、この程度の評価しかできませんねぇ・・・。
平均水準くらいは十分に持った作品ではあると思うのですが、期待が
大きすぎたこともあり、ちょっと穏やかではおれませんね。

ガスのギターに関してはもう絶望的に楽しめませんので、ガスのプレイを
聴いたことがない人は、絶対に今作から聴いてはいけませんね。まずは
ファイアウインドかドリーム・イーヴルをやっぱり聴いて欲しいです。

ガスはなかなか可愛そうですよ・・・。実力の半分も発揮できていませんよ。
この作品で、歴代ギタリストと比べられてしまうのですから、実に気の毒です。

そう言えば、スラッシュの新譜もとんでもない高得点が付いていましたね。
あれは広瀬氏も含めて、3者が95点以上を献上しましたね。この釣師共め。
こちらは試聴して華麗にスルーしました・・・。スラッシュ自体は嫌い
じゃないんですが。

95点以上は本来そう受け取るべき点数ですよね~ ましてや私のような、
にわかレビュワーが付けた点数ではありませんからね。こんな無茶苦茶な
点数、アーティストに媚でも売っているのかと疑ってしまいますね。

あれれ…

まさかの展開でびっくりしてます。
ギタリストがガス・Gに交代との事だったので、どんな感じで仕上げてくるのか楽しみだったのに。。。
今回はパスですかね。
試聴出来たら、試聴して決めますが。

>オジー・オズボーンと言えば、やはりカッコいいギターリフでしょう!
僕もそう思います。
在籍したギタリストは皆、素晴らしいギターリフを残してくれてますから。
その分、ガス・G加入の期待が大きかっただけに。。。

広瀬氏の97点は間違いなく100%個人的な贔屓でしょう(笑
良くある事ですので……(苦笑

りちをさん

りちをさん、こんばんは!

う~ん、ギタリストの交替ははっきり言って、あまり効果がないですねぇ。
この路線で行くなら、なぜゆえ、ザックを切ってガスを加入させる必要が
あったのかと少々疑問が残ります。ガスもまったく実力が発揮できていま
せんので、ガス目当ての方はスルー推奨です・・・。

でも、まぁそうですね。今なら、レコード屋で試聴ができると思いますので、
是非、一聴をして頂きたいです。十分に標準の水準くらいは備えた作品では
ありますので。

今作はそのカッコいいリフがほぼ皆無ですので、非常にインパクトが弱い
ですね。ギタリストにガスが加入したなら、やっぱり怒涛のリフ構成で来て
ほしかったです。素直に若い力に頼ってくれよぉ~って感じです・・・。

広瀬氏はもう毎度のことながら、正気の沙汰とは思えませんね。点数も
去ることながら、コメントもものすごくリスナーを煽ったものでしたからね。
私もオジーは大好きですけど、どう贔屓目に見ても97点なんて評価は今作
にはできません。まったくもって不可解な評価ですが、ネタとしてはなか
なか面白いと思います。今後も広瀬氏には暴走してもらいたいですね。

No title

こんばんは。
メタラーまっちゅさんの記事を読んでOZZYが気になったので今日視聴してきました。
1曲目はヘビーで「おっかっこいい」って思ったんですが、久しぶりに聞いてこれがOZZY!?って思いました。
でも前作と変わってないんですね…。
私はもう随分とOZZYは聞いてなかったので、そういう人にはいいのかもしれないです。
ずっと聞いてた方には残念かもしれませんね。
私も買わないですが(←買えない)、一度通して聞いてはみたいと思いました。

ままあやさん

ままあやさん、こんばんは!

試聴されましたかぁ。冒頭の数曲はまぁ、オジーらしさもなくはない
ですよね。ただやはり同じテンポの楽曲の連続ですし、メロディの
フックも少々弱いかと私は思います。

せっかくギタリストを交替したのに、結局は前作を踏襲する内容に
なってしまったことが、非常に残念です。

作品自体は別に駄作とまでは思いませんので、あまりオジーの過去作を
聴いたことのない方には、それなりに聴ける物だとも思います。
ただ私のようにこのバンドに、派手なギターを期待する人には少々
つまらない作品になってしまったと思います。

正直、あと2,3回試聴していれば、私も買うのを辞めていたと思いますよ。
ただB!誌と同様に絶賛している方もいるようですので、結局は好みの
問題なのだと思うのですが・・・。私にとっては残念な作品ですね。

切れ味あるコメントですね~

>オジーのソングライティングの能力などしれている~(中略)~
音楽家としての才能など興味はありません。

 わ~、はっきり言った! 良いデスねえ、スラッシュメタル・ギターリフのような切れ味のあるコメント!!!

 ・・・う~~~ん、これくらいの発言の出来る方がレヴューに参加していただければ良かったんですけどね~・・・ 結局みんな、当たり障りのない記事を書いてるだけで・・・ 「何だかなぁ~」って思ってまして、まっちゅ さんの記事とコメントレスを読ませていただき、感服いたしました。 ・・・嘗てのB誌にも、これほどの発言の許された時代はあったというのに・・・・・・

Knacker-Mollyさん

Knacker-Mollyさん、こんにちは!

ちょっと、私の場合は毎度のことながら辛辣すぎて、アーティストに対する
敬意がなさすぎるとも思えなくもないのですが、私がレビューとしてとりあげている
作品は私がお金を叩いて、購入したブツであり、さらにはその売り上げの
一部はしっかりとアーティストに行くわけで、アーティストはそれで飯喰ってる
わけですからね、私にも思いのままの感想を述べる権利はあるかと思っています。
タダで試聴しただけでしたら、私も当然こんなに辛辣に書くことはありません。

なんで、良いと思ったものには良い。印象の悪い作品に関しましては、
何が気に食わないかをしっかりと書くまでですねぇ。なんせ働いて得た、
収入の一部を私は叩いているのです。奥さんにお願いしてまで・・・orz

今後もこのスタンスは変りませんよw ただし、このレビューは私の
長年の音楽経験やルーツに基づき、書きはしていますが、それでも一個人の
単なる主観にすぎないと言うことだけは、理解したうえで参照して頂きたい
のですけどね。

最近のB!誌は歴史あるバンドに対するレビューが甘すぎる気がします。
なんかアーティストに媚を売っているのかどうか知りませんが、依怙贔屓なしで
お願いしたいもんです。あれじゃ、なんの参考にもなりませんわ・・・

あとはちょっと楽器隊の演奏について、分かってなさすぎますねw
実は楽器はほとんどやらない方ばかりなのか・・・?

No title

やっと聞きましたー
私的には割りと普通に良かったです。

ま、ガスでないといけない理由は何?っていう意見も周りにはありましたがオジーが好きなのでその辺りは気にならなかったです。

でも単独やらなければやっぱりラウパに行くでしょうね。。。生ガス・Gを見たいので(笑)
逆にガスにとってオジーオズボーンって何?って聞いてみたいですねー

callitameさん

callitameさん、こんばんは!

あっ!聴きましたかぁ~。

割と普通に聴けましたか、まぁ、割と前作辺りを踏襲する内容ですので、
この辺の作品に違和感のない方には、そんなに悪いアルバムではないの
だろうと、私も思いますよ。

普通に平均水準以上のクオリティは、兼ね揃えたアルバムであると思い
ます。私の場合はギタリスト交替に激しく原点回帰を期待してしまった
為、辛口な評価になってしまいましたが・・・。

ただ仰る通りでして、この路線を続けるのだったら何故、ガスが必要
だったのかが、実に不可解です。別にザックで良かったと思いますし、
その他の誰でも良いような、そんな作品に感じるんですよね~。

今月のB!誌にオジーとガスのインタビューがトップに載っていましたね。
なんかオジーには自由に弾け!的な事を言われたようなことを、ガスが
コメントしていましたが、どの楽曲もリードタイムは非常に短く、数小節
しかガスには与えられていませんからねぇ。・・・・って感じですた。

私もライブは観たいですね~。過去の楽曲もやるわけですし、ガスが
観たいですね。

No title

お久しぶりです。

メタラーまっちゅさんの記事を読んで、
私も"同感"です!!
期待していたのですけどね…。

B!誌の編集長の最近の得点は
もう"ビョーキ"です。

hirokawaiさん

hirokawaiさん、こんばんは!

お久しぶりでございます!

私も今作には激しく期待をしていただけに、ちょっと物足りなかったです。
ただ、よそでは今作を絶賛する声もありますので、賛否両論のようです。

これまでのオジー作品をどれだけ聴いているかでも、今作への評価は
変わるような気もするのですが。

まぁ、あの人はもう毎度のことですからね。私ももう気にしていませんよ。
このまま突っ走ってもらいたいもんです。(苦笑)
プロフィール

メタラーまっちゅ

Author:メタラーまっちゅ
音楽学校卒業後、
ギターインストラクターと
なるものの、現在ではしがない
サラリーマン・・・orz
しかしながらギターに対する愛は昔も今も変わらず!


まずは自己紹介に【HR/HM好きの方へ100の質問】こちら

【性別】
  ♂
【Guitar】
Fender 
Ibanez
musicman
Gibson
Martin
Jose Ramirez
他、10本以上所有 
【愛車】
LEXUS GS350
【趣味】
GRANDTOURING
音楽鑑賞(CD1,000枚以上所有)
ビリヤード(たまにマスワリ)

小生、20年のキャリアを積んだギタリストです。その為、ギタープレイに関しての話題が多くなりますが、ご勘弁を・・・
各アルバムや曲の、演奏面を中心にレビューをしていきます。あくまでも私の主観によるレビューでありますので、ご了承下さいませ。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
yahoo!ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
Amazon
ブロとも一覧

翁のブログ。

テイルピースの気ままな写真とギターのブログ

シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING送信プラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。